「元」勝浦市 地域おこし協力隊 ぬまっちの日記

「かつうらしく」繋がるまちへ


テーマ:
R297と旧勝浦有料(現R128バイパス)の立体交差からセブンイレブンの前を抜けてカーブの上り坂を上ると立派な武道大学の登場。噂では学食に「武大ラーメン」なる辛いラーメンがあるという。辛いが勝浦タンタンメンとは別物らしく、味についても賛否いろいろ訊かれるちょっと摩訶不思議な存在だ。いつか調査せねばならないだろう。

武道大学を過ぎ、カーブをウネウネ進みリゾートマンションを望みながら下り坂を滑走。すると右手に勝浦市では珍しく、比較的近代的なデザインの建物がぬっと現れる。これが勝浦市役所。「かつうらビッグひな祭り」の会場のひとつになっており、ロビーに500体の雛人形が展示されている。

スタッフ(ぬ)のブログ-勝浦雛-役所俯瞰


スタッフ(ぬ)のブログ-勝浦雛-役所アップ


その脇をかすめてさらに急坂をギュンと下って細い路地をソロリと進むと青々とした海原が現われる。丘陵部が海岸べりまで落ち込む入り組んだ入り江。昔、添乗員時代に何度も足を運んだ岩手の宮古辺りの情景を思い返してしまう。

ここは外房の小さな漁港「豊浜港」。
朝の澄んだ海辺の匂いが僕の細胞の中に溶け込んでいく。

スタッフ(ぬ)のブログ-勝浦雛-豊浜港


スタッフ(ぬ)のブログ-勝浦雛-豊浜港船


夕刻に浮かび上がる富士山のシルエットが美しい穏やかな内房の風景とは違う。九十九里の緩やかな弧を描いて平らに広がる浜辺でもない。「外房」という風景が目の前にある。

その豊浜漁港と集落を見下ろす高台に「妙海寺」という日蓮宗の寺がある。ここに佐々木教道さんという若い住職さんがいるのだが、この方がたいへんユニークな方で、なんと「しんが」というバンドのボーカルを担当。お寺で学び舎やヨガ教室を開催したりと、実にアクティブなお坊さんなのである。詳細は追々触れていきたい。

その教道さんやカレーの「たまや」さんをはじめとする方々の呼びかけによって今年初めて企画されたのが、お寺の境内で行うマーケット「寺市」。雑貨や手芸品などのモノづくりアーティストのテントや自然派食材のフードの店など、外房周辺の食と手作りアイテムが揃うマーケットで、お寺の中の会場では映画上映やライブも行われる。

そしてなんといっても最大のみものはやはりお雛様。「かつうらビッグひな祭り」のメイン会場でお馴染みの遠見岬神社のように、妙海寺にも連なる石段があり、この石段にお雛様を飾ろうじゃないの、という趣向である。

スタッフ(ぬ)のブログ-勝浦雛-妙海寺石段

        ↑この妙海寺の石段お雛様を並べていく計画だ

初回ということもあり、その舞台裏も見たいなぁと考え、ボランティアスタッフとして今日は参加させた頂いた。今回、寺市の模様を大まかに「会場準備」「出店情報」「夜の部」に分けてお伝えしていきたいと思う。また、休憩中に偵察した「かつうらビッグひな祭り」メイン会場界隈の様子も書いていきたい。

お寺の中では既にボランティアスタッフの方々が結集。作業の流れなどの説明が行われた後、さっそく雛人形飾りやテントの設営、交通整理等に取りかかる。

気になる雛人形飾りの模様を追って見よう。
まず、倉庫にしまわれてる人形を運び出し、石段の頂上部まで持っていく。人形はお雛様、五人官女といった具合に、種類ごとに衣装ケースの中に詰め込まれている。

スタッフ(ぬ)のブログ-勝浦雛-妙海寺人形収納


次に人形を飾る前にこのように赤い毛氈を引いていく。

スタッフ(ぬ)のブログ-勝浦雛-妙海寺毛氈敷き


「かつうらビッグひな祭り」のメイン会場である遠見岬神社の石段では、この毛氈が石段数段(一段だったかな?)ごとにジャストフィットするように予めカスタマイズされており、人形を並べるスピードもそれは速いのだと噂を訊いた。こちらも一度拝見してみたいものだ(ビッグひなでは人形を並べるボランティアも行っている)。

で、毛氈を敷いたらそばから上から順々に雛人形を並べていく。

スタッフ(ぬ)のブログ-勝浦雛-妙海寺人形並べ


スタッフ(ぬ)のブログ-勝浦雛-妙海寺石段と海


スタッフ(ぬ)のブログ-勝浦雛-妙海寺人形アップ


だが初めてだと、この並べるのが意外に難しい。

「はべる人はどの辺にくるの(笑)」

なんて声が時折飛び交ったが、石段全体のスペースを鑑みながら各種類の雛人形をバランスよく並べなければならないからだ。

加えて午前中は風が強く、特に背の高い五人官女がコロコロ倒れる。そのため毛氈に重しを置いた上で人形をガムテープで固定しながら並べる必要があった。この日は晴天に恵まれたが、これで雨が途中で降り出そうものならこれはなかなか大変である。

スタッフ(ぬ)のブログ-勝浦雛-妙海寺ガムテープ


並べはじめて1時間弱くらいだろうか。よ~うやく雛人形が下の段まで到達!

スタッフ(ぬ)のブログ-勝浦雛-妙海寺完成間近


あのプレーンな状態の石段がこのように鮮やな彩りに!!

スタッフ(ぬ)のブログ-勝浦雛-妙海寺完成


いやぁ、改めて見ると凄い。
何もなかったフツーの石段が、みんなの手にかかるとこうまで素晴らしいものになる。達成感もひとしお。これでたくさんお客さんがきてくれれば申し分なし!

スタッフ(ぬ)のブログ-勝浦雛-妙海寺記念写真


慣れない交通整理をしていたら、妙海寺のある新官地区界隈のおじいちゃんおばあちゃんたちがきさくに話しかけてくれたのが印象深い。微笑ましい眼差しで雛壇を眺めてくれていたのが非常に嬉しい。地元が楽しめなきゃ元も子もないからね。

さて時刻は10時を回った。
境内では寺市マーケットが繰り広げられようとしている。
AD
 |  リブログ(0)

ぬまっちさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。