BOXING MASTER/ボクシング マスター

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

WBO世界ミドル級王者ビリー・ジョー・ソーンダース(英)のプロモーター、フランク・ウォーレン(英)は、王者の次戦が9月になることを示唆。7月8日(日本時間9日)に予定されていた、暫定王者アフタンディル・クルツィゼ(ジョージア)との指名戦は、クルツィゼの逮捕により延期。

 

 

WBOはクルツィゼ陣営に対し、ソーンダースとの対戦を延期することになった理由を、5日以内に明確にしない場合、暫定王座を剥奪することを8日(日本時間9日)付けで通告。

 

まだWBOからの正式な発表はなく、現在はウォーレンも「クルツィゼ戦がどうなるかは、わからない」としているが、クルツィゼの暫定王座は剥奪の可能性が高く、ソーンダースはWBOの指令する選手と防衛戦を行うことになる。

 

 

1位サウル・カネロ・アルバレス(メキシコ)はゴロフキン戦が決定。2位はデビッド・レミュー(カナダ)で、3位に村田諒太(帝拳)選手が位置しており、レミューの動向次第では村田選手にチャンスがやって来そう。今後に注目。

 

応援、深く感謝です! 三浦隆司、亀海喜寛・世界戦生中継!→ WOWOW

【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります