超実戦護身術専門家、河合主水の"護身"ブログ

 元豪ボディーガード、元ブローセル用心棒、現実戦空手道・超実戦護身術師範、河合主水が公開する裏ネタ満載のブログ!

アメンバー・読者募集中!

コメント大歓迎!



<メールマガジン・まぐまぐにて河合主水の護身術講座スタート!>

まぐまぐはこちらをクリック!

 

<公式サイト>禅・水心流公式ページへ

 

<入門者>実戦カラテを習いたい方はこちら!

 

<入門者>超実戦護身術を習いたい方はこちら!

 

<無料講座>女性の為の護身術講座はこちら!

 

<無料講座>お父さんの為の護身術講座はこちら!

 

<無料講座>子供の為の護身術講座はこちら!

 

<無料講座>誰でも出来る護身術講座はこちら!

 

<無料講座>対通り魔護身術講座はこちら!

 

<無料講座>対ストーカー護身術講座はこちら!

 

<無料講座>護身具使用講座はこちら!

 

<海外治安情報>シドニー治安調査はこちら!

 

<でじたる書房にて河合主水のスーパーヌンチャク講座販売中!>

河合主水のスーパーヌンチャク講座はこちら!



護身のプロ、助けて!!! 

◎ストーカーから身を守りたい!
◎凶悪犯罪を未然に防ぎたい!
◎通勤・通学路にて不審者が出没!
◎海外渡航するが身の安全が心配だ!
◎どんな護身具が実戦で使えますか?
◎TV・雑誌の護身技術を検証!



どんな相談でも受け付けます!
無料相談は、suishin_ryu@yahoo.co.jp
河合主水までお気軽にどうぞ!

 
 

テーマ:

射撃術。

日本では拳銃など使う時はまず無いし、所持することは勿論、携帯もほぼ出来ない。

百歩譲って、猟に使う狩猟用ライフル。

対野獣護身術を受講してらっしゃる猟師の方に聞くと、年々その取得者は減っていっているんだとか。事実、関連書類を見せて頂いたが、完全に減ってきている。

狩猟業界も人材獲得に大変なようだ。

それと合わせて、警察組織の銃器に対する取り締まりも年々厳しくなっており、益々銃器に触れる機会は無くなってきている。

今の銃社会アメリカの現状と照らし合わせてみても良い事だとは思う。

私も射撃経験が豊富で、プロの射撃術を学んだが、流石にこの日本まで銃社会になれとは言わない。アメリカでは護身で使える、それでいいとは思うが。

日本には非殺傷である護身具がある。それで十分だと思う。

さて、本題は射撃術=射撃スタンスである。

射撃スタンスにもいろいろとあるが、今回は主要なアイソサリーズスタンスとウィーバースタンスについてである。

読者の方々がどれだけ興味があるか分からないが、銃器に興味がある、サバイバルゲームをやっていたり、銃所持のできる海外に住んでいる、警察機関、自衛隊等々、本物、偽物合わせて銃器に触れる機会がある方は、興味のある話題ではないかな、と思う。

よって、関係のない方はそのまま「へえ~」と読んでいただいても良いし、スルーして頂いても良い。

まず、以前書いた記事が以下。

娘に「射撃」教える。現代の主流アイソセレス・スタンスは実は警察機関及び一般人の射撃姿勢ではない!

ナイフで武装した男、市役所で放火、警官銃撃寸前!車を奪い衝突!

マックスの射撃経験について。河合主水、土下座!

紀州犬襲撃・発砲事件について護身のプロの解説&世界の警察VS日本の警察 

射撃は快感!?女性にもロマンがある。

実戦射撃について~タクティカル・シューティングとターゲット・シューティングの違い及び防弾ベスト~

拳銃VSナイフ。アメリカの噂検証番組「Mythbusters」を検証する。嘘ばっかりでしょ!

オーストラリアは危ない!シドニーのドライブ・バイ・シューティング=について。~公開コメ返し~


実はこの両者、射撃スタンスについては射撃大国アメリカでも話題になっている。

↓アイソセレス・スタンス(アイソサリーズスタンス)は今現在、軍隊や警察、射撃競技でも主流となっている射撃スタンスである。モダン射撃スタンス。


以下記事内動画参照。世界的にも有名な某護身術団体Kが使用している射撃スタンスでもある。

ローンウルフテロ勃発!アメリカが模索する対テロ護身術の形!それでも私は言う「そんなの使えない!」

↓ウィーバースタンスは古流な射撃スタンスと言われ、アングルを変え体を開き気味にした状態をモディファイド・ウィーバースタンスと言う。私がアカデミーにて修得した主要な射撃方法であった。


