チームビルディング ジャパン・スタッフサークル

チームビルディングジャパンでファシリテーションの話や、チームビルディング研修のこと、その他、社内に留めておくにはもったいない話を公開します!


テーマ:

ブログでは二度目の登場になります、インターンのちゃげこと東條飛鳥です!

前回は歴代対談者様をお招きしてのパーティーのご報告でしたが今回はチームビルディングジャパンメンバーで行いました十周年記念イベントのご報告です。

 

今回は巣鴨駅から徒歩約15分の素敵な古民家で開催しました・・・

 

古式ゆかしき日本のお座敷でした・・・デラックス版サザエさんのおうちみたいでした

 

 

 

午前中はこのお座敷で2チームに分かれてお座敷オリンピックをしました!

 

ルー語かるたの様子。笑い転げている間に次の札の読み上げが始まるという罠に苦しむ・・・

 

 

75パーセントゲーム!お題に該当する人が参加者のちょうど75パーセントを占めていたら勝ちというゲーム。若手がレトロなものに通じていたり、逆もあったりと意外な事実が多数浮き彫りに・・・

 

 

 

午後はOcapiという診断ツールを使ってTBJの今の状態と今後何ができるかを考えました^^

今の自分たちがどんな状態か可視化されると今後どんなことをすべきかイメージが湧きやすいですよね✎

 

診断結果をもとに一枚の模造紙に思ったこと考えたことを書き出してみました。

 

 

 

最後に40分×3回のペアダイアログをしました。一対一で行ったのでじっくりお話しできました。同じような状況下でも個性やそれまでの経験によって対応の仕方、捉え方は千差万別!そんなエピソードにたくさん触れられた時間でした・・・

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは! こんばんは!
こうちゃんこと菅谷ですクローバー

 

 

8月21日で

チームビルディングジャパン(TBJ)は

10周年を迎えることができました!!拍手

 

(写真のリースは、メンバー加藤の奥さま手作り♪)

 

 

入って3ヶ月目の僕ではありますが

とても嬉しいです♪

みなさま、いつもありがとうございます星

 

 

 

さて、10周年ということで社内イベント目白押しの8月ですが、

僕からは「コラム対談者の集い」についておすそ分けしちゃいます(^_-)-☆

 

「コラムってなんだ?」というみなさま、

是非こちらをご覧ください!

http://www.teambuildingjapan.com/column/

 

弊社代表の河村甚が、ゲストをお招きして

「チームビルディングの話をしよう」という企画です。

2016年8月23日現在、36回のコラムがあります。

 

8月18日に、その対談コラム「チームビルディングの話をしよう」で

河村と対談してくださったみなさまをお招きして一緒にご飯を食べました♪

 

 

NGOのチームビルディング』の渡邉清孝さん。

 

自然体のリーダーシップ』の田頭篤さん。

 

 

共同生活から学ぶコミュニティづくり』の北澤泰子さん。

 

 

アスリート育成とチームビルディング』の相馬浩隆さん。

 

錚々たる顔ぶれですが、

みなさまとても和やかで

話しやすいキラキラ

 

チェックインとチェックアウト。

一人一言を2周してお開き。

 

途中少しアクティビティもはさみ

たいへん濃く盛り上がった2時間でした生ビール


素敵な方々に支えられて、チームビルディングをやれてるんだなーと実感しました。

 

TBJをいつも支えてくださった方同士がつながり、もっともっとステキなことが起こり

チームビルディングがあたりまえになるきっかけになればいいなと思います合格
 

こちらの対談コラム、隔週のメルマガでお届けしてますので

まだの方はこの機会にぜひご登録くださいキラキラ

http://www.teambuildingjapan.com/contactindex/mailmagazine/

 


いつも写真を撮ってて自分は写れないのですが、今回はすみえさんに代わってもらって写れたので載せちゃいます~♪( ´▽`)

 

 

それでは、今日のところはこの辺で。
菅谷でしたー

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
スタッフのハルです。
先日、こちらのプログラムで使われる行動特性診断DiSCの社内勉強会をやりました。

本当はこちらのプログラムのように、アクティビティと組み合わせて行うとより効果的なのですが、
今回はこちらのプログラムの中の事前診断と、講義・グループワークの部分です。

新しく入ったメンバーもいたり、
昔からいても診断を受けたことがなかったりするメンバーもいたりしたので、
皆の理解を深めることが目的です。

全員が診断を事前に受け、結果をみながらワークを進めましたが、
なかなかメンバーの知らなかった面が見えてくるなど面白かったです。

主に四つのタイプに分けるのですが、
なんとなく、こんな感じかなと思っていたのがあっていた人もいれば、
あまり想像していなかった結果が出ていた人もいました。
そしてワークの中で聞いてみれば、結果があまりしっくりこないという人もいれば、
ほぼ書いてあるままだと感じている人もいました。

また、以前受けたことがあっても、
今回結果が大きく違ってでたりもしていました。

このDiSCは人の内面や、生まれついて持っている特性ではなく、
あくまで行動にフォーカスするという考え方も面白いなと思いました。
表面的といえば表面的なのですが、それだからこそ本人や、まわりが変えていける要素だからここにフォーカスしているということでした。

どれがいい、どれが悪いではなく、お互いの特性を尊重し合うことにも繋げていくのが、
診断だけではなく、ワークを行うことのポイントにもなります。

終わった後の醍醐味ですが、この診断に関連した
どの要素がもっと会社にあるといいとか
結果が意外だったけど、確かにその部分もあるとか、
昔と今とで、組織の文化がどのタイプからどのタイプに変化してるとか、
というような話題がメンバーから自然と出てきていたのも面白かったです。


みなさんの組織でも取り入れてみてはいかがでしょうか?
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。