BOXING MASTER/ボクシング マスター

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

世界ライトヘビー級の3団体統一王者。WBO・IBFとWBAスーパー王座を保持するアンドレ・ウォード(米)と、前王者セルゲイ・コバレフ(ロシア)の再戦が対戦合意。試合は、6月17日(日本時間18日)の米・ラスベガスのマンダレイベイ・リゾート&カジノで開催される。

 

 

昨年11月の初戦は、コバレフが第2ラウンドにダウンを奪ったものの、ウォードが追い上げ、ジャッジ三者が114-113とする僅少差でウォードが勝利。2階級制覇に成功した。しかし、判定に納得がいかないコバレフは契約に基づき、即時再戦を求めていた。

 

同じ興行では、WBA世界スーパーバンタム級王者ギレルモ・リゴンドウ(キューバ)と、同級暫定王者で1位にランクされるモイセス・フローレス(メキシコ)の指名試合もセットされている。

 

応援、深く感謝です! 世界の注目ファイトを観るなら→ WOWOW

【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります