「よっちいの癒しドコロ」へようこそ♪

愛媛の小さなダンスウェアメーカー勤務眠り
家族は、ダンナ、社会人の長男、高校生の娘&にゃんずキジトラちゃんジジ
一応!主婦もしておりますにやり

東方神起&SuperJunior大好きハート
おばちゃんペンの生きる活力になってますキャー

気がつけば行動派・・・
ふりーだむなアラフィフの日常を
思ったままに綴ります笑
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018年05月20日

廃墟!?「かえで庵」伊豆・熱海旅行

テーマ:行ったとこ
昨年結婚25周年を迎え
銀婚式旅行ってことで
今年3月に、伊豆・熱海旅行へ

なんで、そこにしたかというと
帰省する長女を迎えに行くという目的があり
そっち方面にした次第car*

行ったことない場所というのもあって

しかし、結論
伊豆と愛媛は、同じだったってこと笑
そこは追々書いていくとして

宿泊先選定を任せられたので
ちょっと変わったとこがいいかなと
チョイスしたのが
「かえで庵」

部屋に露天風呂がついてるとこと
探してたけど
伊豆ってリゾート地なもんで
まあまあ、お高い

予算の問題もあり
英国風洋館ってところに惹かれたんだけど
着くなり夫が一言

「廃墟か!?」
こらこら、人聞きの悪いにゃ
確かに、ネットで紹介されてた外観と
ちょっと違ったけどさー
写り込んでる車は、ほかの方の車です

じょ、女子は喜ぶかもにゃ
部屋の雰囲気が可愛いんですキラキラ
といいつつ、あんまりよく撮れてないなあア セ
ご飯もオリジナリティがあって
おいしかったですが
鯛めしは、愛媛でも食べれるかな(´・ω・`)
刺身もね、そんなに珍しくもない(´・ω・`)
朝ご飯のパンは、凝ってておいしかった
一番おいしかったのは、デザート
ウェルカムドリンクと一緒に出てきた
パンナコッタと食後の柑橘系シャーベット
この二品が絶品でしたビックリマーク2

もちろん
露天風呂も良かった
しかし、夫の
古い建物を改装して、わざときれいに
直さずに、アンティーク風っていよるだけじゃと、確かにそうかもね苦笑

まわりにはなーにもないし
のんびりはできます、のんびりね(´・ω・`)
スタッフさんの接客も良かったしね


続きます

2018年05月12日

やっと目覚めた…「赤鬼」戯曲を読む会

テーマ:即興演劇シーソーズ
あかがねミュージアムにて
2ヶ月に一回開催されている
戯曲を読む会 

久しぶりに、参加してみましたほわり。

チラシのモデルは
即興演劇シーソーズの
エース!?
ピカピカの高校一年生ひびきくん

題材は
野田秀樹作「赤鬼」

一応、その戯曲を事前に読もうとしたけど
半分ほどで断念がーん

意味わかんねー汗
登場人物多くて、わけわからんがっくり

前回の会で
どこが面白いのかさっぱりわからん状態に
陥ったので、私には戯曲は無理かもと
思ってたけど

今回、役は決めず
順番に読んでいくパターン

今回は、オチがあった猫・うっとり
やっと話の意味がわかり安堵
読み終わって、側の人と感想を言い合い
最後、ひとりひとり感想を発表したのだけど

お隣の方が、演劇されてて
赤鬼もかなり読み込まれてて
深い解釈のもとに解説いただいて
なるほど!そういうこと!納得キラキラ

また、参加者の感想に
いろんな解釈があって
視野が広がった目

二回めにして戯曲を読む会
楽しむことが出来ましたはぁー

野田秀樹さんの舞台も観に行きたいなあ
ちょっと調べたら、有名俳優さんたち出演で
ちとお高かったけど・・・・


次回は
シェイクスピア
「真夏の夜の夢」

どなたでも、参加できますよんおんぷ

詳しくはこちらから

2018年05月04日

初日!「ラプラスの魔女」

テーマ:映画
昨日原作読み終わり

いやあ、さすが
東野圭吾
面白かった猫・うっとり
集中して、一気に読み上げた
科学的な表現も多かったけど
そこは、わかりやすく、的確うんうん

そして、初日初回
「ラプラスの魔女」走る
福士蒼汰ファンの実母と
舞台挨拶の全国中継楽しみにしてたのに
なかったよね感動

ここ最近の歴代嵐メンバーのは
中継やってんのにね、不思議

だって、初回のお客さんの入り
今まで映画観に行ったなかで一番多かった・Д・

感想からいうと
まあまあかなって感じほわり。
原作が良かっただけに、物足りなさが
個人的には、原作にはない
月のシーンのようなファンタジー要素
いらない

櫻井翔主演ってなってるけど
広瀬すずが主演で良かったのかと
強いていうなら、もうちょっと有名で
しっかりとしたベテラン女優を主役に
据えて、櫻井くん演じる教授役は
渋めのベテラン俳優が、やったほうが
物語は締まるかなと
刑事役の玉木宏のほうが合ってる感じがした

櫻井くんを主演にさせたいがために
なーんか、無理を感じてしまったのよね
集客重視なのは、わかるけど笑

序盤の、ニット帽かぶった
櫻井くんの顔がアップになったとき
よく事務所がNG出さんかったなというくらい
ひどかったっす冷
まん丸すぎて
ドラえもんかって思ったくらいにゃ

決して、櫻井くんがキライなわけじゃなく
むしろ、好きなだけに…
演技とか、悪くはなかったけどね照れる

豊川悦司が圧巻
この役は、彼がまさに適役
見応えあった
福士蒼汰も、原作のイメージに
びったりで、難しい役どころなのに
頑張ってた

医師役のリリーフランキーが
みる前はどうなん?って疑問だったけど
なかなか、抑えた演技がよかった

佐藤江梨子が
原作では、わりとしっかりと
描かれてるけど、映画では
悲惨なシーンしかなくて気の毒だった

舞台挨拶では
続編あるかもなんて言ってたから期待

一番ウケたのは、後に確認した
舞台挨拶でのコメント
福士くんが、櫻井くんのことを
球体みたいな人っていって
会場大爆笑だったこと

もちろん福士くんは
棘のない、やわらかい人という
意味で言ったんだけど

まん丸櫻井が頭から離れない苦笑い
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。