リーマンとスロッターとバンドマンの狭間

パチスロを愛してやまないリーマン(兼バンドマン)が、スロット雑誌ライターへの転身を夢見つつも、きっと転身できないであろう現状を踏まえ、気分だけでもライターを気取る為に綴るブログ


テーマ:
昨日、ヒキが全て逆向きに偏ると言う失態を演じましたが、そんなことで気落ちしては居られません。


ということで、今日も実践に赴きます。


堅い立ち回りをすべく、マイホに向かってノーマルタイプをメインに物色します。


ということで、スロフロアに入ったのですが・・・


フロアを回ることなく、空いていたこの機種をキープします。


と言うことで、本日の実践機種はこちら。


THUNDER V REBOLT(アクロス)


3台導入で全台空いていたのですが・・・


総回転数4,381でBIG:16/REG:15の台が空いてました(苦笑)


BIG出現率だけで見ますと低設定域ですが、REGは設定5の値に近似しており、合算では4と5の間です。


BIGが付いてきてないとは言え、本機はREGの出現率の設定差が大きいので、この確率なら速攻キープして正解でしょう。

・・・てか、この履歴が普通に空いてるとか、逆にマイホの打ち手のレベルが不安になるのですが・・・(苦笑)


まぁ、マイホの客層の心配はさておき、初打ち実践スタートです。


・・・んで、普段ならばここから時系列を追いつつ展開を書くのですが、今日は実践データから行きます。


と言うのも、今日は初打ちかつリーチ目マシンなので、当面の間の自分流の打ち方を探ることに重点を置いてましたので、そっちを長めに書こうかなと。


===実践データ===

142G:BIG(4k)
    8G:BIG
141G:REG
 94G:BIG
502G:BIG(1K)
  49G:REG
  47G:BIG
  79G:BIG
  40G:REG
107G:REG
275G:BIG
358G:REG
152G:BIG
143G:BIG
171G:BIG
  26G ヤメ

in  :250枚
Out :651枚
差枚:+401枚

============

実践データと言うか、ほぼボーナス履歴ですね(苦笑)


まぁ、中身的には500G強の大きなハマりが1発あったものの、安定した展開でした。


私自身が打った分を加算して、一日分の総ボーナス出現率を計算すると・・・

BIG :1/257.2(設定4に近似)
REG :1/334.3(設定3~4の中間程度)
合算:1/145.3(設定4に近似)


と言うことで、打ち始め時点で走ってたREGが落ち着き、BIGが追いついてきたので、あからさまに中間な感じの数字になりました。


とりあえず、回転数が3,000G以上付いていて、REGが走り気味なら積極的に座って良さそうですね。


ハナビ(アクロス)が甘い&間口が広いせいか、未だに競争率が高いので、本機も立ち回り対象に加えてフレキシブルに狙う感じにしても問題なさそうですね。


ちなみに、今日見た出目の中では・・・


150820_01


これがお気に入りですw


第3停止稲妻の次Gで左リール枠上単V狙いからの上段チェリーかと思いきや、中段にボーナス図柄一直線。

想定してなかった出目なので、軽くビビりました(苦笑)



と言うことで、ここからが本題。

いつもなら、打つであろう機種はそれなりに予習をしているのですが、本機はそれほど予習していなかったんですよ。


と言うか、自分なりの打ち方を探したいので、設定差のあるポイント及びボーナス中の技術介入手順までの予習にしておきましたw


左リールを見た感じ、スイカ・チェリーをフォローするなら赤7or単V狙いでしょうね。

いきなり好き勝手に打っても収拾付かないですし、スイカこぼしが枚数的に痛いので、今日は左1stで枠上単V狙いからのアツい打ち方を探るとします。


実践序盤、普通にスイカ・チェリーをフォローしながら打っていると、成立役とフラッシュの矛盾でボーナスと言うパターンが多く見られました。


更に言えば、第3停止を離した後のパターンが大半でしたの、第2停止でどうにか絞れないものかと考えてみます。


まぁ、単V狙いだとチェリー成立時には勿論左上段に引き込むので、やるべきことはスイカ・リプ・ベル・ハズレ・ボーナスの絞り込みですね。


ちなみに、左リールの受けは自ずと枠上単Vからの

150820_02

となります。


で、あれやこれや試しつつ辿り着いたのが・・・

150820_03

右リール中段Vビタです。


上図の停止形ですと、ベルorスイカで、おそらく中リールで両方蹴ればボーナスだと思うんですが、そこがまだ未確認なんですよね。。。


ちなみに中リールは・・・


150820_04


上段BAR狙いあたりでフォローするのが手っ取り早いでしょう。



で、右リールが2コマ滑ったこの受け方の場合。

150820_05

一見トリプルテンパイでアツそうな雰囲気ですが、この停止形だとベルorリプorスイカorハズレでした。


この制御を踏まえると、ビタ止まりからのベル・スイカのクロステンパイの方が、多分アツいでしょうね。。。


ただ、この出目からスイカだったとき、右リールの目押しが甘かった気がするので、敢えて第3停止まで楽しむために右下段にVを狙う。と言うのも面白いかもしれませんね。


もう少しこの辺の制御を突き詰めたいので、当面はハサミ打ちで左枠上単Vからの右中~下段V狙いで打ち込んでみようと思います。



で、通常時に散々単Vを狙っていますので、BIG中の技術介入は・・・

150820_06

下段赤7ビタと

150820_07

3連Vビタを使い分けようかなと。



単純に、視認性を考えると下段単Vビタより時間効率的に良さそうな気もしますしねw



順番が前後しますが、BIG中は告知音が鳴った際には右・中フリー打ちから左リールに以下をビタ押しする必要があります。

・下段赤7
・下段単V
・3連V

勿論、フラグは共通なので、どれでも大丈夫です。


BIG中に、この技術介入を3回成功させることで・・・


150820_08


最大獲得枚数である333枚が取れます。

まぁ、ミスっても損はないようですし、大抵BIG半分消化するまでには3回ビタし終えてましたのでフラグも頻繁に立つと思われますし、そんなに気を張らなくても大丈夫な感じですね。




ついでに、REG時の技術介入についても説明しておきますと、告知発生時に逆押しで

150820_09

1.右上段に3番or8番のスイカ
2.中上段に20番のスイカ
3.左上段に19番のスイカ(ビタ)

で、上図の様に9枚役を1回取ればO.K.です。


直視が難しければ、右は上中段にV狙えば8番のスイカを引き込みますし、中リール枠内に18番の赤7狙えば滑ってくれますし、左は中段に赤7ビタする感覚でも大丈夫でしょう。


まぁ、難易度的にはそんなに難しくは無いと思います。


と言うか、クランキーコレクション(アクロス)とB-MAX(アクロス)のREG中に比べれば、どちらも楽なもんですw



それにしても、夜から稼動がメインの層にとっては、本機みたいな機種はありがたいですね。


立ち回りの選択肢が増えますからね。


もう少し、出目や法則を探りたいので、しばらくの間、ノーマル機を打つ場合には本機を優先的に触ろうと考えています。

実際、他にも気になる出目があったんですよね。

チェリーの代理なのか、左中段BARからの2枚役があるのですが、左中段BAR受け→その2枚役になるパターンと、斜めベルが入るパターンを横の台で見たんですよ。

あからさまに目押しが出来てない人が打たれていたので、何がどうなってそうなったのか、凄い気になってるんですよね・・・。


そんな感じの、サンダーV初打ち実践でした。


・・・って、実践部分少ないですが(苦笑)

◆Twitter:@KSYuki_777
AD

K.S.Yukiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。