今日で7周年です。

この日が迎えられたのも、スタッフ、家族、私を周りで支えてくださるたくさんの方々、お客様。

本当に皆さんのおかげです。

ありがとうございます。

 

昨日の1月20日は、オープン以来ご来店者様数が過去最高でした。

7周年の前日に、たくさんのお客様にお越しいただけたこと、本当にうれしく、

みんなでより良いお店にと取り組んできていることが、少しずつですが成果となってきているのだと感じています。

 

スタッフみんなに感謝しかないです。

 

昨年は2号店のファニチャーセンターオープンと既存店舗のリニューアルという大きな節目がありました。

 

今年も様々なことにチャレンジしていく所存です。

すでに動き始めている、「喫茶ブルック」。

まずは定休日を利用してスタートします。

2月の営業日は21日と28日。

営業時間は18時から0時まで。

食事というよりは、夜カフェで「コーヒーと甘いモノ」をお出しする予定です。

場所は城西町のブルックで。

2月11日の伊賀フードマーケットにも出店予定です。

 

8年目のブルックも「楽しい!」「カッコ良い!」「嬉しい!」を感じていただき

たくさんの笑顔と出会えるように日々考え取り組んでいきます。

これからもブルックをどうぞよろしくお願いいたします!

いつもありがとうございます!

 

AD

2017年はチャレンジの年でした。

 

既存店舗のリニューアル、家具専門店の新規オープン。

 

ホームページのリニューアルと会社案内の作成。

 

様々なチャレンジの中に、多くの気づきがありました。

 

この1年間でお店の環境は大きく変わりました。

 

変化することは勇気がいることです。

 

それも、私一人だけでは何事も成しえません。

 

勇気をもって楽しみながら、いつも笑顔で前向きに共に取り組んでくれる仲間に感謝です。

 

「全ての人々を笑顔にすることを考えて生きる」

 

2018年もたくさんの人たちに、「楽しい!カッコ良い!嬉しい!」を体現していただけるように楽しく取り組んでいきます。

 

2017年はありがとうございました。

 

2018年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

新年は2店舗とも、1月3日11時からオープンです。

 

ブルックウェブサイト

https://brook-japan.com/

 

 

 

AD

本気のワークショップ

テーマ:

10月から始まりました「本気のワークショップ」

テーブルの天板を好きな形にできます。

脚元はアイアン。

天板は、三重県の杉です。

画像はサンプルで作成したものです。

実際にワークショップで完成した形はこちら。

個性爆発です。

初めての電動工具で、思い切りカットしていきます。

皆さん、集中して無言。

カット後はサンダー掛けして

焼き印を押して(任意!)

塗装して

脚を取付けて完成!

作業時間は約2時間。

しっかりと集中して製作するので、達成感あります。

仕上がりは、質感も含め納得の出来上がりです。

本物の鉄と、本物の木ですので安っぽさはありません。

 

ウェブで詳しくご案内しています。

https://brook-japan.com/archives/584

 

 

AD

「1st TABLE」と命名。

テーマ:

ここにきて、思い切って命名しました。

 

先日11月19日は、私が家具を販売し始めてからちょうど12年の節目の日でした。

 

早いもので一回り。

 

地域材をどのように販売しようかと考えて、建具屋さんに初めてテーブルをつくってもらって完成品を見た時の想いがよみがえってきました。

 

ファニチャーセンターをオープンして4か月。

 

ブルックとして地域木材の家具専門店として未来を考えた時、テーブルに名前を付ける必要性を感じました。

 

「1stTABLE」

 

私が初めて作ったテーブル。

 

お客様にとって、初めてのオーダーテーブル。

 

新築で購入するテーブル。

 

リノベーションして購入するテーブル。

 

真新しいところに初めて置いてほしい。そして、周りのみんなをずっと見守り続けてほしい。

 

祖父は私に木材で飯を食っていけと山を残してくれました。

 

お客様が「1stTABLE」を通して、そのテーブルを孫の代まで受け継ぎ、まだ見ぬお孫さんが購入した時の私たちを思い浮かべ大切に使ってくれる。

 

なんか素敵だと思っています。

 

https://brook-japan.com/archives/344

 

ちなみに今雑貨スペースでたくさんのクリスマス商品を飾ってあるのが、BROOKをオープンした時に初めて作った「1st TABLE」です。

11月11日 曇り

山に入りました。

行くたびに思いますが、幻想的です。

目的地はこちら、ヒノキ100年生の森。

整備された、下草の生えた明るい森です。

山に入って40分ほど歩いたでしょうか。

色々なおはしをしながらだったので、結構あっという間でした。

途中、足場の悪いところもありはまってしまうなどありましたが。。。

 

森の中は非現実的な世界だと感じます。

便利な世の中に比べて、そう感じるのでしょうか。

 

森林浴については、最近科学的にも色々なことが言われ始めています。

以下、ウィキペディアです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A3%AE%E6%9E%97%E6%B5%B4

 

何気ない風景、当たり前の風景でしたが日本にとって大切な風景でした。

当たり前のことがとても大切なことだと気づくのは、とても先の事です。

倒れている木です。

台風でしょうか。

常に山に人が入っているわけでは無いので、放置されています。

 

あまり気負いせず、楽しみながら環境保全に取り組むことが大切だと思っています。

 

なんか良い写真。