BOXING MASTER/ボクシング マスター

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

9月に開催予定のロマゴンvsシーサケット再戦興行で、米国第1戦を予定するWBO世界スーパーフライ級チャンピオン井上尚弥(大橋)選手の対戦相手候補に、 マックウィリアムズ・アローヨ(プエルトリコ)が浮上。

 

 

アローヨは昨年4月に、ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)が保持していたWBC世界フライ級王座に挑戦。12回判定で敗れたが、試合はHBOを通じ全米に放映された。16勝(14KO)3敗。

 

 

また、マックウィリアムズの双子の弟、マックジョーにはWBO世界フライ級王者ゾウ・シミン(中国)への挑戦話しが出ている。マックジョーは昨年9月の比国遠征で、ジェルウィン・アンカハス(比)に12回判定で敗れ、IBF世界スーパーフライ級王座から陥落している。17勝(8KO)1敗。

 

なお、延び延びとなっているゾウの初防衛戦は、7月28日に中国・上海で開催を予定。今後の展開に注目。

 

30日、22時~”村田諒太・緊急出演!” NHK総合・「クローズアップ現代+」

 

応援、深く感謝です! 世界の注目ファイトを観るなら→ WOWOW

【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります