BOXING MASTER/ボクシング マスター

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

2013年度のWBO総会は、ハンガリーの首都ブダペストで開催された。幹事を務めたのは、アトランタ五輪金メダリストからプロ転向、WBO世界フェザー級を獲得。引退後はWBOのヨーロッパ代表も経験したイストバン・コバチ氏。


BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター


WBOからの表彰盾を持つのはハンガリーの元世界王者たち。左からゾルト・エルデイ(元WBOライトヘビー、WBCクルーザー級王者、本総会幹事のコバチ(元WBOフェザー級)、カロリー・バルザイ(元WBOスーパーミドル級)。


そして左から2番目の人物は、驚くなかれハンガリーのヤノシュ・アデル大統領。なんでもお忍びで総会晩餐会に出席されたとのこと。


元王者コバチ氏を横に従え、ハンガリー国歌を独唱するのは、盟友山田純夫氏。撮影はジョエル・コロン氏。ファンマ・ロペス、ローマン・ロッキー・マルチネスらをプロモートする「PRベスト・ボクシング」(プエルトリコ)のカメラマン。


BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター

アデル大統領と山田氏。
 
「大統領も喜んでくれて何よりです。一生君(八王子中屋ジム・中屋プロモーター)と、日本のボクシング界の現状について話していたら、突然、出番がやってきてあわてました。だけど、コバチの顔をつぶすようなことにならなくて良かったです」


昨年のWBO総会で米国国歌を歌った山田氏に、次年度開催が決まっていたハンガリーの幹事コバチ氏が、「来年はハンガリー国歌を歌ってくれ」と要請。大学時代、独語を専攻していた山田氏は、ハンガリー語もわりと入りやすかったらしい。


1年間勉強しての晴れの舞台でした。


「ドン・キングも喜んで握手を求めて来ましたよ!」(^O^)/


左はWBOフランシスコ・バルカルセル会長。右は、「WBOの宮崎駿」こと、バチスタ・サラス副会長。


BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター


表彰された最優秀女子選手クリスティーナ・ハマー(独)。最優秀男子選手のウラジミール・クリチコ(ウクライナ)は欠席。 


現WBO世界Sミドル級王者ロバート・ステイグリッツ(独)は、通産5度防衛を記念した指輪を授与された。


BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター


挨拶に立つアデル大統領。随行員も少なく、出席していた地元メディアからはどよめきの声があがったという。


さて、総会に参加しチャンピオンベルトの授与を受けたバンタム級新王者亀田和毅(亀田)選手は、アルゼンチンのTV局「スペース」のファン・ラレーナ・キャスターのインタビューを受けた他にも、各国報道陣からインタビュー攻め。


BOXING MASTER/ボクシング マスター


「こんなに大々的に祝福されるとは思わなかった」


WBO総会レポートでは、和毅選手が6ヶ月以内に指名試合を消化することを義務付けられたことが記されている。 


現在のランク1位はランディ・カバジェロ(米)。”エル・マタドール”の愛称を持つ22歳(今月27日で23歳)は、これまで19戦全勝(11KO)無敗の北米王者。今年は2試合をKO勝利で飾っている。


今後の交渉に注目。


日本関係では3位に岩佐亮佑(セレス)選手、マカオで幻のTKO劇を演じた富山浩之助(ワタナベ)選手が15位にランクされています。


応援、深く感謝です!→  【TOP】  BOXIN MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター  BOXING MASTER/ボクシング マスター  BOXING MASTER/ボクシング マスター  BOXING MASTER/ボクシング マスター  BOXING MASTER/ボクシング マスター

いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

テーマ:

WBO世界Sフェザー級王者ローマン・マルチネス(プエルトリコ)と、前フェザー級王者マイキー・ガルシア(米)の対戦交渉は期限内にまとまらず、WBOは入札によってこの興行を実現させる。9月9日(現地時間)プエルトリコ・サンファンのWBO本部で行なわれる入札の最低落札価格は15万ドル(約1500万円)。


2012年9月、ミゲル・ベルトランJr(メキシコ)との王座決定戦に際どい判定勝ちを収めて王座に返り咲いたマルチネスは、現在2戦連続で指名試合を消化している。米国でガルシアと戦うことはやぶさかではないが、30万ドルのオファーに不満。


BOXING MASTER/ボクシング マスター

ガルシア。


ガルシアは6月のファン・マヌエル・ロペス(プエルトリコ)戦で、フェザー級の正規ウェイトを作れず計量失格で王座剥奪。試合には勝ったものの無冠となったガルシアは、Sフェザー級転向を示唆。WBOはそれを後押しする形でマルチネスにガルシアとの対戦を義務付けていた。


3戦連続で指名試合とはWBOも厳しい。というか、これは理不尽?。いや、財力が付く人気選手の特権ということになるのか。


ガルシアをバックアップするHBOは、同じキャメロン・ダンキン氏にマネージされる同僚ノニト・ドネア(比)が、ビック・ダルチニャン(豪)と対戦する11月16日(現地時間)、テキサス州コーパスクリスティでの興行にマルチネスvsガルシア戦を入れたい意向。


HBOもファンの期待を裏切らない試合をする選手の吟味は厳しい。それでいて予算もしっかり守るというスタイル。


2階級制覇を狙うガルシアは強さも兼ね備えている。32戦全勝(27KO)無敗。好戦的スタイルの持ち主であるマルチネス=27勝(16KO)1敗2分=との試合は、ガルシアにとってかみ合いの良いものなりそう。


さて、入札結果はいかに?。


応援、深く感謝です!→  【TOP】  BOXIN MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター  BOXING MASTER/ボクシング マスター  BOXING MASTER/ボクシング マスター  BOXING MASTER/ボクシング マスター  BOXING MASTER/ボクシング マスター

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ハンガリーの首都ブダペストで開催されているWBO総会。日本人選手として初のWBO王者となったバンタム級チャンピオン亀田和毅(亀田)選手に、WBOフランシスコ・バルカルセル  会長からチャンピオンベルトが贈呈された。

BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター


実力者リカルド・リゾ(ニカラグア出身・米国在住・左)氏が、亀田陣営の交渉役として働くことになり、亀田プロモーションはビジネスチャンスを大きく広げた。

BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター


BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター

JBCからも主要メンバーが参加。


WBOはWBAから分裂した最後のメジャー団体となる。


応援、深く感謝です!→ 【TOP】 BOXIN MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター BOXING MASTER/ボクシング マスター BOXING MASTER/ボクシング マスター BOXING MASTER/ボクシング マスター BOXING MASTER/ボクシング マスター

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2013年3月度、WBO(世界ボクシング機構)最新ランキング。月間最優秀選手は、バンタム級の新王者パウルス・アンブンダ(ナミビア)。Sバンタム級で3階級制覇を目指す長谷川穂積(真正)選手が3位にランク。

Sバンタム級王者ノニト・ドネア(比)は、4月13日(現地時間)のWBA正規王者ギジェルモ・リゴンドー(キューバ)との王座統一戦後、フェザー級への転向が噂されており、長谷川選手は好位置に付けた。

1位は元王者ウィルフレッド・バスケスJr(プエルトリコ)、2位に元2階級制覇王者ビック・ダルチニャン(豪)と名のある選手が続いている。元WBA王者下田昭文(帝拳)選手は13位。

バンタム級では、岩佐亮佑(セレス)選手が5位にランクイン。これで、WBA以外の全ての団体で世界ランクに突入し、期待される世界戦が楽しみとなって来ました。亀田和毅(亀田)選手は7位。



バンタム級王者アンブンダは、20戦全勝(10KO)無敗の32歳。身長154センチのファイター・スタイル。

プロキャリアは6年になるが、ナミビア以外で戦ったことはなく、今後どのような防衛ロードを歩むのか注目。

Sフェザー級王者ローマン・マルチネス(プエルトリコ)に興味を注ぐ、前WBC同級王者粟生隆寛(帝拳)選手は8位。4月6日、バスケスJrと戦う同僚石本康隆選手の応援をかねて、マルチネスのV2戦を視察の予定。

日本国内初のWBO世界戦出場選手は誰になるのか。楽しみですね。

応援、深く感謝です!→  【ブログ・TOP】

BOXING MASTER/ボクシング マスター BOXING MASTER/ボクシング マスター BOXING MASTER/ボクシング マスター
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)