小さな製造業で働く40歳blog

零細製造業で働く40歳になる男のブログです。


テーマ:

会社の机の中を整理していたら、どこかの記事のコピーがあった。


「クレームは、大切」と。

クレームは、お客様が会社の気の緩みを指摘していただいた、貴重な機会であるとのこと。


確かに・・・と思った。


「こんな会社!!」と投げてしまったいたら、きっと文句まで言わない。

多少でも、「しっかりしろよ!」と言っていただいたのだから、粗末な気持ちで対応してしまってはいけないと思う。


製造では、どうしても

「自分達は悪くない」

という。


原因は、何か?を純粋な気持ちで探っていかないと、

真摯な対応にはならないと思う。




AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

テーマ:

またまた、不良がでました。

もっとも、私がいるところは、不良情報が集まるところだから、よくわかります。


開発グループが、試作が済んだので・・というわけで、量産品を変えてしまった。

もちろん、初期特性を満足してることは確認していたらしいのですが、季節変動を見込まないで、

量産条件を決めて、設定したところ、一ヶ月経って、特性が劣化したらしい。


同じ組成の商品が、暮れから次々に組成変更したので、経時変化商品の不良情報が、続々と入ってきた!

幸いなことに、ここのところの寒さで変化が緩慢でしたので、すぐ調整したのですが、客先実装製品の選別交換は、のべ100人近くが投入されたらしい。


開発グループがいうには、

「合理化、合理化・・っていうから、つい焦ってしまって投入した」と。


言い訳よりも、「なぜ、このようなことが生じたのか?」の解析が最初じゃないのか?


「原因は?」と聞くと、

「・・・ちょっと考え付かないんだけど・・・」

おい!大丈夫か??






AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

ISOサーベランスに向けて、内部自主監査が近づいてきている。


基準・規定の管理と徹底のエビデンスのチェックを来週から始める。


品質・品質とはいっても、なかなか気を向けない人も多い。

「・・・・・そんなこといっても、忙しいんだ!今日中に納品しなければならないんだから!!」・・・等。


そんな時、「ちょっと、待ってください。品質を守って、納品じゃないんですか?」と一言言います。


昨今では、ISO9000-2000が、当たり前になってきましたが、それでも、中には「納期」を第一に考えてる人が多いです。

「未納よりは、チョットくらい悪いものが入ってもいいんじゃないか?」と。


とんでもない間違えです。

あくまで、「品質を満たして」が条件です。



100個納めても、そのうち2個が品質を満たしていなければ、納品数は、98個なのです。


これさえ、分かっていない人が・・・・多いのです。

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

仕事がようやく回りだしたところに、またまた、クレーム。


提出した試作品が、客先で変色してしまったということ。

樹脂の成型品の変色は、時々あるクレームのひとつ。

しかも、小さな気泡もある様子。


早速、現場に行って、製造記録をみたところ、書かれていない。

「試作条件は?」と聞くと、

「試作は、書いていない」とのこと。

つまり、開発品は、製造のタッチするところでない(責任外)ということらしい。


う~ん・・・・・。

開発のナカムラ君に連絡したら、

「開発品だから・・・仕方ないよ。条件も決まってないし・・。ところで、売れるの??売れるなら、追試するけど・・・」

バカヤローである。

開発品とはいえ、ユーザーにとっては、商品である。

提出した以上、品質に責任をもつのが、メーカーじゃないか!!

と、叱ったら、キョトンとしてた。


こんなことの、繰り返しでは今年一年大丈夫かな?









いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

年初めでもあり、来年度計画をそろそろ立てる時期になってきました。


会社の計画は、おそらくは、どこの会社でもあるかと思いますが、私のいる会社も

・中長期計画

・年度計画

・事業計画

・部門計画

・・・・・・

などに分かれてそれぞれに、立てています。


計画の修正は、月次(毎月)と、四半期(三ヶ月毎)にしております。


来年度の計画は、本来は上司から部下に下りてくるのですが、

間に合わないので(?)いつも、同時進行です。


他の会社では、どうしてるのでしょうか??

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日から、仕事始めです。


年頭式から始まって・・・まるで、学校行事みたい・・・・。

「皆様には、心温まる正月を迎えられたことと・・・・」

一体、何年同じ話が続いているんだろう??


部署に戻ると、ちょっとしたトラブルがありました。

原材料を納めていただいてる商社へ、次期モデルの開発品の内容が漏れている!と。


購買のクラモチさんが、材料商社のコバヤシさんから

「次のモデルには、○○さんの材料を使うんですよね?」といわれたとか。


情報のルートを探ると、材料を開発したオオノ君が、昨年末コバヤシさんと飲んで、話してしまったとか!!

オオノ君は、開発部長から「このオオバカヤロウ!」と叱られ、当面商社との接触禁止を言われた。


「開発の内容は、家族にも話さない」が鉄則です。

開発部では、この材料を使うことを中止して、新たに開発することとなりました。


年初から、いろいろあります・・・。





いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

営業部門はわかりませんが、少なくとも開発技術者同志は、ややもすると壁を作りたがる。


それは自分のアイデアがもれることを気にするから。

何か、開発品を作ろうとする時、いろいろな場面で発想が生まれてくる。


誰かと話してる時、

本や資料を読んでる時・・・


でも、今の時代に試作は、どうしても費用がかかる、

そこで、アイデアを固めて、企画を練り、何かの試作の際に作るか、上申したりする。


人の評価は、悲しい。

製品化の段階になると、発案者の名前すら出て着ない場合が多い。


子供が立派になればなるほど、生みの親より、育ての親の方が、目立つ。

表彰台に上るのは、育ての親の場合が多い。


ところが、子供(製品)がうまく成長しないと、

非難が集まるのは、生みの親の方が多い。


だから、どうしても発案者は「今度こそ!」と、次を狙って、壁をつくってしまう。


発案者も、製品化にかかわった人も、それぞれに評価されるシステムを、今年は作りたい。





いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

私の仕事の業種は、製造業です。


元旦に、TVをぼんやり見てると・・・製造業って・・・何なのだろう??と・・・ぼんやり思った。


例えば、自動車、パーソナルコンピュータ、電話などを安価に、同業他社より高性能に作ってるお手伝いをしているけれど、市場が求めているのは、これらのモノを求めているのではないのではない・・かな?と思う。


これらを求める理由として、例えば、自動車を求める場合、

早くある人に会いたいから・・・

それは、

その人に会いたいから・・・

それは、

会って、心の安らぎを得たいから・・・・・・


そう、市場が求めているのは、モノではなく、

例えば、心の気持ちよさを求めるために、その一つの手段として

これらのモノを得てるのではないか?


・・・・・・・・・・例えば・・・・の話ですが・・・・


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

新年明けまして、おめでとうございます。


本年もよろしくお願いいたします。


仕事・仕事・・・・ばかりなので、何かプライベートな趣味を、今年は見つけたいと思います。



いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年も、いろいろとありましたが・・・みなさん、来年もよろしくお願いいたします。


来年も、異論を、歓迎いたします。

思い込みがちな自分ですので、皆さんのご意見、「何か違ってるんでは?」を大歓迎いたします。


とにかく、今年はありがとうございました。


来年もよろしくお願いいたします。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。