人のセンス

テーマ:

先日のDVD撮影でもお仕事させていただいた、

㈱ムーブエモーション 、下山さんと高野さん。

こちらの会社とはもう3年ぐらいお仕事をいろいろやっています。

最近は、SSSのイメージPV などです。

とにかくセンスがいい。

兼子が伝えたイメージを3割増ぐらいに美しくしてくれます。

”こちらが求めている事を、察知して表現する。”

↑↑のムーブエモーションさんのHPにてサンプルを見てください。

そのセンスが本物である事がわかります。

これって、理屈じゃない感覚ですね。ようはセンスです。

社会人としては重要な力だと思います。
兼子ただしオフィシャルブログ「やわらかBody=メリハリBody」Powered by Ameba

実は、ムーブエモーションさんに出会う前、

某テレビ局系の会社にPVを依頼した事がありました。

名前は一流でした。だから信用していました。

でも、あーでもない、こーでもないと僕の要望に文句をつけるか、自慢話ばかり。

「一応名前ある会社だから、やらせてみるか」

と考え完成まで任せました。

出来上がりは、NHKの教育番組みたいなものでした(;^_^A

名前はあったが、センスがなかったのです。

センスは、言葉を変えれば、“気配り”“空気を読む力”だと思います。

これを知らずして一流気取ってる人を見ると残念でなりません。

逆に地位はなくても、センスがあり、気配りが出来て、空気も読める人を見ると、心地良い気持ちになります。

どの職業も同じ・・・

センスがあるレストランは美味い、

センスがあるカメラマンは上手い、

センスがあるクリエーターは素晴らしいものをつくる。


社会人に必要な事はセンスです。

生まれ持ったセンスだけではなく、

人との摩擦・経験で生まれた、心のあり方を指しています。


”センス”が最も重要な事。これを断言する事が今回ブログのテーマです。 センスは財産。

コメント(2)