リーマンとスロッターとバンドマンの狭間

パチスロを愛してやまないリーマン(兼バンドマン)が、スロット雑誌ライターへの転身を夢見つつも、きっと転身できないであろう現状を踏まえ、気分だけでもライターを気取る為に綴るブログ


テーマ:
今日は、夜に飲み会があったのですが、夏バテなのか冷房病か、あまり酒を飲む気力・体力的な余裕が無いのでキャンセルしました。

と言う事で、不意に出来た自由時間。


これは実践するしかないでしょう。


と言う事で、地元のマイホに向かいます。



ぐるっと店内を見回して、、、


・・・うん。


もう空き台多数か・・・


まぁ、一度は打ってみたかったので、やはりコレかな・・・。


と言う事で、本日の実践機種はこちら。


魔法少女リリカルなのは(三洋)


人気アニメのタイアップでもあり、各種媒体で導入前からのプロモーションが盛んに行われていた機種ですね。


で、今週から全国的に導入が始まったのですが・・・


思いのほか、閑散としています。


まぁ、正直色々なところで噂は耳にしてるんですよね。


「甘そうに見えて滅茶苦茶キツい台」って言う噂を・・・。



ただ、打ってみない事には感触は判りませんので、とりあえず打ってみます。


と言う事で実践開始です。



本機はARTによる出玉を増やす機種になりますが、ARTはCZ-ART、ST-ART、BONUS-ARTと、複数で構成されています。

マイホのデータカウンターがどのようにこれらをカウントするかは、遊技冊子の回収時にチェックしていたので、問題無しです。

と言う事で、空き台のうち「CZ-ART」の回数が一番付いている台に座ります。



通常時はひたすら強チャンス目待ちで、まずはCZ-ARTである「次元航行艦アースラ」に突入させ、そこからST-ART「闇の書ZONE」に入れ、闇の書ZONE中にBONUS-ARTに当選することで闇の書ZONEが再セット。と言う流れになります。

ちなみに、純増はどのARTでも2枚/1Gとなっています。


この遊技フローの中で要になる「通常時の強チャンス目」ですが、約1/73で成立するので、割とワンチャン掴みやすいです。


・・・と言う錯覚に陥るんですよね。。。


その強チャンス目からのアースラ期待度は約66%、アースラから闇の書への当選期待度は20~30%程度と、かなり厳しいです。

アースラも、早ければ5G以内に転落しますからね・・・。


割と甘いようで厳しいスペックです。。。



と、ざっくり機種説明をしたところで、打っていきます。



通常時の打ち方は、順押しのチェリー落としDDTで大丈夫なようです。


冊子等には左上段に青BAR(はやて図柄)狙いとなっていますが、配列的に黒7(フェイト図柄)でも問題無さそうですので、個人的な趣味によって枠上フェイトビタ狙いのDDTで消化して行きます。


投資1本目、早々に強チャンス目。さすが1/73ですwww



アースラに当たっていれば、4G以内に告知されますが・・・


・・・ALERT表示。早速アースラ突入です。


このCZ-ART「次元航行艦アースラ」ですが、闇の書ZONE当選期待度は、前述の通り結構低いです。


と言うのも、レア役が重い上に仕事しないことも多く、逆に転落役が滅茶苦茶落ちる。と言うのが原因なんですよね。

まぁ、転落役=ベルこぼしなので仕方ないんですよね。。。

一応、3択当てによる自力入賞で回避は可能ですが、かなりえげつない感じに回避を強いられることになります。


3択当てを頑張りつつ闇の書当選契機待ちになるので、体感的にキツく感じるCZとなっています。。。


と、解説が長くなりましたが、このアースラは6Gにてアッサリ転落・・・。


うん。。。


こんな感じのCZに耐え抜くのか・・・


何となく、空き台多数の理由は判らなくもないです。。。


追い銭3本にて、2度目のアースラへ。


強チャンス目の前に弱チャンス目を引いていたのか、開始時に赤帯。これは闇の書に繋げておきたい・・・。


すると、運良く弱チャンス目を契機にバトル系演出へ。V.S.シグナムです。

一応、ミッション系よりはアツいハズですが・・・


・・・



150724_01


撃破!ありがとうございます。


ということで、割と早めにST-ART「闇の書ZONE」です。


このARTは40G継続で、消化中にBONUS-ARTを射止められれば闇の書ZONE再セットとなります。


ただ、BONUS-ARTの当選率がまた厳しいんですよね・・・。


どうも、最近出た解析ですと、ST-ARTにはループ期待度が数段階あり、その期待度によってBONUS当選確率にかなり差があるようです。


そして、闇の書ZONE初当たりの際にはBONUS保障等もないので、駆け抜けも全然有り得ます。。。



と言う説明もそこそこに、消化に入ります。



とりあえず、一回くらいは当てておきたい・・・。


・・・


・・・



駆け抜け。。。orz


闇の書ZONE終了後はアースラに戻るのですが、やはり狭き門。闇の書再当選ならず。。。


持ちメダルでどうにか再度アースラを射止め、アースラ中の弱チェリーからバトル演出へ。


V.S.ヴィータなので、バトル系の中では一番期待薄ですがタイトル赤字!


