BOXING MASTER/ボクシング マスター

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

5日(日本時間6日)、米・ロサンゼルス。IBF世界ライト級2位、WBC2位、WBO2位、WBA6位のレイ・ベルトラン(メキシコ・134.5P)と、WBA世界スーパーフェザー級1位ブライアン・バスケス(コスタリカ・136.75P)が激突した一戦は、ベルトランが10回判定勝ち。

 

 

この試合にはベルトランの持つ二つの北米ライト級王座が賭けられたが、バスケスは前日計量でライト級リミットをオーバー。勝っても王座を得られない立場となっていた。スコアは96-94、96-94、95-95の2-0。

応援、深く感謝です! 世界の注目ファイトを観るなら→ WOWOW

【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります