リーマンとスロッターとバンドマンの狭間

パチスロを愛してやまないリーマン(兼バンドマン)が、スロット雑誌ライターへの転身を夢見つつも、きっと転身できないであろう現状を踏まえ、気分だけでもライターを気取る為に綴るブログ


テーマ:
早いもので9月も中旬。


そして、あの機種も新装から一週間。



4号機時代の立ち回りの柱としていたように、仕事の後でもカッチリ打てるか検証すべく、仕事後にマイホに向かいます。



と言うことで、本日の実践機種ですが・・・


1台目
北斗の拳 強敵(Sammy)


個人的には物凄く良い機種だと思っているのですが、まぁ、世間では賛否あるみたいですね。


でもまぁ、「否」の意見については、全てがどうしようもない意見ばかりと言うか、所謂「新基準機」の枠を無視した身勝手な意見ばかりに思えてます。

あとは、「AT中のハズレで減った枚数が差枚に勘案されない」と言う意見もあるみたいですが、上乗せバトル中の7枚ベルや継続バトル中の7枚ベルで相殺される程度だと思ってますので、そこも私は気にしてません。


正直なところ、そのぐらい覚悟の上で打つべきでしょうし、仕様くらい把握しておいて欲しいものだと思っています。

そもそも、全ての打ち手にAT機を打つ義務が課せられてるワケじゃないですし、嫌なら打たなきゃ良いだけです。



とまぁ、話が逸れましたが、基本的に私の好きな機種の傾向としては

・どこからでも打てる

と言うのが第1条件としてあるので、そう言った意味では本機の存在は非常にありがたいです。

やはり、夜から稼動がメインですと時間も限られてますので、変にゾーンが強すぎて無意味な区間が長いような機種は望ましくないんですよね。。。

今後の立ち回りの主軸に出来るか否か、何度か実践して考えたいと思います。



と言うことで、北斗のシマに向かうと空き台は3台。


初当たり4回ですが、比較的浅めで当たってそうな台に座ります。


打ち始めて、投資3本目・・・


この時点で強チェ3の強チャンス目1と、非常にありがたい偏りw


さすがにこれだけ引いたら当たってなきゃ困るレベルだった訳ですが、無事に107Gにて拳王ステージ→足跡→崖→黒王号にラオウ騎乗という流れで激闘乱舞告知。ありがとうございます。


赤7揃いの青オーラか。。。


せめて3連は欲しいところです。

ちなみに、今日の継続バトルは全て「シャッフルモード」で行きます。


一応解説しておきますと、継続バトル突入時(白ナビ)の第3停止を数秒間押しっぱなしにすると、中央の北斗カウンターに「SHUFFLE」と表示され、滞在ステージと継続バトルキャラのリンクが切られます。

つまり、宿命でもサウザーが出てきたり、激闘でもシンが出てきたり。。。と言う状態になります。

まぁ、ただの個人的趣味です(苦笑)


1set目開始早々に謎乗せ20枚を挟み、継続バトルはサウザー。


天翔十字鳳を喰らうも、リン登場で復活!

80枚上乗せで継続です。


2set目も駆け抜けて、相手はラオウ。


剛掌波を放たれるものの、これをトキの動きで回避!!


そしてケンシロウが放ったのは百裂拳!!


+180枚で継続。ありがとうございます。


3set目、途中でサウザーから+50枚を経ての継続バトルはまたもラオウ。。。


ラオウのキックの前に倒れるも、再びリンから復活!

そしてケンシロウが・・・剛掌波!!アツい!!!


PUSH押しっぱなしで・・・・


150914_01


300枚!これはありがたい!!

数値上昇の間、PUSHボタンから数回「カクン」と言う振動を感じたので、振動アリの場合は期待して良しかも知れませんね。


とまぁ、調子よく続いたのですが、5set目激闘ステージからラオウのパンチに倒れると言う何とも釈然としない展開でAT終了・・・。


でもまぁ、一撃989枚取れれば上出来です。ありがとうございます。


その後、引き戻しもなく、AT後のモードも低そうなので、ヤメます。


出来れば早めに流したかったのですが、変に弱スイカと弱チャンス目に引っ張られ、134Gも回してしまいました。。。orz


とりあえず、北斗分のメダルは約800枚です。ありがとうございます。

ちなみに、マイスロのデータはこちら。

150914_02

1時間足らずの実践ですが、サクッと当たってサクッと出れば、数字的には満足できますねw


そんな感じで北斗実践は終了としたものの、まだ帰るには早い。



と言うことで、ノーマル機で引き続き実践します。



2台目
ハナビ(アクロス)


B6/R8で合算1/168と言うことで、現状では設定2程度の台に座ります。


打って行くと、やたらと風鈴とチェリーの落ちが良い。


・・・が、一向に当たる気配が無い・・・・。


4本投資したところで、ちょっと他のシマを見に行きます。




すると、他のノーマル機で非常に優秀な履歴の台が空いてましたので、そちらに移動します。




3台目
THUNDER V REBOLT(アクロス)


こちらは、B7/R11で合算1/135と、高設定域全開です。


・・・てか、この履歴で空いてるマイホって一体・・・(苦笑)


打ち出して、動きがあったのは投資4本目。


左リールにしっかりスイカ・チェリーはフォローしているのにハズレ目からW字フラッシュ。


さすがに目押しミスではないよな。。。と、右リールで絞るとBIGでした。ありがとうございます。



その後、クレジット内でBIGをもう1発!!


ここで気が付いたのですが・・・


150914_03


ハナビのRT中連荘みたく、サンダーも早めの連荘だと枚数累積されるんですねw


とりあえず、この時点で下皿はカッチカチ。


折角高設定域の数値なので、腰を据えて打つことにします。


ついでに、ちょっと出目と言うか、新たなDDTについても研究したかったんですよね。

と言うのも、既に雑誌やWebで色々な打ち方は出ているのかもしれませんが、敢えてその辺の情報は仕入れないようにしており、自分で色々試行錯誤して検証したいと思っていたんですよね。

こう言うのも、技術介入機の楽しみ方の一つですからね。


とりあえず、ハナビと本機の投資分を相殺できる程度のメダルを箱に移し、下皿で続行です。



で、今日試したかった打ち方が・・・


150914_04

左下段BARビタ狙いDDTです。

まぁ、今まで枠上~上段に単V狙いだったのであまり変わらないと言えば変わらないのですが、フラグの絞込みをもっと明確にしたかったんですよね。

そう言った意味で、狙いやすいこの出目からの動きを探りたいと思います。


マズ、上に貼った通りのビタ止まりの場合。


実践上では、スイカorベルorハズレでした。


とりあえず、右リールは8番のスイカでフォローしたのですが、スイカ成立時は基本上段で受けてました。

この動きからすると、右リールを15番のスイカでフォローから上・中段でスイカ・ベルのダブテンで受けて、外れたらアツいかもしれません。


続いて、1コマ滑りのこの停止形。


150914_05

実践上は、ベルorリプでした。


ハズレの時は下段にBARがビタ止まるハズなので、ベルorリプレイのテンパイを蹴った時点で2確目だと思われます。


2コマ滑ると、左リールにベル・リプ・スイカとなり、枠上単V止まりになります。

これはおそらく以前から考察している法則が当てはまるので、右リールに上・中段にに7番のVを狙ってベル・スイカのクロステンパイで受ければベルorスイカorボーナス。

右もベル・リプ・スイカまで滑って3ライン並行テンパイした時点でボーナスは否定でしょうね。


で、チェリーなら4コマ滑って引き込む感じです。


そして、実践上確認できなかったのが3コマ滑りの上段単V停止。

ここまで出ないと言うことは、ボーナスのうち何かしらの条件(内部的な成立役との重複など)がないと、引き込まない可能性があります。

もうちょっと検証せねば・・・



と、あれこれ試しながら打っていますが・・・


気が付けば、一箱カチカチになってますw


更には・・・

150914_06

2度目の600枚越え表示なんかもあり、合算値はキープどころか良くなる一方w


2時間打ち続けて、B9/R3と言う状態。


まぁ、おそらく高設定域間違いなしでしょう。

とは言え、引っ張られてもアレなので22時にて実践終了とします。


流したところ、サンダーでの結果は2,068枚でした。ありがとうございます。



と言うことで、今日の結果です。


総in:550枚
総Out:2,914枚
総差枚:+2,364枚


週明け早々の快勝は、気持ち良いですねw


とりあえず、北斗の拳に係る夜から実践検証1回目については上々な結果でした。

まぁ、今回はヒキも良い方向に作用したので、サンプル的にはレアケースでしょうけどね。

投資10本程度でどれだけ当てられるか、当たった場合にどれくらいの出玉に期待できるか。

その辺を視野に入れて、もう少し検証したいです。


サンダーVについても、更に打ち込んで行きたいですね。

アクロスの技術介入系4機種については甲乙つけ難いのですが、サンダーの出目にだいぶ惹かれつつあります(苦笑)



そんな感じの週明け実践でした。

◆Twitter:@KSYuki_777
AD

K.S.Yukiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。