BOXING MASTER/ボクシング マスター

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

(^O^)/6日、WBC世界バンタム級王座決定戦で見事な勝利を挙げた山中慎介(帝拳)選手。ダウンの応酬とはなったが、試合の主導権は最初から最後まで、山中選手がしっかり握っていた。


新チャンピオンのカレー好きは、知る人ぞ知るところ。いまどき、電話(0532-61-4269)でしか、しかもつながった時しか買えないという、幻の”フクイのカレー を注文してしまうほどである。(^-^)/


BOXING MASTER/ボクシング マスター  BOXING MASTER/ボクシング マスター
写真は、福井氏の先輩 代々木公園へルスケア鍼灸院blog 様から。


福井氏(元金子ジム選手/上写真)も、”お客さん”山中選手の応援に会場入り。


「石川さん、それなんなんですか?」


「鶏の唐揚げ。福井がいうもんだから、作ってきたよ」('-^*)/


代々木第2体育館入り口で、鶏の唐揚げは手渡された。何でまた?


「山中選手が鶏の唐揚げが大好き、という話を先日石川さんにしましたら、石川さんが差し入れをしてくれました」

(^O^)/


その甲斐あってか、山中選手は見事なKOで王座奪取。鶏の唐揚げは、「親戚の方にお渡しをして、私は山中選手の試合終了後、すぐに会場を後にしました」。


翌朝。


『山中選手から電話がありまして、「唐揚げ美味しくて、半分食べてしまいました」という事であります』。との報告が来ました。


いや、驚いた!(^^ゞ


新王者に食べられた鶏の唐揚げは、なんと幸せなことだろう。(^O^)/


BOXING MASTER/ボクシング マスター  BOXING MASTER/ボクシング マスター

石川氏と福井氏。


「それは石川さんもうれしいよなァ。山中って、いいやつだねェ」(^O^)/


大竹マネジャーと、石川氏、福井氏は”肉の万世”繋がりである。石川氏は万世時代に、元日本Lフライ級王者喜友名朝博(協栄)選手を可愛がった。「福井も俺のところでバイトしてる時、試合出てたなァ」。


現在、石川氏は”砂町ダイニング茶夢亭 のチーフを務める。ボクシング・カメラマン山田純夫氏も、ここの大ファンであります。 お料理は、ホントにおいしいですよ。山中選手仕様の”鶏の唐揚げ”と、注文しましょう!(^O^)/


BOXING MASTER/ボクシング マスター   BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター


上はボクシングマガジン11月号に掲載されている写真。地元のボランティア団体”リルーツ”のメンバーが手にしているのは、山中選手のサイン。福井氏と新王者は協力して、震災復興支援にも取り組んでいる。


「山中選手、月間賞の賞金で作業用のスコップ送ったりしてるんですよ」


「えらいねェ」


新王者の今後の活躍を大いに期待します! 山中選手も食べる”フクイのカレー ” 電話のみ(0532-61-4269)。


「唐揚げ食べればよかったなァ」(^_^;)


応援、深く感謝です! → BOXING MASTER/ボクシング マスター stanbox7をフォローしましょう 【TOP】


BOXING MASTER/ボクシング マスター


BOXING MASTER/ボクシング マスター

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります