BOXING MASTER/ボクシング マスター

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:
毎日新聞の「火論 ジムの汗から=玉木研二」に、今夏発売された乗松 優 氏の著書、『ボクシングと大東亜 東洋選手権と戦後アジア外交』が取り上げられている。私も微力ながら、乗松氏がハワイ・カカアコジムまでスタンレー・イトウ先生を訪ねらる、橋渡しをさせて頂いた。その著書は、計り知れない戦争被害でとりわけ反日感情の強いフィリピンと、復興期の日本との間で行われた「東洋選手権」が果たした役割を中心に書かれている。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ボクシングと大東亜 [ 乗松優 ]
価格:2376円(税込、送料無料) (2016/8/16時点)


20代のはじめ、恐る恐る宮崎市内にあったボクシングジムに入門した乗松氏が、研究テーマとして選んだ、ボクシングを通し戦後史を見直せないか、という着眼点から、膨大な資を基に多岐に渡る取材を重ねて、著書は完成。

・ロッペ・サリエルーーアジアをつないだ希代の興行師。・瓦井孝房ーー周縁に生きる顔役。・田辺宗英ーー聖地・後楽園を率いた憂国の士。・ライオン野口と愛国社ーー大統領に招かれた国粋主義者。・金子繁治ーーボクサーとして、キリスト者として。・矢尾板貞雄ーー忘却された「棄民」との邂逅。・勝又行雄ーー植民地文化の基層へ。・白井義男ーー「日米の合作」によって生まれた日本初の世界王者。


ボクシングの歴史を追う意味において、大変興味惹かれる、見出しが並んでいます。比国へ渡った顔役瓦井氏。何年か前になりますが、瓦井氏を囲んでの食事会に参加させて頂いた事がありますが、さすが顔役という雰囲気たっぷりでした。

有名無名を問わず、生涯ボクシングを愛して心豊かな人たちの記録でもあろう。(火論)

そして乗松氏は、「何かを好きであり続けるという姿勢は、一生の中で唯一無二の価値をもたらす」事を、熱く語ってくれる元ボクサーから教えられたという。

ぜひ、ご一読を!

応援、深く感謝です! ミニグローブキーホルダー赤 ミニグローブキーホルダー青 ミニグローブキーホルダー桃 ミニグローブキーホルダー黒 ミニグローブキーホルダー金  ミニグローブキーホルダーMEX

 

【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「わしの大学の先輩じゃけん、田川さんと話してもらっていいかのゥ」


過日、協栄ジムOBの大先輩山村氏からお電話を頂いた。私は、ただただ恐縮するばかりである。


「スタンレーさんが来た時に、一度、会ってるとは言うちょったがのゥ」


今年5月19日、ボクシングの日に開催された『スタンレー伊藤さんに感謝する会』で、イトウ先生が来日された際に、ご挨拶はさせていただいていた。


「わざわざジムまで来ていただいて申し訳ありません」


出版社の帰り道だという田川氏。


「今度、スタンレー・イトウさんのことを書くので、色々と話を聞かせてもらおうと思って。他にも、書いてることがあるんですけど、出版社がボクシングを書いてくれっていうこともあって・・・」


アイク田川氏は、明治の政商松尾儀助の曾孫として生まれ、幼少期より欧米文化に親しみ、1965年初渡米。日本、フランス、アメリカの大企業の要職を経て、現在は執筆活動に専心されている。


「これ読んでみてください」と、一冊の著書を手渡された。



『ボクサーたちの鎮魂歌 玄海男と関光徳と… アイク田川』


戦前、アメリカでリングに上がり、人気を博し、「ジェントルマン・ゲン」と呼ばれた玄海男選手。昭和のヒーローとして1960年代のボクシングブームを牽引した実力者、関光徳選手の二人の素顔と生き様に迫るノンフィクション。


”拳聖”ピストン堀口選手を、米国仕込みのテクニックで破った玄選手。その後の生き方も破天荒そのもの。これには、驚くやらビックリするやらだが、田川氏は鎌倉にあった玄氏のジムに通いながら、長い時を一緒に過ごすが、ある日、ジムは突然なくなった。


その後、故・丸屋群造氏に、「アイツは人がいいから、お前と絶対合うからさ」と元東洋フェザー級王者の関氏が会長を務めるセキジムを紹介され、再びボクシングの日々が始まる。そして、”人間” 関 光徳に魅かれていく。