結果は・・・


150724_02


なのは勝利!追い銭無しでどうにかなりました。


この闇の書ZONEは・・・


150724_03

あわや駆け抜けのところ、最終Gでボーナス告知!ありがとうございます。


更に、ボーナス待機中の弱チャンス目で・・・


150724_04


ボーナス高確率ゾーン「エクセリオンモード」をストック!連荘に期待が出来ます。


と言う事で、ようやく・・・


150724_05

BONUS-ARTです。ありがとうございます。


BONUS-ARTは、差枚固定型のARTです。


まぁ、STループの為のトリガーでもありますが、エクセリオンストックを溜められるか否かと言うのも出玉増加の上では重要なポイントとなりますね。


このボーナスでは、ストック追加はなし。


待機中の1個のみですが、「エクセリオンモード」突入です。



このモードは、6G継続のボーナス高確率ZONEとなっています。


ここで即連をキメておきたいです。


・・・が、ベルとリプで6Gをアッサリ駆け抜けて闇の書へ・・・。

・・・・ボーナス引けずorz

とりあえず、400枚前後ある状態ですので、手玉で暫く続行します。



・・・



うーん。



アースラには適度に入るものの、闇の書に刺さらない。


稀に闇の書に刺さっても、ボーナス引けない・・・。


揉まれつつ微減していくような感じです。。。


そして迎えた魔の瞬間。


460G間、強チャンス目引けず・・・orz


もちろん、手玉は飲まれて追い銭中です。。。


追い銭4本目で、やっと強チャンス目からアースラ。


・・・


レア役が全然来ない。。。



が、私の意地が通じているのか、三択は冴え渡っている状態・・・w


120枚ほど出たところで、無念の三択ミス。


・・・てか、このCZの仕様なら、回避回数に天井とかあっても良いんじゃないだろうか・・・。


何とも釈然としない感じです。。。



多少得た手玉で続行すると、強チャンス目から「セットアップチャンス」へ!上位のCZです。

・・・1G目であっさり闇の書告知。ここはどうにか伸ばしておきたい・・・。


1set目、消化中に逆押し赤7狙え発生。


カットイン黄色(フェイト)でしたので期待度中程度ですが、下段テンパイではなく中リールを中段で受ける。


・・・もしかして、2確目?

そのまま左上段に赤7停止でなのはBONUS獲得。駆け抜けは回避できました。


そして、BONUS中にスイカから獲得したエクセリオンを活かして即連。再びなのはBONUSです。


このボーナスは、運よく111枚に振られ、多少ですが出玉も延び始めの雰囲気が見えてきます。。


その後、即連は無いものの闇の書でバウンドストップからのリーチ目。3発目のBONUSです。


闇の書に戻り、残G数僅少のところで・・・


150724_06

レインボー!!78%=なのは%ということでしょうね。


これが・・・

150724_07

フェイトBONUS!枚数はなのはBONUSと同じですが、エクセリオン当選期待度が高いので、ここで頑張りたいところです。


・・・



ベル落ちが良好過ぎで、頑張れずorz


その後、BONUSをもう1発加算するものの・・・


150724_08

無念の終了。


ただ、即終了ではなく前述の通り再びアースラに移行するので、また返り咲くチャンスはあります。



このアースラで、チャンス目とスイカを一回ずつ引き・・・



150724_09


返り咲けずに終了orz


自力3択正解で延命した分の出玉が加算され、最終的なリザルト画面です。


このあと、時間も時間なのでクレジット分を回してヤメました。


と言う事で、結果です。



in:400枚
Out:約860枚
差枚:プラス約460枚


どうにか勝てました。。。



とりあえず、初打ちしてみた感想ですが・・・



本当に想像以上にキツい印象です。。。


STループの楽しさよりも、アースラの鬼仕様の厳しさが際立ってますね。。。


いわゆる一般的な「チャンスゾーン」と若干概念が違うと言いますか・・・。


普通なら、チャンスゾーンって高揚感のあるモノなのですが、本機の場合は「転落回避」が先立つので、焦燥感を強く感じました。


チャンスと言いながらも、ずっと真綿で首を絞められているような印象と言いますか。。。


あと、本機の売りとして「リリカル目(リーチ目)」の豊富さがあるのですが・・・

そんなに狙う場面が無かった。と言うのが非常に残念でした。。


ARTとしては、純増詐欺は無さそうなので良いのですが、ベルの半分弱はナビ無しベルだったので、これも若干違和感があります。



肝心のST-ARTとBONUS-ARTのループは楽しいのは間違いないですし、楽曲も色々選べて◎です。


ただ、通常時にアースラ間・強チャンス目間のハマりを喰らったり、アースラ即落ちが続くと、なかなかメンタル的にキツいですね。。。


ある程度仕様を把握した上で実践してもそれなりにイラっとする感覚があったので、事前情報無しで打った人がどう捉えるのか。と言う部分が、軽く心配です。。。



立ち回りに組み込むか否かについては、設定状況次第ですね・・・。



そんな感じの、なのは初実践でした。


ちなみに、なのは実践後はパチフロアでCR哲也2~雀聖再臨~天運Ver.(大一)を打ち、3本投資で当たり6連で閉店終了でした。



◆Twitter:@KSYuki_777
AD

K.S.Yukiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。