BOXING MASTER/ボクシング マスター

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

6月3日(日本時間4日)に、米・フロリダ州ハリウッドで開催が予定されていたWBA世界ヘビー級王座決定戦。45歳の3位シャノン・ブリッグス(米)と、44歳の4位フレス・オケンド(プエルトリコ)による一戦は、ブリッグスが薬物検査で陽性反応を示し、試合はキャンセルに。

 

 

ブリッグスはVADAによってランダムに行われた尿検査で、テストステロンが許容範囲の約2倍の数値を計測。今後、自らの費用で予備サンプルを検査することが出来るが、ブリッグス陣営は今のところノーコメント。

 

元々、意味のない王座決定戦と目されていたこのタイトルマッチは、米国内でTVが付かず、延期の噂が流れていた。2014年7月のルスラン・チャガエフ(ウズベキスタン)戦以来、試合から遠ざかっているオケンドはさらにブランクを作ることになった。

 

WBA世界ヘビー級は、ジョシュアvsクリチコによるスーパー王座決定戦で、歴史的好ファイトの末にジョシュアが勝ち、スーパー王者に就いたばかり。

 

オケンドは裁判によりタイトル戦出場の権利を得ているが、これもWBAの世界王座乱造のツケ。次は誰と王座決定戦を行うことになるのか。WBAの裁定に注目。

 

応援、深く感謝です! 世界の注目ファイトを観るなら→ WOWOW

【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります