BOXING MASTER/ボクシング マスター

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

WBO世界スーパーバンタム級14位松本 亮 (大橋)vsヘンドリック・バロングサイ(インドネシア)。56.5キロ8回戦。5月21日、東京・有明コロシアム。

 

 

ベテラン、浅尾和信主審。元帝拳ジム所属選手で、東日本新人王を獲得している。

 

 

1R。

 

 

松本選手が左フックでダウンを奪う。

 

 

立ち上がって来たバロングサイを、松本選手は左ボディからのフックで再び倒す。

 

 

TKOタイム2回1分35秒。

 

 

この日の勝利で20勝(18KO)1敗とした松本選手。昨年5月に体調不良で臨んだビクトル・ロペス(メキシコ)戦で5回TKO負け。デビューからの連勝記録は17で止まったが、その後、持病の副甲状腺機能亢進(こうしん)症の手術を行い、12月に再起。ロペスに雪辱を果たし、これで3連続KO勝ち。今後の世界ロードに注目。

 

応援、深く感謝です! 三浦隆司、亀海喜寛・世界戦生中継!→ WOWOW

【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります