菊理なみオフィシャルブログ「SPIRITUAL LIFE」Powered by Ameba

テレビ朝日【お願いランキング!】今月行くとイイ神社、監修・出演。
麻布十番に店舗オープン!【占い処 麻布さくら】
http://azabu-sakura.jp/
菊理なみ監修のパワーストーンオンラインショップも
http://azabu-sakura.shop-pro.jp/


テーマ:

いつもありがとうございます、菊理なみです!

 

 

わかりやすい文章を書こう!と思うと、

ついつい、一番たいせつなことを書き忘れます・・・。

 

 

前回に書いた 「 占い師になりたい方へ(体験談) 」 の続きです。

 

 

かなりドン底な体験談が綴られますので、笑

ドン底なネタに弱い方は、閲覧を控えるようお願い致します。

 

 

 

 

どうして占い師になろうと思ったかというと、

 

私自身が10代から20代の後半まで、

ことごとく波乱万丈な人生を送ったことから、

 

「 あの時、誰かに助けてほしかった 」

 

と、振り返って、思ったことがきっかけでした。

 

 

 

 

19歳で発病する人の多いという脳神経の病を19歳で患い、

当時、食べることもままならない服薬生活を3年送りました。

(沖縄のユタが神懸りと呼ぶ病と酷似していました)

 

身長160cmにして、体重38キロほどまで痩せ細って、

どんな食事の味もよくわからず、

 

身体の何処かに痛みがあるわけでもないのに、

幻覚・幻聴・鮮明な悪夢・夢か現かの判断が曖昧で、

副作用が全て出るようなきつい薬を飲み続けなければならず、

 

生きるか死ぬかの瀬戸際に立ったことがありました。

 

 

 

 

当時の自分を振り返ると、何が一番つらかったかというと、

誰にも相談が出来なかったことでした。

 

 

私と同じ病気の人は地方ではとても少なく、

身内も、私の病気が理解できないことで如何していいか解らず、

誰かに心を寄せて貰うことを、諦める他なかった状態でした。

 

 

そんな中、私は熱心に石川県の白山比咩神社へ参拝に通いました。

人に頼ることができなかったので、神仏に縋ったのです。

 

 

 

 

そうして暫くし、ある人との出会いがきっかけで、奇跡が起こりました。

全ての病気の症状から解放され、薬を飲む必要が一切なくなったのです。

 

それこそ 「 憑き物が落ちた 」 と表現するに値する状態になりました。

(そんな回復例は今までないそうなので、これが私の奇跡体験の一つです)

 

その救世主の住んでいた場所の近隣には、

白山比咩神社から御霊を分けた、白山神社があったのでした。

 

私は、その体験から 「 神様は本当に存在する 」 と、強く思いました。

そして、「 運命の人も存在するのだ 」 と。

 

 

(私の芸名が「菊理なみ」なのは、白山比咩神社の主祭神が菊理媛神であること、

伊耶那美命さまが一緒に祀られていることから、

少しでも多くの方に認知して貰いたく、お名前を戴きました)

 

 

 

・・・

 

ここで一件落着!と言いたいところなのですが、

私の20代はここからも波乱が続きました。

 

 

 

たった数年で、結婚・出産・不倫・離婚 という全ての事態を体験し、

シングルマザーになっただけでなく、

子供に先天性の病が見つかります。

 

悲しいとか苦しいとか、そういう思いを噛みしめる暇もなく、

とにかく事実を受け留めなければならなくなりました。

 

けれども、私は思いました。

 

「 子供が私の全てを背負ってくれたお陰で治癒したに違いない 」

「 あの死にそうになっていた三年間に比べれば、どうってことない 」 と。

 

 

 

 

それからというもの、

実家の逞しい家族に支えられながら東京で自立をし、

 

なんでもないある日、とある占い師さんに、

初めて相談を持ちかけたのです。

 

相談を真剣に聞いて応援してくれ、

具体的なアドバイスをくれたことに安心感を覚え、

 

 「 辛かったあの時に、占い師さんに頼れていたらなあ 」

 

と思うと共に、強い憧れを抱くようになったのです。

 

 

 

 

今の私のように、占い師さんに話を聞いてもらって、

心救われる人がたくさんいるんだ。

私も、占い師になって、いろんな人の心を軽くしたい。

 

 

私が占いをする原動力は、こんな思いから生まれました。

 

 

長くなりましたが、要約すると、

 

占い師になりたい、と思い至るには、

誰かの力になりたい、と思う気持ちが、

最も尊く、大切だと思います。

 

お客様の苦労・心労・心情に寄り添い、

お客様の立場になって、一緒に悩み、力量を発揮する。

 

 

 

 

私の場合、相当な苦労を買ってしまった20代を送りましたが、

それら全てが、今や、お客様へ提供する占いの原動力となり、

苦労してよかったなーと思えるまでになりました。

 

こういう風に思えるようになったのも、

私に頼り相談をくれたお客様達のお陰であるし、

占いをしながら、私自身も日々、救われているんです。

 

持って産まれた霊感を無視していたことで

波乱を呼んだのかもしれませんね。

 

占い師を志し、霊感を人の為に使うようになってからは、

面白いほど波乱ではない人生になりました。

 

 

 

 

私が言うのも何ですけれど、

占い師って、とってもいい仕事だと思うんです。

 

落ち込んでいたお客様が元気になって、笑顔を見せてくれ、

時には、幸せを掴んだと報告にわざわざ来てくれたりしてね。

 

その時の充足感といったらないです。

これだからやめられない、って、いつも思います。

 

 

 

 

この 「 誰かの役に立ちたい 」 という原動力を持っているならば、

占い師になる資格は充分にあると思います。

 

今までの苦労がすべて糧になる、いい仕事だと、

私は思っています。

 

 

少しでも参考になれば嬉しいです。

 

 

菊理なみ

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース