テーマ:Bank Band
Tue, August 22, 2006 14:50:37

ap bank fes '06 初日レポ⑦

第7弾に来てようやく本編突入ですよ(;´∀`)

おまたせしました!!!!

…ってまってくれてた人なんているのかしら???

ちなみに公式の方にあの鹿野さんが書いた

立派なレポがあります。

そちらよりも圧倒的に私的なレポであることを

了承のうえお読み下さい。




バンドアクトのレミオロメンがいきなり登場するって

思っていたみゆきぃには、

あの2人が出てきたとき、

その予想外さと思いのほか早く出会うことになった

あの悩殺天使スマイルに一撃でやられてしまいました。

グレーのTシャツにGパンというとてもラフな格好の櫻井さん

同じくTシャツを着ててさすがに全身革スタイルじゃない小林社長。

二人は出てきた瞬間から嬉しそうに笑っていた。

そしてマイク位置につくや否や、

「やっとこの日が来た~っ!!!!」


って第一声。

櫻井さん、本当に嬉しそう。

まるで待ち望んでいた遠足当日の子どもみたい。

でもそれは櫻井さんだけじゃない。

私もほかのオーディエンスも

この日この瞬間が訪れることを

ずっと待ち望んでいた。

だから櫻井さんの第一声のあと

観客は大きな歓声で応えました。



何の変哲もないLove Song (木村 和)


これから歌う曲はよく晴れたつま恋を思い選んだ

…って感じのことを櫻井さんが歌う直前に言った。

その日のつま恋の空は雲ひとつない突き抜けるような青空で、

この曲とすごくリンクしていた。

ステージからなる音は小林さんの美しいピアノと

櫻井さんの心地よいギターと歌声だけ。

そのシンプルな音だから歌の本来の美しさがひきたっていた。

汗をかきすぎてカラカラの体に

水のように染み入るような、そんなオープニングだった。


オープニング曲を歌い終えた櫻井さんが語りだす。

「次にでてくるのは…とても真面目なバンドです。」

…そうレミオロメンのこと。

そういえば櫻井さん、bridgeでの藤巻君との対談でも

レミオロメンのこと真面目真面目っていってたなぁ

なんてことをふと思い出した。


櫻井さんと小林さんが袖に行くと、

レミオロメンの3人が出てきた。

その瞬間藤巻君コールがすごかったwww

レミを生で見るのは初めてだったんだけど、

藤巻君、かわいい(ノ´∀`*)~♪

おのおのが持ち場に着き、

音が奏でられる。

レミオロメンのステージのスタートだ。


1.春夏秋冬

2.蒼の世界

3.雨上がり

4.南風

5.スタンドバイミー

6.粉雪

7.太陽の下


レミオロメンのステージはわりと穏やかな感じで

始まったような気がする。

春夏秋冬がどちらかというと横フリの曲だったっていうのも

あるのかもしれないけど。


実は恥ずかしながら、みゆきぃは

レミオロメンノ曲をあんまり知らないまま

当日を迎えてたんです。

フルで知っているのは南風と粉雪、

CMでさびだけ聞いたことあるのがスタンドバイミー。

だから、彼らの音楽性もあまりわからないまま

対峙してしまったような感覚がある。

でも飛び込み状態でも気づいた。

彼らの曲は歌詞のあちらこちらに季節の言葉が散らばっている。

春夏秋冬はそれが凝縮されてて

とくに美しく響いた。

もちろん春夏秋冬だけじゃない。

すべての曲の中に四季美しい日本ならではの

美しい季節季節の言葉が潜んでいる。

彼らの曲が初聴きの私でも

すんなり聞き入れられるのは、

彼らの音に対する真面目な姿勢もさることながら

歌詞の美しさから来る

音を視覚的に楽しめるところにあると思う。

その美しい音楽を聴いた場所が

草木の緑と空の青さが際立っている

つま恋というところからしても、

彼らはこのフェスにぴったりの存在だなって思った。

蒼の世界は春夏秋冬と一転して

縦フリの曲でした。

手をみんなで縦にフリまくるのは

オーディエンスも楽しいんだけど、

演奏者も楽しいし嬉しいんだろうな。

藤巻君、めちゃめちゃ笑顔でした。


でも縦フリの曲の気持ちよさが際立っていたのは

スタンドバイミーでしょうね。

だってこの曲、前田さんが一瞬ものすごい笑顔になったんですw

この曲が気温38度の暑さをさらにヒートアップさせるくらい、

心はみるみるうちに熱くなっていった。

大サビ前の間奏のときに藤巻君が

すごく嬉しそうに観客を見渡していた。

その笑顔は本当に印象的でした。

歌ってくれるかなーでも夏だしな~とか思い

ひそかに期待していた粉雪を歌ったときはすごく嬉しかった!!

生こな~ゆきぃ~は最高でした。

この曲で涼む…どころかますます熱くなりましたwww

最後に歌ってくれた太陽の下。

かんかんに照り付ける真夏の太陽の下で

私たちは確実に彼らの奏でる音によって

素直になっていたと思う。

サビで手を横に振りながら、

それがなんとなくさよならしてるみたいに思えて、

レミのステージの終わりを物語っているようで、

ちょっと切なかった…

この曲普通に聞いててもジーンとしちゃうような曲なのに、

あのときのみゆきぃは目になみだが…。。。


爽やかかつ美しいサウンドでもって

自然の美しさ、四季の移り変わりごとの美しさを

実感させ、音楽を愛しく思わせてくれた

レミオロメンのバンドアクトは

こうして幕を閉じたのでした。





★次回予告★

Bank BandとGreatist Artistが次々登場!!!

白熱するライブエリア、

そして白熱しすぎてクラクラの私の体。。。

ステキなアーティストたちのステージの感想

どんどんお届けしまーす。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:Bank Band
Thu, March 02, 2006 12:21:55

ニュース!!~今年も開催ap bank fes'06

ap bank fes'06
ap bank fes'06

2006.7.15(sat) 7.16(Sun) 7.17(Mon)

inつま恋/多目的広場・スポーツ広場・他(静岡県掛川市)

出演:Bank Band and more…



(以下サイトより抜粋)

昨年に引き続き、今年も「ap bank fes’06」を
開催することをお知らせ致します。

ap bankが設立されて2年、
半年に一回のペースで融資の受付を行い、
現在第3期/合計30件の環境プロジェクトへの
融資を行ってきました。
自分たちが環境の現状を知るために、
そして既に何かを始めている人とつながって、
後押しするために始まった融資の活動。
その想いを「音楽」を通じてつなげていくために、
昨年、ap bankの活動に共鳴して頂いた
アーティスト13組と共に、野外音楽イベント
「ap bank fes'05」をつま恋にて開催しました。
3日間で6万人を動員し、
その収益は全て融資とap bankの活動資金として、
未来へとつながるために使われております。


「ホスピタリティ」「人と人とのコネクト」「ガラス張り」-----------


様々な試行錯誤から浮かび上がったキーワードを元に、
手作りの感覚を極力優先した結果、送り手の私たちも、
受け手の皆様にも何かを感じてもらえた
フェスだったと実感しています。


そして、今年2006年も自然発生的なエコ意識の連鎖、
共振をイメージした「eco-reso」というメッセージのもと、
「ap bank fes'06」を開催します。


今年の開催に関して、プロデューサー小林武史、
櫻井和寿、事務局のスタッフ共に
極自然な流れで決定に至りました。
それは昨年の余韻がそれぞれの中に
しっかり存在し、 その志とリアリティを
次に繋げていこうという意志に他なりません。


ライブステージには昨年同様
Bank Bandをホスト役に据え、
さらに新たな試みを導入する予定です。
今年初めて来て頂く方はもちろん、
昨年来て頂いた方にも充分
満足いただけるステージを目指します。
オーガニックフードエリアにおいては、
ゴミの分別や、オーガニックな食事、
自然エネルギーの導入と、暮らしとつながる環境のことを
意識していただく「きっかけ」づくりとして、
トークイベントを 今年も開催します。
今年は昨年の取り組みを更に進化させ、
環境問題に取り組むさまざまな
団体の活動を紹介したり、
来場してくれた方が参加できるような
ワークショップを開催するなど、
一歩踏み込んだ「場」づくりを目指します。


昨年同様、収益は全てap bankの融資と
活動資金に充当します。
つま恋の自然の中で奏でられる音楽を通して、
自分の暮らしや未来がつながっていることを
実感させてくれるフェスになることを願っております。


昨年のフェスで蒔かれた種が
今年どのような形で花を咲かせるのか----------。
私たちも楽しみにしています。







わぁい今年も開催ですってよ!!

去年は忌々しい補講のせいで参加断念したけど

今年は行きたい!!

どうか変な予定を入れてじゃましないでおくれ!!

DVDで感動したんだもん。

生だったらもっとステキなんだろうなぁ。。。

今年はどんな顔ぶれになるのか

楽しみです!!!!!

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
テーマ:Bank Band
Tue, November 08, 2005 23:10:24

ニュース!!~「ap bank fes'05」待望のDVD化

ap bank fes'05

2005年7月16、17、18日の3日間、

静岡県のつま恋にて開催された
ap bank初の野外音楽フェス

「ap bank fes'05」のLIVE DVDが
熱い期待に応えるべく、

いよいよ12月21日に発売が決定した!!

13組のアーティストをゲストに迎えての

Bank Band with Great Artists、
そしてMr.Childrenが出演した、
あの熱い、暑い3日間のライブの模様を
3枚組にてリリース。
参加した全アーティストのライブはもちろん、
小林武史、櫻井和寿のインタビューを始め、
GAKU-MC、一青窈他、参加アーティストの
インタビューを新たに再録、
ライブ以外のドキュメントも織り交ぜた秘蔵版。
Extra Trackとして、
オーガニックフードエリアで3日間にわたって

行われた「ap bank dialogue」も収録。

フェスへ参加したひとには、
あの夏の一日が今日のごとく蘇えり、

イベントの意義・志をさらに深く実感されることだろう。
また、当日会場へ来られなかったひとは、

このDVDを観たその瞬間から参加者。
"eco-reso"は、これまでも、

そしてこれからも始まり、また続いていく…。
継続こそ力なり!


Bank Band with Great Artists & Mr.Children
ドキュメントライブ DVD「ap bank fes'05」

2005.12.21(Wed) Release
TFBQ-18060 ¥6800(tax incl.)
DVD3枚組&豪華112ページ写真集付き仕様

4:3(一部LB) 285min. / Disc1,2,3:片面・2層 /

MPEG-2 / STEREO / リニアPCM / 複製不能

【DISK1】
 01.Opening
 02.プロポーズ/Bank Band
 03.ストレンジカメレオン/Bank Band
 04.ハナミズキ/一青窈
 05.VALON-1/Salyu
 06.Documentary1
 07.情熱の薔薇/Bank Band
 08.Documentary2
 09.water(s)/Every Little Thing
 10.バンザイ~好きでよかった~/トータス松本
 11.氷の世界/井上陽水
 Extra track. ap bank dialogue 7/16


【DISK2】
 01.Documentary3
 02.アゲハ蝶/ポルノグラフィティ
 03.FIND THE WAY/中島美嘉
 04.Documentary4
 05.昨日のNo,明日のYes/GAKU-MC
 06.ストーリー/スガシカオ
 07.Documentary5
 08.Young Bloods/佐野元春
 Extra track. ap bank dialogue 7/17
        GAKU-MCオーガニックフードエリア生中継


【DISK3】
 01.Documentary6
 02.全力少年/スキマスイッチ
 03.Swallowtail Butterfly~あいのうた~/Chara
 04.家路/浜田省吾
 05.HERO/Bank Band
 06.糸/Bank Band
 07.Documentary7
 08.いつでも微笑を/Mr.Children
 09.Everythnig is made from a deram/Mr.Children
 10.and I love you/Mr.Children
 11.overture~蘇生/Mr.Children
 12.CENTER OF UNIVERSE/Mr.Children
 13.It's a wonderful world/Mr.Children
 14.Documentary8
 15.to U/Bank Band with Great Artists & Mr.Children
 16.Ending
 Extra track. ap bank dialogue 7/18


※ap bank fes'05、LIVE DVD

「ap bank fes’05」の収益に関しては、

ap bankの融資原資の他、

アーティストファンドを設立する等、

変わりゆく未来に則した有意義な使用法を模索していく。
ap bank fes'05の収支内容は

11月中に環境報告書の中で報告。

それ以後の使い途についても、

順次、ap bankホームページ 上にて

公開するので、そちらも要チェック。


詳細:
ap bankホームページ

    ap bank fes'05ホームページ





きちゃった、

きちゃった、

ついにきちゃった!!!!

やったー!!!キタ━━━━ 。・゚・(ノ∀`)・゚・。━━━━!!!!

行けなかったうえに

フジのドキュメントも観れなかったみゆきぃは

こいつの発売を心待ちにしていたんですよ(≧∇≦)

一夜限りのライブ以来、

12月21日っていうのはなんだか特別な日に

なりつつあるような気がする。。。

去年はこの日にシフクノオトのライブDVDが

発売されましたよね♪

ツアー参戦前にまた1つ楽しみが出来ちゃった★

…でもお財布のなかスッカラカン。。。

どうしよう…お金稼がなきゃ。。。


個人的に楽しみなのは

桜井さんが涙を流したというHERO、

あと、ミスチルでHGでは聞けなかった曲の数々!!

Overがないのはちょっと寂しいなぁ。。。

HGで聴いた曲でも、ランハイとか

I'll beはとても印象深かったので

入れてほしかったかも。。。

それからスキマで虹の彼方へも!!!

まぁ、やっぱり楽しみなのには変わりない!!

早くこいや、ミスチルマンスリー12月!!!


AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
テーマ:Bank Band
Mon, July 18, 2005 12:45:32

ニュース~ap bank fes'05速報ライブレポ公開中

2005年7月16日(Sat)より3日間開催されている

ap bank fes'05の速報ライブレポが

ap bank fes'05公式サイト にて公開中。

レポ執筆者は音楽雑誌ROCKIN'ON JAPAN

元編集長の鹿野淳氏。

会場の様子、観客の表情、出演者の思い、

そしてうたでその三者が繋がる光景が

見事に書き表されている

非常に内容の濃い読み応えのある文章である。

また、2日目、3日目に参加する人のために

3日間通し出演アーティストのセットリストは

本日~明日にかけて更新予定の

3日目速報まで伏せてある。

3日目の速報ではそのセットリストも含め

更に充実したぶっちゃけたレポを公開予定。


詳細:
ap bank fes'05公式サイト











スゲェよ。。。めっちゃ詳しく書いてある!!

さすが鹿野氏ですね。

ミスチルタイムも予想以上に長かったらしいですね。

某ファンサイトのネタバレ板で

セットリスト見たんですがメッチャ豪華~☆☆

集中講義がなかったら10万円のミスチル貯金崩して

絶対行ってたのに。。。。くやしいったらありゃしないわ。

こりゃDVDの発売が待ち遠しいです。

このセットリスト曲の中から

HIGHER GROUNDでも歌ってくれるのかなぁ…

生ミスチル観たぁ~い!!!!

早く来い来い30日!!

そしてDVD!!




あっ、その前に期末試験が…_| ̄|○↓


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
テーマ:Bank Band
Thu, July 07, 2005 16:21:53

ニュース!!~ap bank fes 出演アーティストついに発表

7月16日より行われるap bank fes'05に出演する

アーティストが7日、発表された。

出演者、出演日は以下の通り。
(出演者の順番は基本的に50音順。)


★3日間通し出演★

Bank Band 

Mr.Children

GAKU-MC

Salyu

一青窈


★7/16(Sat)出演★

井上陽水

Every Little Thing

トータス松本


★7/17(Sun)出演★

スガシカオ

中島美嘉

ポルノグラフィティ


★7/18(Mon)出演★

スキマスイッチ

Chara

浜田省吾



~小林武史氏のコメントより抜粋~

各アーティストサイドに僕自身が出向き、

今回のイベントの主旨、僕らが目指そうとしている

未来のビジョンを誠意を持って伝えたつもりです。

それが"eco-reso"で繋がり、

ap bank fesの一回目から、

このような素晴らしいアーティストと共に音楽を奏で、

お客さんと時間を共有できるという事は、

今回のイベントのホストとしてこれに勝る喜びはありません。


この発表のタイミングに関しては、

櫻井君を始め、スタッフと

幾度と無く議論を重ねました。

このイベントは日本でもほとんど前例のない、

コンセプトフェスです。

自分たちのやれることを、

自分の責任の範囲ですこしづつすこしづつ、

ビジョンを共有しながら手作りで積み上げてきた物、

その集大成がこのap bank fesです。

参加アーティストの豪華さを先行させるよりも、

このイベントが持つ意味を皆さんに少しでも理解してもらい、

未来へのイマジネーションを共有することを

優先させようという意味で、

あえてこの時期に発表することにしました。

また、今回参加いただけなかった方の為に、

後日なんらかの形でパッケージにすることも考えています。
僕らBank BandはGreat Artistsの皆様と

共に現在リハーサル中です。

このメンツが一同に会して演奏する意味が

一人でも多くのひとに実感を持って伝わるよう、

精一杯頑張ります。


詳細:ap bank fes'05 Artist

    出演者のコメント掲載されてます!!





fes開催10日前にして待望の

Great Artistsの発表です!!

なんて豪華なんでしょ!!!!

ELTとポルノはちょっと意外だった~。

ミスチル×ポルノって某ママが悲鳴を上げそうですね(笑)

GAKU-MCやハマショーなど

Bank Bandで曲を取り扱った方も

多数出演しています。

オリジナルとBanktpのコラボ楽しみですね♪


そしてコバタケのコメント読んで大発見!!


今回参加いただけなかった方の為に、

 後日なんらかの形でパッケージにすることも考えています。

DVD発売っすか!??わっはは~い(≧▽≦)ノ!!!



フェスまで後10日切りました!!

皆さん楽しんできてくださいね★

そんですてきなお土産話聞かせてください。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。