簡単に言えば、皆、アイソサリーズ・スタンスに目が行き、ウィーバー・スタンスが忘れ去られている状態になりつつある、という事である。

少なくとも日本では。

しかしながら、現在のアメリカ国内の論争を分析してみるとそうでもない事が分かる。

少なくとも、一般市民は双方のスタンスを利用しているし、ウィーバーを使用している市民も多いわけである。

一般市民の視点としては、「自分にとって使いやすい射撃術が最も適した射撃術」という考えがあるようだ。

だから、アイソサリーズが良いと言えば使用しているし、ウィーバーが良いと言えば使用している、という事だ。

さて、ここで双方の利点、不利点を箇条書きにしていきたいと思う。

<アイソサリーズスタンスの利点>

1.左右、双方への移動が容易であること。

2.右利きの人間がウィーバースタンスを使用し、壁を左側にした場合、遮蔽物に隠れながら狙撃するには最適だが、壁を右側にした場合、非常にやりにくくなる。だが、アイソセレスならば、そういった環境に関係なく使用できる。

3.デザートイーグル等の大口径拳銃となると反動が大きいが、その反動を体全体で吸収することが出来る。大口径拳銃向きのスタンスと言える。

4.両腕内側に力をかけ拳銃を固定するので、ウィーバーに比べると射撃経験がなくとも使用しやすい。

5.連射がしやすいので、射撃競技者向きである。

<アイソサリーズスタンスの不利点>

1.体全体を襲撃者に対して面として向ける為、射撃者が真っ先に狙う大きなターゲット「胴体の中心」を晒すことになる。

2.家屋等に隠れた突っ込んでくる「突発的な」襲撃者には対応できず、簡単に後ろに転がり吹き飛ばされてしまい、バランスを失う。

3.面となり、利き腕も晒しているので撃たれたら逆手での射撃に切り替えなければならない。


<ウィーバースタンスの利点>

1.ホルスターから射撃姿勢への連携が非常に簡単である。

2.家屋内捜索に於いて、フラッシュライトを使用しなかった場合、右利きであれば左手、左足での「暗闇での」前方確認が可能である。射撃の際はワンハンド速射からそのまままっすぐ伸ばしウィーバーに切り替え、再度速射可能である。

3.左手・左足(右利きの場合)でブロック=ストッピングや打撃が出来、そのまま射撃につなげられる。

4.固定がしやすく狙撃がしやすい。弾倉の弾が残り少ない場合でも慎重に狙撃できる。

5.面でなく、半身になるのでターゲットになりにくく、防弾ベストを使用していなくとも銃弾に当たる確率が減る。

6.木々や椅子、テーブル、壁、岩など遮蔽物に於いて、右手(右利きの場合)を直線として合わせ狙撃しやすい。

7.警告から射撃準備、ホルスターから抜いての狙撃までの連携が、警察機関では必須の射撃姿勢となる。

以下動画は以前記事内にて使用したが、屈強なMMAファイターが刃物を所持し、警官隊に向かってくる動画である。

動画では警官は「日本の警官のように」威嚇射撃で空に向けて発砲している。

それを合図としたかのように突っ込んでくるMMAファイターの姿がある。


完全に間違った射撃方法、手順を取っている。

通常であれば拳銃を構えた状態で接近し、警告する。その警告を無視し突っ込んで来たらそのまま胴体に向けて連射必倒である。

もしくは豪州警備関係者であれば銃器を抜けずホルスターに入ったままなので、そのまま左手左足を前に出し、右手で銃器に手をかけながら警告を発する。

刃物を持って接近してきた時点で銃器を抜き、胴体のど真ん中に連射する。要は警官も警備もこれが必須の射撃ルールとなる。

MMAファイターが警官に刃物で襲いかかりハチの巣になる動画。

以下、記事。

<格闘家や武道家に警告!>競技の為、強くなるためだけにやっていると取り返しのつかない事になる。

連射する意味は、麻薬常用者や泥酔者、精神異常者に関しては簡単に止めることは出来ない。一発では絶対止まらない。

だから胴体を狙い最低でも3発撃ち込み、前進して来たら相手が止まるまで撃ち込み続ける、と豪州警備機関でも決まっているのだ。

また、日本の警官も使用していると言われるフルメタルジャケット弾。貫通能力には勝るがストッピングパワーや殺傷能力に劣る(かつ貫通するので一般市民にも危険が及ぶ)。

ちなみに豪州では米国同様ホローポイント弾(マッシュルーミング効果で相手をノックダウンさせる)が好まれる傾向にあるが、弾丸の選択も、こういった異常者を止められるか否かの争点となる。

8.左手や左足で相手との距離を取り、かつ相手から銃器を遠ざけることが出来る為、銃器を奪われにくい。

9.利き腕でない方を前面に晒しているので万が一撃たれても利き腕が問題なく機能する場合が多い。

<ウィーバースタンスの不利点>

1.家屋等に隠れた突っ込んでくる「突発的な」襲撃者には対応できず、左右からの突発的な攻撃にはバランスを崩しやすい。

2.狙撃向きなのでナチュラルな動きが出来ない。

以上、私自身の考えや経験上、主に米国の射撃経験者の思考を元に分析した結果、上記の事柄が分かった。

そこで、私の見出した答えは以下。

アイソサリーズはアグレッシブ系である。

弾倉を多く持ち、攻撃的に前に進みながら銃器(飛び道具)を所持しないゾンビを殺害していくイメージである。

銃器を持たない暴徒を次々射殺していくイメージと言えば良いだろうか。

ウィーバーは、セルフディフェンス=護身そのままのイメージである。

数少ない弾を慎重に使用し狙撃していくイメージ。半身にし、身を守りながら射撃する。法的に考慮し、慎重に射撃を試みるイメージである。

こう考えると、どちらが一般市民に適切かが分かると思う。明らかにウィーバーだろう。その犯罪状況が撃っても良い状況なのか、否かの判断の中で射撃を行う。

言ってみればアメリカの警官はアイソサリーズで良いと思う。相手が銃器を持ち、速攻でハチの巣にするイメージ.....やっぱりダメか(笑)。

だから、豪州での警察・警備機関用射撃訓練は基本的にウィーバーやモディファイドウィーバースタンスとなる(ちなみにモナドノック警棒術しかり、豪州は射撃術に於いても米国の古流射撃術を模倣している。ただ、米国にもアイソセレスの波が押し寄せ変化してきているという事なのだ)。

さて、ここまでざっと双方の射撃姿勢や射撃方法等について書いたが、最も議論されるべき所は以下である。

銃器を持ったテロリストや襲撃者に対して如何に身を守るか、であろう。

そのためには如何に自身の体をターゲットにされないか、である。

さて、では、なぜ世界の警察や軍隊に於いて、ウィーバーではなくアイソサリーズスタンスが有効だとされるようになったのか?その理由は以下である。

1.警察機関や軍隊は外着けの強力な防弾ベストを常に使用しているから、面を晒しても問題が無い。

2.万が一、正面から打ち込まれても、一点だけ撃ち込まれるから臓器の損傷は少ない。

逆にウィーバーならば、側面を晒すので防弾ベストの効果の弱い部分、もしくは脇の下から弾丸が入り、側面を一直線に弾丸が進む。

その結果、肺から心臓、多臓器まで貫通し同時に損傷する事となる。要はアイソサリーズが臓器一か所である反面、ウィーバーは多臓器へのダメージが大きいという事なのだ。

(実際:防弾ベストの弱い部分と言っているが、ベストの種類によっては丁度ベストとベストが重なり合い強度が増している部分である。少なくとも私の所持しているベストはそうなっている。また、脇の下から弾丸が入ると言っているが、ウィーバーは肘を大きく曲げているので、脇の下から入ることは無い)

以上、これらは警察機関や軍事関係者の見解であり、アイソセレス信奉者の見解である。

しかし、私は否、と言いたい。

1.防弾ベストを着用していても大きなターゲットを晒し、銃器の種類によっては一発でも当たれば動きは止められ、次弾で防護されていない部分に撃ち込まれ殺害される。

勿論、一般市民のような防弾ベストを着用しない場合は、話にもならない。大きなターゲットを晒した時点でアウトである。

2.どんな敵が狙っているか分からないのに、アグレッシブに前に突っ込んで行けるわけがない。何度も言う、トゥルギかっ!(笑)

3.何度の言うが、アイソセレススタンスは自身に組織のバックアップがあり、強力な防弾ベストを着用し、相手がジリ貧でガッツリ前に行ける場合に限られる。

私は同スタンス自体を完全否定しないが(事実、あらゆるスタンスやポジションを使用して訓練しているから)、少なくとも都市型サバイバルや日常生活に於いて、主要に持ってくるスタンスではあり得ないと思う。

以上、これらが私の見解である。

だが、どんなスタンスで撃つかは各人の自由なので、私はそこまで制限しない。

重要な事は、射撃訓練を繰り返し行い、あらゆる姿勢で撃てること、あらゆるシチュエーションで行い、正しく狙撃できる事だと思う。

以上。

さあ、今こそ、リアルな護身術、SSRセルフディフェンスを習う時だと思う。

超実戦的・通り魔対応訓練、実施しています!リアルな護身術を学びたい方は、SSRセルフディフェンスへお気軽にどうぞ!

suishin_ryu@yahoo.co.jp

SSRセルフディフェンス全般情報はこちら。

実戦護身術講習はこちら!



Kawai Mondo | バナーを作成




>>>>>

<護身具販売SSRセルフディフェンス&無料護身具講習>

病院や学校等公共施設、警備会社、タクシー会社等での護身具販売・護身具講習は河合主水にお任せ!どういった時にどういった種類の護身具を使用すれば良いか、的確にアドバイスします!






購入された場合は無料講習を行っています!この機会にぜひどうぞ!

まずはメールにてご相談下さい。

suishin_ryu@yahoo.co.jp

精神的に強くなりたいなら武道。

喧嘩で強くなりたいなら格闘技か武道。

リングの上なら総合格闘技。

「見た目が格好いい」護身術がいいなら巷にある護身術。

軽度の護身術(酔っ払い程度)に対処するなら巷にある護身術。

リアルに犯罪全般・凶悪犯罪に対処したいならSSRセルフディフェンス。



凶悪犯罪には断然、SSRセルフディフェンスである。これは間違いない。

SSRセルフディフェンスでは催涙スプレーやスタンガン、特殊警棒などの護身具の使用方法から銃器、クロスボウや刃物、スリングショット等特殊凶器に対応するための取り扱い訓練も行っている。

催涙スプレーやスタンガン等護身具、は持ってさえいれば「すぐ使えると勘違いする方」がいるが、そんなに簡単ではない。SSRセルフディフェンスにて取扱い訓練、シュミレーション訓練を必ず受講することをお勧めする。

SSRセルフディフェンスでは護身具訓練も集中して行っている。






人間、生きていることを感じるためにも、武道や格闘技をお勧めする!



長い人生、生きていればイヤな事もあるし、気持ちが下がっていく事もある。

そういった時に自分を奮い立たすことが必要だ。

そんな時は体を動かすことが最も重要である。中でも武道や格闘技は集中力を高める要素がある。集中力を高めれば、人生がぶれることは少なくなるし、多少ぶれたとしても軌道修正が容易になるのだ。

自分を変えてみたい!と言う方は水心流空手まで気軽にどうぞ。
また、護身術講習もスカイプ講習も好調である!ドシドシご連絡下さい。河合主水まで。

suishin_ryu@yahoo.co.jp



↓河合主水の勝手にテーマソング(笑)。護身ブログ「脳内」テーマソング・愛知県出身の歌手ビッケブランカ「ファビュラス」です。「Life is Fabulous!」人生は素晴らしい!


(私が勝手にそう思い込んでいるだけであって同歌手・バンド制作サイドは、河合主水及びSSRセルフディフェンス、水心流とは一切関係がございません)


ラジ生「護身術先生!カワイモンドの護身ラジオ」

水心流公式動画「モンドチューブ」

危険な世の中から身を守る!超実戦護身術SSRセルフディフェンス!

日本で唯一!警察機関補助訓練施設「スペシャリスト」

対DV=「家庭内暴力」護身術はこちら!

弱者もこれで強者に大変身!護身具販売のSSRセルフディフェンス!

山に入る方必須!熊や野犬から身を守る!対野獣護身術!

河合主水各種動画公開中!

DLマーケットにて護身術、ヌンチャク、英会話、超常現象と何でもござれの河合主水関連動画販売中!


以下、日頃から当ブログを懇意にして頂いており、気持ちを一つにして頂いている武道・格闘技経験者の方達である。ここに紹介させて頂く。

☆Reality Based Martial Arts FUKUOKA~ 実戦護身術を追及してらっしゃるwazashiさん。
☆越後屋的徒然草~ 相撲経験、ボクシング経験があり、現在コーチもしてらっしゃる越後屋さん。
☆当水心流空手師範でもあるアカリさん。
☆水心流空手門下生で現在最強格闘家目指して邁進中のレスリング経験者のトッソ君。
☆水心流空手門下生で現在ボクシング修行中の最強パンチ力のマサ君。
☆空手家のブログ~実戦空手を習得されている空手家さん。
☆歌舞伎町で警備会社を運営し、空手・柔術等習得してらっしゃる我亜怒ドックさん。
☆みちくさ見聞録~自衛隊・武道経験者でもあられる孔雀さん。
☆大阪躰道日記 第三部~ 大阪にて躰道を習得してらっしゃるポンプ屋さん。
☆極真会館千葉中央支部 茂原・土気あすみが丘道場指導員たっかーのブログ~極真会館にて指導員をしてらっしゃる、たっかーさん。
☆玉石混交 因果応報~実戦空手を習得してらっしゃる井本さん。
☆広島にて空手を指導してらっしゃる眠牛さん
☆プロボディーガード栗林寿行さんのブログ 護る!護る!護る!
☆ジョロキアさんの首里派空手道 匠道会館 淺井道場ブログ 『ハムスターと僕と、時々嫁ハン』


ここに書き切れなかった方がいるとは思いますが、今後、徐々に追加しリンクを張らさせて頂きます!(不都合な場合はメッセージを送って頂ければ削除致します)
































AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。