1980年の協会新役員。金平協会長(中央)。 関 事務局長(左)。右は原田広報部長。


協栄ジム・金平正紀先代会長は何かにつけて「関さん、関さん」で、「本当に、関さんのこと大事にしてたなァ」と大竹マネジャーから常々聞かされている。


「ボクシングで稼いだ金はボクシングで使う」


往年のスター選手関氏と、チャンピオン作りの名人金平氏に共通する言葉を発見した。


古きよき昭和の時代、光り輝いたチャンピオンに捧げる。


【送料無料】ボクサーたちの鎮魂歌 [ アイク田川 ]


皆様、ぜひご一読ください。


応援、深く感謝です!→ BOXING MASTER/ボクシング マスター BOXING MASTER/ボクシング マスター 【TOP】


BOXING MASTER/ボクシング マスター BOXING MASTER/ボクシング マスター

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

Number 創刊30周年記念 ボクシング完全讀本 拳の記憶 (文藝春秋)

ボクシングは人間ドラマ。読み応えある一冊です!




★具志堅さんも「これイイネ」!(~~) ミニグローブ・キーホルダー

元WBA世界フライ級王者具志堅用高 (協栄)氏。

「120%、沖縄のために戦った」。

凄い練習していました。ジムで一緒に過ごした時間は財産です。

そして、名トレーナー、エディ・タウンゼント 氏。

具志堅さんの野球チーム『カンムリワシ』で一緒に野球やりました。(~~)



★プロボクサー用の最強減量着 発汗効果抜群!軽い、丈夫、動きやすい!お奨めします!
ブログランキング


★EVERLAST マスコット・グローブ 具志堅さんも「これイイネ」!(~~)

元日本バンタム級王者高橋直人 (アベ)氏。

人生どん底から、逆転の夢を見始めたようです。

そして、元WBC世界バンタム級チャンピオン辰吉丈一郎 (大阪帝拳→フリー)氏。

いまだ現役。王座返り咲きに賭ける”浪速のジョー”。


★具志堅さんも「これイイネ」!(~~) ミニグローブ・キーホルダー

他にも読み応え十分の読み物が満載です。

帝拳ジム血闘60年。

クロスカウンターと矢吹丈のいた時代。

長谷川穂積(真正)選手、井岡一翔(井岡)選手ら、現役選手も登場。


”だから、ボクシング”という一冊です!

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致しま す →にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ Twitterボタン 【TOP】


BOXING MASTER/ボクシング マスター BOXING MASTER/ボクシング マスター BOXING MASTER/ボクシング マスター BOING MASTER/ボクシング マスター


いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

テーマ:

亀田昭雄(協栄)先輩を初めて見かけたのは、1977年春のこと。ハワイでプロデビューを飾り、逆輸入の形で日本へ。協栄ジムと契約を結んだ。明るく、陽気にしゃべる真っ黄色のジャージを着た亀田先輩は光っていた。


★「かわいい!」EVERLAST ミニグローブ

私が亀田先輩のパートーなーを務めるようになったのは何時の頃だろうか。相手役といっても、ウェイトと共に力量が全く違う私に課せられた役目は、スピードで動きまくってタイミングを合わせるマスボクシング。

マスといってもこちらは必死。長い左ボディブローが嫌だった。右ストレートを出そうものなら必ず外し様ストマック目指して下から左が伸びてくる。打ってはならないと決めていても、つい手が出てまう。「アッ、やばい」。あの呼吸困難は忘れられない思い出です。(~~)

1978年4月28日。亀田選手は6戦全KOの記録を引っさげ、5年半に渡り日本ウェルター級王座に君臨する辻本章次(ヨネクラ)選手に挑戦。見事な5ラウンドノックアウトで、王座を射止めた。






★デラホーヤ・タイソン・お宝Tシャツ!

試合を数日後に控え、「いや、今度は勝てない。負けるよ」なんて、笑いながら言っていたのが印象的。本気で言っていたのかどうかは疑問ですが。(~~)

しかし、凄い試合でした。亀田選手は勝利の代償に右コブシを2箇所にわたって骨折。半年間のブランクを余儀なくされた。初防衛戦は元世界王者ガッツ石松(ヨネクラ)を破り意気上がる新井容日(大星)選手。

「徹夜でマージャンやってたんよ」(~~)

その影響なのか、試合は新井選手がタフネスぶりを発揮。亀田選手の連続KO記録は途絶える。辻本選手に勝った若き日本王者は、このタイトル防衛戦にモチベーションを見出せなかった。

