BOXING MASTER/ボクシング マスター

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

元IBF世界フライ級王者アムナット・ルエンロン(タイ)が、6月23日にフィリピン・カランバのリングに登場。2013年以降、日本のリングで戦い続けているスーパーバンタム級、琉球・ダドキャビントイ(琉球)=15勝(8KO)7敗2分=と、6回戦でグローブを交える。

 

 

かつて大阪のリングで井岡一翔(井岡)選手に初黒星を味合わせたこともあるアムナットは、昨年5月、中国・北京のリングでジョンリエル・カシメロ(比)に4回KO負けで世界王座陥落。

 

 

その後は、プロ解禁となったリオデジャネイロ五輪にライト級で出場するも2回戦で敗退。今年2月には日本でキックボクシングの興行に出場。那須川天心選手のボディ攻撃の前にKO負けを喫し、「身体中がボロボロだと感じています」と話し、引退を示唆していた。

 

37歳アムナットは、17勝(5KO)1敗。3連敗、約1年半ぶりのリングとなるダドキャビントイを相手に、一体どんな試合を見せるのか、気になるところです。

 

30日、22時~”村田諒太・緊急出演!” NHK総合・「クローズアップ現代+」

 

応援、深く感謝です! 世界の注目ファイトを観るなら→ WOWOW

【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります