超実戦護身術専門家、河合主水の"護身"ブログ

 元豪ボディーガード、元ブローセル用心棒、現実戦空手道・超実戦護身術師範、河合主水が公開する裏ネタ満載のブログ!

アメンバー・読者募集中!

コメント大歓迎!



<メールマガジン・まぐまぐにて河合主水の護身術講座スタート!>

まぐまぐはこちらをクリック!

 

<公式サイト>禅・水心流公式ページへ

 

<入門者>実戦カラテを習いたい方はこちら!

 

<入門者>超実戦護身術を習いたい方はこちら!

 

<無料講座>女性の為の護身術講座はこちら!

 

<無料講座>お父さんの為の護身術講座はこちら!

 

<無料講座>子供の為の護身術講座はこちら!

 

<無料講座>誰でも出来る護身術講座はこちら!

 

<無料講座>対通り魔護身術講座はこちら!

 

<無料講座>対ストーカー護身術講座はこちら!

 

<無料講座>護身具使用講座はこちら!

 

<海外治安情報>シドニー治安調査はこちら!

 

<でじたる書房にて河合主水のスーパーヌンチャク講座販売中!>

河合主水のスーパーヌンチャク講座はこちら!



護身のプロ、助けて!!! 

◎ストーカーから身を守りたい!
◎凶悪犯罪を未然に防ぎたい!
◎通勤・通学路にて不審者が出没!
◎海外渡航するが身の安全が心配だ!
◎どんな護身具が実戦で使えますか?
◎TV・雑誌の護身技術を検証!



どんな相談でも受け付けます!
無料相談は、suishin_ryu@yahoo.co.jp
河合主水までお気軽にどうぞ!

 
 



今回のアイドル刺傷事件に関して多くのストーカー専門家、と呼ばれる者がコメントしている。果たしてこれらは本当に有効なのだろうか?

その真実を暴く!

こんな記事があった。以下。

アイドル刺傷に学ぶストーカー対策 防犯の専門家に聞いた

記事を要約すると、

その①「警察に事情を聴いてもらうと、女性は“守ってもらっている”と錯覚し、つい油断してしまう。だけど、警察は忙しいので身辺警護をしてくれません。

むしろ弁護士をうまく使ったほうがいい。冨田さんは犯人からプレゼントされた腕時計を郵便で返したそうですが、これは相手の憎悪をかき立てる行為。弁護士を交えた3者で会い、弁護士から事情を説明して返してもらったほうが安全です」

以上転載。

私の回答:弁護士を使ったって、警察から警告したって、「重度ストーカー」と呼ばれる範疇に相手がどっぷり浸かっていれば一緒。

もう止められない。法律の枷なんてあってないようなもの。結局、あらゆる手を使って襲撃してくるだろう。

その②「弁護士同伴なら警察も真剣対応

 警察に相談する際も弁護士を同伴させる。弁護士の口から細かい注文を出せば、警察は真剣に対応してくれるそうだ。

前出の中山氏はツイッターを閉鎖してしまったほうがいいとアドバイスする。もし閉鎖しない場合、「これから学校に行きます」など自分の行動を明らかにしてはならない」

以上転載。

私の回答:弁護士を同伴させようが、警察が真剣対応しようが、身辺警護まで時間を割いている時間は無い。そこまで緊急性が無いんだから。

緊急性とは「ストーカーが通話、ラインやSNS、メール等で殺人や傷害、襲撃を仄めかしたり、実際に刃物を持った映像を送りつける、いきなり襲撃され、第二撃が迫っている場合など」の事を言う。

「岩埼容疑者は冨田さんのツイッターに「楽しい時間をありがとー」と書き込んでいたが、いつしか「ほんと、嫌な女」に変わった」となっているが、この程度では緊急性は無い。

その上、例え「殺害する!」という内容の緊急性があるようなメッセージが来たとしても(<注>事実、ブログには「殺す!」という書き込みがあったと後日判明している。しかしながら加害者のアメブロはアメンバー限定になっており公開ではなかった)、もしくは「ストーカー規制法」として警告を発したり、脅迫として逮捕できたとしても、出所してきたらいつでも襲う機会は出来るのである(執行猶予なら速攻襲われて終わっている)。

ストーカーを完全に葬り去るには、警官に射殺してもらうか、あなた自身が手を下す、もしくは無期懲役(これでも最長20年程度であるので、20年後に襲われる)、死刑にするより他は無い。

さて、ストーカーを止めることが出来るだろうか?

