1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-12-12 18:42:41

エンボス加工の方法

テーマ:◆テクニック紹介

年賀状作りのシーズンになると、

すたんぷえんでも「エンボス加工の方法」のページへの

アクセスが増えてきます。

 

 

ぷっくり膨らんだエンボス加工は、

とても年賀状を豪華にしてますし、作っていて楽しいですよね。

 

年賀はがきを使う場合には、

インクジェット紙やインクジェット写真紙は使わないように気を付けてくださいね。

必ず、「普通の無地」のハガキにしてください。

 

じゃないと、インクの乾きが早すぎてエンボスできません。

(逆に、押しただけで作る場合にはインクジェット紙がおすすめです)

 

こちらのページでエンボス加工の方法を詳しく解説していますし、

動画もありますので、ぜひ参考にしてくださいね♪

 

メモエンボス加工の方法

http://www.stamp-en.com/howto/how_emboss.htm

 

 

他にも、エンボスについてのリーフレットも無料でプレゼントしています。

今の時期でしたら年賀のリーフレットが、

他のテクニックもいろいろ載っているのでおすすめですよ音譜

 

ドキドキ無料プレゼントコーナー

http://www.stamp-en.com/present/present_free.htm

 

ぜひ、楽しく年賀状を手作りしてくださいね音譜

 

 

 

音譜こちらもよろしくお願いします!

人気ブログランキング

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-08-14 15:55:22

エンボス加工は楽しいよ♪

テーマ:◆テクニック紹介

夏のカード作りや、

夏の工作などに、

エンボス加工を試してみませんか?

 

 

簡単に、ツルツルと盛り上がって、

豪華な仕上がりになるエンボス加工がおすすめです。

 

こちらでは文章と写真、さらには動画で詳しく解説していますので、

ぜひ参考にされてくださいね音譜

http://www.stamp-en.com/howto/how_emboss.htm

 

すたんぷえんは明日(8月15日)まで通常営業です!

 

 

ヒマワリよかったらこちらもよろしくお願いします!

人気ブログランキング

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-13 18:31:07

エンボスの方法

テーマ:◆テクニック紹介

この時期、年賀状を作る参考にされる方が多いのか、

「エンボス加工の方法」のページにアクセスしてくださる方が多いです。

 

こちらのページは写真や動画を使って、

エンボス(ヒートエンボス)のやり方をご紹介しています。

 

ツヤツヤプックリとしたエンボス加工をすると、

作品が簡単にゴージャスになりますし、

作品作りの幅も広がりますよ。

 

クリスマスカードや年賀状作りの参考に、

ぜひご覧になって見てくださいね♪

 

ベルエンボス加工の方法

http://www.stamp-en.com/howto/how_emboss.htm

 

 

 

 

ベルこちらもよろしくお願いします!

人気ブログランキング

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-04 07:56:04

水筆で色塗り

テーマ:◆テクニック紹介

はじめようドキドキスタンプのブログに書いた記事ですが、

こちらのブログでもご紹介しておきますねー。


みなさんはスタンプを押して色塗りするときに、

どんなもので色塗りしていますか?



マーカーや色鉛筆などいろいろあると思いますが、

今回は「水筆」での色塗りのおすすめです。



マーカーだとちょっと色が強すぎるときなど、

水彩画風にふんわり色塗りできるのが水筆のいいところ。

ぼかしなどもやりやすく、初心者向けのツールです。



クローバーマーカー+水筆



アクリルブロックやOPP袋、クリアファイルなど水をはじくものに、

使いたい色のマーカーを出します。

それをパレット代わりにして色塗りをしていきます。




クローバー水性インク+水筆



こちらもアクリルブロックとか使ってもいいのですが、

こんな風にインクのふたを使うこともできます。


直接インクパッドに水筆をつけないようにしてくださいね。

インクが薄くなってしまい、次に使うときにムラになってしまいます。




クローバー水彩色鉛筆+水筆



水彩色鉛筆で色塗りしたら、

水筆でぼかしてみましょう。

数色塗って手軽にグラデーションを楽しむこともできます。




クローバーキットパス+水筆



一見クレヨンのようなキットパスですが、

こちらも水筆で水彩画のように色づけができるんですよ!





色を変えたいときは水筆のわきをちょっと強めに押して

水を多めに出しながら、

キッチンペーパーなど(画像はティッシュですが・・・)で

筆先の水分を取っていくとインクがなくなり、次の色で使えます。



そう、水筆は1本あれば、それだけで何色もの色塗りができちゃうんです!




色塗りをするときに、

あまり強くにぎると水が出すぎて、

色が薄まりすぎたり、紙がヨレヨレになったりするので、

軽く握るようにしてくださいね。



水筆一本あれば、とても手軽に水彩画風の色塗りが楽しめるので、

ぜひチャレンジしてみてください!


色塗りはとても楽しいですよ~。


文房具屋さんや画材屋さんなどで、1本400~500円くらいで売っています。

(今ならすたんぷえんでも売っています!→こちら  )



ちなみに、今回ご紹介したのはすべて「水」で色塗りなので、

スタンプを押すのは油性のバーサファインやステイズオンなど

水ににじまないものがおすすめです。



水性インクで押す場合には、必ずエンボス加工をして、

水がにじまないようにしてくださいね音譜



イラストこちらもよろしくお願いします!

人気ブログランキング


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-03-19 18:35:00

DTPしてみよう!

テーマ:◆テクニック紹介

先日「はじめようドキドキスタンプ」のブログに書いた記事ですが、

こちらのブログでもご紹介しておきますね~。


DTP


スタンプを押してみた!


・・・でも、

なんかちょっと物足りない気がする。



そんなこと、

よくありますよね?



そんな時は、


ふちにインクをつけてみましょうビックリマーク


DTP(ダイレクト トゥー ペーパー)といって、

スタンプを使うのではなく、

直接インクを紙にこすり付けて着色するテクニックがあります。



DTP


コツは、インクを寝かせるようにして、

横にシャッシャッとスライドするようにつけること。


紙に対して垂直やそれに近い角度にしてしまうと、

紙でインクのパッド面が切れてしまうことがありますので、

気を付けてくださいね。




DTP


それぞれ右側がDTPしたカードです。

どうでしょう?

何か、引き締まったきがしませんか??



おすすめのインクパッドはバーサマジック です。

このインクは中間色が多いチョークタイプのインクなので、

優しい雰囲気に仕上がります。


おろしたてのジューシーなインクじゃなくて、

少し使い込んだインクパッドの方がインクがつきすぎなくてきれいにできます。


もちろん、他のインクパッドでも同じようにできますよ。


DTPしてふちを色づけると、

画面が引き締まって落ち着くし、統一感も出せます。


人気なのは「ジャンボジャバ」という

こげ茶色のインクパッド。

ビンテージ感が出るので、これは持っておくといい色です。


あとは、カードに押した色の中から1色選ぶのもいいと思います。



コラージュするときとかも、

ペーパーを同じ色のインクでDTPすると、

素材がまとまりますよ~。


とても簡単にかっこいい作品が作れちゃいますので、

ぜひふちにインクをつけてみてくださいね~音譜




ニコニコよかったらこちらもよろしくお願いします!

人気ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。