★EVERLAST ミニグローブ&キーリングス 「これいいねェ~!」具志堅さんから言われました!(~~)

ブログランキング

★プロボクサー減量着の決定版・軽い・汗が出る! ★海外のオンライン予約


試合後、亀田先輩は再び神屋町(私の記憶では)の麻雀屋さんへ帰って行かれました。地下鉄日比谷線で一緒に行ったのを記憶しています。

そんなエピソードも登場してくる”神様のリング ”(単行本・ムック) / 林壮一/著 は、かつて亀田選手が挑んだ最強世界王者アーロン・プライアー(米)との26年ぶりの再会までの軌跡を綴っている。


  ★携帯ストラップに!EVERLAST ミニグローブ


天才の先輩は、練習、好きではなかったですね(失礼)。

TVカメラなんかが入ると、凄い張り切りようでしたが、気が乗らないときは、「アッ、今日は流してるな」なんて、感じしてました。こちらもラッキー、ラッキー。(~~)

「亀さんは、トレーナーが見てないと何にもやらなかったもんなァ」(~~)

「きつくなると質問が攻撃うまかったですね」(~~)

世界王者になったトカちゃん(渡嘉敷勝男選手)は、「亀田さん、練習したら絶対世界チャンピオンなんだから、ちゃんと練習してくださいよ」と真剣に頼み込んだものでした。

下写真は協栄ジムOB会にて顔を合わせた亀田氏(左)と、初代日本Sライト級チャンピオン岡野耕司(協栄)氏。



BOXING MASTER/ボクシング マスター
★デラホーヤ・タイソン・お宝Tシャツ!


みんな若い!


上写真左から、野木丈司(白井・具志堅Sジムトレーナー)氏、石戸唯男(元日本ライト級1位)氏、亀田氏、大竹マネジャー、安里義光(元日本Sフェザー級王者)氏、渡嘉敷勝男(元WBA世界Lフライ級王者)氏、私。

「あなたは強かった」

「私の中で、あなたはワールド・チャンピオンだよ」

26年ぶりにプライアーと感動の再会。

大変興味深い作品です。ぜひご一読を。  【送料無料選択可!】神様のリング (単行本・ムック) / 林壮一/著

”毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→ にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシンへ


BOXING MASTER/ボクシング マスター BOXING MASTER/ボクシング マスターBOXING MASTER/ボクシング マスター BOXING MASTER/ボクシング マスター



いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)

テーマ:

ボックス! の著者百田尚樹氏が思いをこめて描く魂の物語。



ファイティング原田とライバルたちの命をかけた青春の軌跡。日本ボクシングのもっとも熱くて輝ける時代。


日本人初の世界チャンピオン白井義男氏の誕生から始り、矢尾板貞夫選手の突然の引退劇。ピンチヒッター、ファイティング原田選手が日本人2人目の世界フライ級王者となる舞台裏。バンコクでのリマッチをホームタウンデシジョンで失うとバンタム級転向。


”黄金のバンタム”エデル・ジョフレを破り奇跡の2階級制覇。伏兵ライオネル・ローズにバンタム級王座を譲り渡すと3階級制覇に挑戦。だが、豪州の新聞までが『世紀の大誤審』と報道したスキャンダラスな判定に泣く。


内定していたWBA王者西城正三選手との戦いを選ぶか、WBCが指令するファメション再戦を選択するか。原田選手は究極の決断を迫られる。


BOXING MASTER/ボクシング マスター
★EVERLAST ミニグローブ&キーリングス 「これいいねェ~!」具志堅さんから言われました!(~~)
ブログランキング

★プロボクサー減量着の決定版・軽い・汗が出る! ★デラホーヤ・タイソン・激レアお宝Tシャツ!


最終章は、『「十年」という覚悟』。


「全力を尽くしてよくやった。原田の身体は疲れ切ってしまったようだ」


ファメション再戦の夜、鬼の笹崎会長は眼鏡の奥に涙をにじませる。そして、引退・・・・。


引退式のスパー相手は因縁の矢尾板氏。


時代の背景がよく見える力作です。ぜひ、ご一読を!


毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→ にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシンへにほんブログ村


BOXING MASTER/ボクシング マスターBOXING MASTER/ボクシング マスター BOXING MASTER/ボクシング マスターBOXING MASTER/ボクシング マスター

      ★EVER LAST ミニグローブ           ★デラホーヤ・タイソン・お宝Tシャツ!

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)