否!出来ないだろう。

だから最低限自己防衛できるよう準備し、いや、一生自己防衛、かつ自身が身を隠すより他は無いのである。

そう考えると、握手会等のようにアイドルとファンの間を埋める、接近させると言う行為が如何に危険かが、分かる。

また、「「これから学校に行きます」など自分の行動を明らかにしてはならない」と言っているが、これは一般素人のストーカー対応の仕方であって、アイドルではない。アイドルは「一般大衆に告知する」のが仕事の一部であり、非常に重要な要素である。

事実、今回襲われたのは「仕事であるライブハウス出演情報」を告知したから「行動範囲」がバレたのであり、これはアイドルである以上、防ぎようがない、と言える。

よってこの場合、自己防衛しか手段が無い。

③「ストーカーにとって無視されるのは想定内の行為。凶行を思いとどまることはありません。こうした場合は相手の意表を突くのが一番。近くの交番に逃げ込むのです。

“○○署に相談しています”と説明すれば、お巡りさんは目的地まで送ってくれます」

私の回答:近くの交番に逃げ込むのです=これはストーカーに限った事ではない。あらゆる防犯には必要な行為であり、有効な行為である。だが、問題は、「交番はいつもお巡りさんがいない」という現実だ。
これは残念ながら事実で、交番には決まってお巡りさんがいない(笑)。

その上、今回のようなアイドル刺傷事件では、ストーカーが異常接近し、交番へ向かって走ったとしても、「交番がどこにあるか把握している、分かっている人間は少ない」という事と、「距離が遠ければ、交番に辿り着く前にお陀仏である」という事である。

実に笑えない話であるが、これが現実である。

④「いつも明るいワンピースを着ている女性が上下黒のパンツルックにチェンジするのも想定外の行動なので、殺意を弱める効果がある」

私の回答:いや、服装は関係が無い。ストーカーは服装に興味があるのでなく、中身に用があるのだ(笑)。服装を変えたからと言って、殺意を弱めることは決して無いので信用しない事。

⑤「もし襲われそうになったら、唐辛子スプレーを手に持ち、“近づかないで!”と周囲に聞こえる大声で叫ぶ。ストーカーは女性の反撃にひるむものです」

私の回答:トウガラシスプレー(=OC(オレオレジンカプシカム)=催涙スプレーとなぜ書かない?)を手に持ち、「近づかないで!」と周囲に聞こえる大声で叫ぶ、とあるが、催涙スプレーを使った事が無ければ、使い方を知らなければ、身体能力がある程度高くなければ、「使えるわけがない」ので、ストーカーに突進されたら意味が無い。

また、緊張した状態で「近づかないで!」と大声を出せる人間も限られている(笑)。訓練しなければ無理。

あ、そうか、防犯の専門家は「護身の専門家」ではないからしょうがない(笑)。

護身の素人だから(笑)。


もう一点!以下。

ツイッターのブロックや着信拒否をするのは危険」ストーカー相談の専門家に聞く

全て説明、及び記事を提示していくと長くなってしまうのでかいつまんで書くと、「ストーカー=加害者の心理を読んで、対応していく。

ツイッターのブロックは良くなかった、「一般的にいっても、ストーカーに対して着信拒否やブロックをしてはダメです。着信拒否するなら、その前に別の連絡窓口を作っておいたり、ツイッターをブロックするならツイッターそのものをやめないといけない」という事。

ある意味間違っていないが、解決には至っていない。

要は私の考えとして「ストーカー自身がストーキングを止めるには、ストーカー自身が自発的に止めなければいけないわけで、そのきっかけが生まれなければ、一生狙われる」という事である。

ツイッターをブロックしようが、しよまいが、襲われたくなければ、一生、当たらず触らずを続けていかなければいけない。

少しでも反感を買えば命は無いからである。

もしくは身体的・精神的な脅しをかけてしまえば、ストーカーも子犬のように大人しくなるだろう。だが、違法性のあるそういった行為を行える人間はどれだけいるのだろうか?

ストーカーの心理を読む。そして、当たらず触らずやっていく。決して近づきすぎはしない、逆に恨みを買うような行為や言動もしない。


実質問題、転居を除いて、これしか方法は無いのではないか?その上で、自己防衛能力を挙げていけば良いのである。

ストーカー事件は犯罪の中でも非常に特殊で、警察や弁護士、防犯、ストーカーの専門家がどうこうできるような事案ではない。

自身の身を守る。護身術。中でもSSRセルフディフェンス、これしかないだろう。

以上。

こういう事件を見るとムカつきを覚えるとともに「私が何とかしなければ!世間に伝えなければ!」という使命感が燃えてくる。

被害者をこれ以上増やさないためにも、私、河合主水まで御連絡頂き、真の護身術を習っていただきたいと思う。他県への出張講習も受け付けております!

リアルな護身術、ストーカー対応護身術はSSRセルフディフェンスへ!ストーカー護身術は体術や護身具術だけではなく、ホームセキュリティやストーカー対応策なども話し合っていきます!
また、帰宅経路の護身や在宅時の護身について等、メールカウンセリング、出張カウンセリングも受け付けております!(一般の方だけに限らず、芸能関係の方もご利用頂けます)

お気軽にどうぞ!

suishin_ryu@yahoo.co.jp

↓富田さんが復帰してAKBのような有名アイドルになれるよう切に願っております!




Kawai Mondo | バナーを作成




>>>>>

人間、生きていることを感じるためにも、武道や格闘技をお勧めする!



長い人生、生きていればイヤな事もあるし、気持ちが下がっていく事もある。

そういった時に自分を奮い立たすことが必要だ。

そんな時は体を動かすことが最も重要である。中でも武道や格闘技は集中力を高める要素がある。集中力を高めれば、人生がぶれることは少なくなるし、多少ぶれたとしても軌道修正が容易になるのだ。

自分を変えてみたい!と言う方は水心流空手まで気軽にどうぞ。
また、護身術講習もスカイプ講習も好調である!ドシドシご連絡下さい。河合主水まで。

suishin_ryu@yahoo.co.jp

<護身具販売SSRセルフディフェンス&無料護身具講習>

病院や学校等公共施設、警備会社、タクシー会社等での護身具販売・護身具講習は河合主水にお任せ!どういった時にどういった種類の護身具を使用すれば良いか、的確にアドバイスします!






購入された場合は無料講習を行っています!この機会にぜひどうぞ!

まずはメールにてご相談下さい。

suishin_ryu@yahoo.co.jp


精神的に強くなりたいなら武道。

喧嘩で強くなりたいなら格闘技か武道。

リングの上なら総合格闘技。

「見た目が格好いい」護身術がいいなら巷にある護身術。

軽度の護身術(酔っ払い程度)に対処するなら巷にある護身術。

リアルに犯罪全般・凶悪犯罪に対処したいならSSRセルフディフェンス。



凶悪犯罪には断然、SSRセルフディフェンスである。これは間違いない。

SSRセルフディフェンスでは催涙スプレーやスタンガン、特殊警棒などの護身具の使用方法から銃器、クロスボウや刃物、スリングショット等特殊凶器に対応するための取り扱い訓練も行っている。

催涙スプレーやスタンガン等護身具、は持ってさえいれば「すぐ使えると勘違いする方」がいるが、そんなに簡単ではない。SSRセルフディフェンスにて取扱い訓練、シュミレーション訓練を必ず受講することをお勧めする。

SSRセルフディフェンスでは護身具訓練も集中して行っている。




↓河合主水の勝手にテーマソング(笑)。護身ブログ「脳内」テーマソング・愛知県出身の歌手ビッケブランカ「ファビュラス」です。「Life is Fabulous!」人生は素晴らしい!


(私が勝手にそう思い込んでいるだけであって同歌手・バンド制作サイドは、河合主水及びSSRセルフディフェンス、水心流とは一切関係がございません)


ラジ生「護身術先生!カワイモンドの護身ラジオ」

水心流公式動画「モンドチューブ」

危険な世の中から身を守る!超実戦護身術SSRセルフディフェンス!

日本で唯一!警察機関補助訓練施設「スペシャリスト」

対DV=「家庭内暴力」護身術はこちら!

弱者もこれで強者に大変身!護身具販売のSSRセルフディフェンス!

山に入る方必須!熊や野犬から身を守る!対野獣護身術!

河合主水各種動画公開中!

DLマーケットにて護身術、ヌンチャク、英会話、超常現象と何でもござれの河合主水関連動画販売中!


以下、日頃から当ブログを懇意にして頂いており、気持ちを一つにして頂いている武道・格闘技経験者の方達である。ここに紹介させて頂く。

☆Reality Based Martial Arts FUKUOKA~ 実戦護身術を追及してらっしゃるwazashiさん。
☆越後屋的徒然草~ 相撲経験、ボクシング経験があり、現在コーチもしてらっしゃる越後屋さん。
☆当水心流空手師範でもあるアカリさん。
☆水心流空手門下生で現在最強格闘家目指して邁進中のレスリング経験者のトッソ君。
☆水心流空手門下生で現在ボクシング修行中の最強パンチ力のマサ君。
☆空手家のブログ~実戦空手を習得されている空手家さん。
☆歌舞伎町で警備会社を運営し、空手・柔術等習得してらっしゃる我亜怒ドックさん。
☆みちくさ見聞録~自衛隊・武道経験者でもあられる孔雀さん。
☆大阪躰道日記 第三部~ 大阪にて躰道を習得してらっしゃるポンプ屋さん。
☆極真会館千葉中央支部 茂原・土気あすみが丘道場指導員たっかーのブログ~極真会館にて指導員をしてらっしゃる、たっかーさん。
☆玉石混交 因果応報~実戦空手を習得してらっしゃる井本さん。
☆広島にて空手を指導してらっしゃる眠牛さん
☆プロボディーガード栗林寿行さんのブログ 護る!護る!護る!
☆ジョロキアさんの首里派空手道 匠道会館 淺井道場ブログ 『ハムスターと僕と、時々嫁ハン』


ここに書き切れなかった方がいるとは思いますが、今後、徐々に追加しリンクを張らさせて頂きます!(不都合な場合はメッセージを送って頂ければ削除致します)















AD
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。