うん

いや

あのね


自分らしくブログを続けるって

なかなか難しいね。得意げ




最近「育児ブログ」のほうを終了させました。

子の成長が主な理由です。



だから、まぁマイペースで復活させますわ。ここ。

もしかしたら今までより家庭的なネタも増えるかもしれません。^^





さて、



秋ですね。

ん。

やっぱり秋ですね。


何か買った?

何買った?



ワタクシが収穫した秋のファッションたち

①ブーツ  TABASAブラック

②レザースカート  Hippiブラック

③綿コート  チャ

④金糸入りツイードジャケットコート  チャ×グリーン×ゴールド系

⑤リング3点イヤリング1点  知人のアクセ作家さん作

⑥ボーダーカットソー  ボルドー×ブラック

⑦レギンス  ADOREブラック



思い出すところでこんな感じです。

あとマストは レザージャケット。

探してますがいまいちこれというものに出会いません。



今日はここまで。




次回は『潜在的な購買意欲』について。


ちゃお


AD

先日 働いている某SHOPに「ミステリーショッパー」が入った。


知ってますか?

そうです そうとは明かさずにお客様をよそおって

店内や接客の様子をリサーチし報告するアレですわ。


今年の4月か5月頃にリサーチされた報告が最近になってあがってきたのですね。


結果、我がプレタの某SHOPは「4」 判定。

5段階での「4」で

書いてあるコメントもすこぶるよい。


それで店長さんったら「きっとスカさんじゃないの?」と

接客したのはそれがしではなかろうかとおっしゃる。


「え?そうでしょうかね~」なぞとまんざら嬉しくないわけでもなく

報告書のコメントを熟読.......


.........


ちがう。

覚えなし。

私がさも発しそうなトークが書いてあったが、

きっとそれはSHOPの若い衆が私のトークを吸収して学ぶはまねぶ で学びたもの。

なぜなら、私が言ったことがない...きっと言わないような内容もある。


なぜかちょっとがっかり気分で

「私じゃなさそうですよ」と返答してみる。^^




しかし、

接客したのが私であろうとなかろうと、

おおむねよい気分で退店いただき、

ブランドとSHOPのアイデンティティを味わっていただけたなら、

そのような接客が日ごろできているSHOPであるなら、


素直に嬉しゅうございます。

ご報告ありがとうございます。



ぜひ、またのお越しをお待ち申し上げます。



今度はスカッシュ、ショッパー様とお目にかかれましたら光栄でございます。目



そしたら、




きっと、





「5」ですから。(笑)

AD

比較的

若いジョシについてですけどね、

はっきりいって言葉遣いが きたないです。


これはやはり育った環境の影響が大きいでしょうが、

20歳~27歳くらいの彼女たちの

ちょうどここ10年くらいの 文化のそれも大きいような気がしています。



わざと きたない言葉で会話するを 

楽しんできた世代なのではないかな。


女の子も男の子っぽく振る舞い

きたない言葉遣いで ポンポンと会話する。

そう お笑いの「ツッコミ」が連続する会話が日常的に成り立っている...そんな感じです。



その影響がSHOPにも如実にあらわれていますね。




ということを語ってくれたのは、某SPAブランドの女性部長です。

全国百貨店で展開しているそのブランドは、

長年お嬢様ブランドの様を呈し

ゆえに客筋もよく、

当然 接客スタイルも至極上品である。


が、

それを若いスタッフに仕込むのが

本当に難しくなった と言うのである。


そのスタッフたち、

頭の回転が悪いわけじゃない。

容姿もそこそこ整っている。

人様に対する優しさや思いやりも持ち合わせている。

いいこなのだ。


彼女たちは

マニュアルどおり手順をこなすことには長けている。

真面目さもないわけじゃない。


ではなにができないのかというと、

『雑談』

これなのだ。



そんなことかぃ!と言うなかれ。

雑談できないということはコミュニケーション能力が低いということなのだ。

いやこの言い方は正しくないか。


彼女たちにしてみると

コミュニケーションをとろうとすれば、

言葉遣いに ボロ が出るのだ


だから、

『きれいな言葉遣いで雑談』

これが



とっても難しいんだな~。



お客様と掘り下げて会話しようとすると、

ともすればひどく失礼な物言いになったり、

陳腐な敬語になってしまうかもしれない。。。。

なんて話そう。。。

どう受け答えしよう。。。

どきどき。。。こわい

しゃべれない。。。。

なにごともなくお帰りいただきたい。。。



こんなところか。



店長!

どうかこの気持ちを理解してあげてください。


そして彼女たちが習慣を変えるときの苦しさを

あたたかく見守りつつ、ご指導ください。



な~に、

あなた自身が美しい言葉で

毎日

毎日

彼女たちに話しかければいいんです。

例えば口紅の色を誉めたり、好きな服のことをたずねたり。


そして毎日

あなたのきれいな言葉のもてなしを

彼女たちに見せてあげればいいだけです。


筆記で文章も書かせましょう。

これもすこぶる言葉遣いの勉強になります。



言葉は 雰囲気を作ります。

お話が お客様をもてなします。

素敵な人間味が 上顧客をつかみます。



その空気感が

環境です。

文化です。



AD

~気がつけば~


~今月 6足目 買ってるわ~


~春は くつ クツ 靴 大放出~~




3月の話ね。


ほんまやねん。


ジョッキー風ブーツ 1足・クロ

ポインテッドトゥのパンプス 1足・クロ

ラウンドトゥが 2足・チャ、カーキ

キャンパス地のウェッジソール 1足・コン

メッシュ編み地のウェッジ 1足・シロ


ラウンドトゥのカーキが4万代で最高値。

ウェッジのシロが8千円代で最安値。

やからその他はその間におさまってるっちゅうことで。



靴適用のエンゲル係数


高すぎやwa....><




はぁ~

またトチ狂ったわ~~

いかん。しばらく(この言い方があいまいであやしい 笑) 自粛や。





最近ね、

靴を買って「カスタマイズする」ってのに

はまってるふしがある。


たぶん、そういうジョシは多いと思う。

百貨店なんかでも靴売り場のサイドには

必ずシューフィッター相談や、靴工房が設けてあって、

靴もいまや自分使用♪みたいな。



そう。

中敷を入れたりするのはスタートで。

滑り止めシートや、疲れ防止ジェルパッドが充実してるよね。

しかも300平方ミリ内くらいの足の裏なのですが、

各パートに応じて、山やカーブやカットを設定してあり、

サイズをあわせてあてがうと、

ひじょ~に気持ちがいい『気がする』 (爆)


そう。

『気がする』のだが、しばらくするとなれてしまう。

人間の順応性のすばらしさよ。(笑)

んだもんだから、また新たな刺激を求めて山やカーブを購入したくなる。


はまっている正体は、そんなとこだ。(^^;)


わたしなんてひどいぞ。

ループをかけたり、ソールを貼ったり、

もう原型をとどめなくなった靴もある。

はっと気がつけば、「元のお値段 < いじった料金」なんてことも。

部品のお値段にも詳しくなってきたし。(苦笑)

中敷を入れすぎたあげく、

足を入れると、甲の革との間で足指が砕けそうなくらい圧縮されるパンプスもある。(爆)

こいつはいま、中敷を抜こうか、革のばしをやろうか思案中だ。


あきれるわな。




ま、

いいのだ。

ワタクシの場合は、それがまた勉強なのだ。

なにごとも流行っていればはまってみるのだ。

それがバカでもアホらしくても。(^m^)



マニアになりつつあるワタクシから

各関係者様へ要求するとしたら、

『リフトの素材』でありまする。サンダル

簡単に言うと、丈夫さを追求するあまり「硬すぎる」のです。

コンクリートやアスファルトの上では丁度よくても、

大理石やパネルの上を歩いてみると、

あきらかにけんかしているのがわかります。

お互いが傷つけ合って、反発しあって、滑って、

非常に歩きづらいもの。

仕事で履くときに、

きれいで、疲れず、滑らず、走りやすい(笑)パンプスのヒールリフト素材を

どうかお願い。つくってお願い。^^






さて、4月になりましたね。

私事ですが、新しい仕事も始まり、子どもの入園式もあり、

やっぱりかっちり気味のサンダルは必要ですね。

サンダルは1センチくらいの品のよいプラットフォームがおすすめですね。

そして足首には必ずループ。

これがあると実用的でしかも見た目きちんと感。


色は、ベージュが使えますね。

私はベージュ持ってるので、深い赤あたりが欲しいかな~~




って、おいっ!!こらっ!!!!

(爆)






テンション高めのタイトルですが、


イタリアワイン


最近わけあって最も気になる国ナンバースリーでして。

                 (スリーかいっ!  笑)




そう

ミラノコレクションに

気分をシフトしすぎて

気分はミラネ~ゼ♪

外見はハカタ~ゼ♪(無理)





コレクションリポートを

ここでするのもなんですが、

ファッションの第一線から身を引くかと心配されるような発言を

ここ近年でされていた


ジョルジョ アルマーニ


ミラノにおける彼の存在感はその私の勝手な心配を払拭するもので


ファッションのなんたるものか

クチュール感とは何ぞや

エレガントであることのプライド


かねてより私にそれを教えてくれてきた奥行きを

今回も十分に兼ね備えたものでありました。




好きですね。やはり。







ところで、

ここにきて

イタリアテキスタイルの積極的な供給姿勢は

めざましいですね。

ね、皆様も繊研新聞などで最近頻繁に目にいたしますでしょう?



私、

前述のとおり

ただいまイタリアにかぶれておりますからして、

以前から思ってた質問を、このさいテキスタイルの専職に尋ねました。


「イタリアの生地ってどうして『いい』んですか?」

「イタリア生地のなにが『いい』んですか?」


いや私もファッション専門職のはしくれ、

糸の撚り方が日本国産とは逆だってことくらいは周知。

たまにインポートのミシン糸なんかをしげしげと観察してみても

やっぱり逆なんですよね。^^

で、この逆だってことには余波があって、

布地を織り上げていくとき、

当然織り上げていく「方向」があります。

反対方向にできなくはないでしょうが、

大多数の織物機械の方向は決まっているわけでして。


そうするとまあ、

ごく単純に申し上げて「平織り」なんかではあまり差がでなくても

「綾織」なんかではきっぱり逆模様が浮かび上がるわけですよ。

単純にそのへんの差かな....とここまでが私の推察の域。



テキスタイルの先生は

幅広い回答をくれましたよ。

短い時間のお茶しながらだったので、

話が途中になっちゃいましたが

また後日しつこくお聞きしたいと思っています。




ようは、

『マイスター』の国だということ。

マエストロ!


チャオ!イタリア~ノ~♪♪



同時進行




これだわな。




編み物



手芸



読書



仕事




みごとにそれぞれの駅を

いくつかずつの沿線が走り抜けている。


いつも走り抜けている。


列車の種類は入れ替わっても、

どの駅からもどのレールからも

まったく何も走らなくなることがない。


その状態がもう10年以上続いていると思う。





なんだろうね。

同時進行

私には

ちょうどいい

心地いい




いいかげんなダメ女やな~って思ってたけど、

あるじには「ハウル」と呼ばれる仕事場だけど、


どうやらその私にしか分からないバランスが

いつの私にも必要らしい。



そしてそこで培われたバランス感覚が

くしくも 仕事にも活かされてるらしい。



考えるほどに

そうとしか思えない。

途中、途中、進行中、のものがいくつか存在する。

の状態が非常に心地よく、安心する。^^



なんだろうか。

一種の強迫観念?


かもしれないね。

BAGの中の読みかけの本が残り20ページくらいになると、

そわそわ落ち着かない。

そんな気持ちに似ている。



カテゴライズするとしたら、



『バランス人』 あたりか。






フリーの 佐賀 間違えた 性か。




同類は水面下できっと存在しているはずだな。

     あ、なにせ大声で触れ回ることでもないからね

さぁはずかしがらず

カミングアウトしたらいい。(はぁ?笑)





すばらしきかな

『バランス人』




おいっ!だんだん暴走してないか?


VSOP入りのチョコ 食いすぎだ。
(笑)




おそらく


あなたもそうじゃないかと 思うよ。





持っているアイテムの中で

最も多数のブランドにまたがっている。

2つや3つじゃなくてね。




私は、この際 数えましたら、

なんと30以上のブランドを所持いたしておりました。


FENDI、Y.S.L.、ChristianDior、CELINE、PierBalman、GuyIaroche

dunhil、VALENTINO、ungaro、BERBERRY、GIVENCHY、D&G

ELLE、marieclaire、EMILIOPUCCI、CHRISTIANAUJARD、COACH

DKNY、renoma、PATRICKCOX、ハナエモリ、YUKITORII

KENZO、PAULSMITH、ラルフローレン、ユキコハナイ

ANNASUI、CalvinKlein、SAZABY、LAURAASHLEY

シビラ、ホコモモラ、マーガレットハウエル、シンシアローリー

アフタヌーンティー、adidas、



HERMESも欲しいなぁと思いつつ

まだ持っていません。










なんだと思う?




「ハンカチ」

   あっさり回答 笑






たかがハンカチ。

されど侮ることなかれ。

たかだか30センチ四方のヌノキレの世界に、

なんともはやブランドらしさがかもし出されているではないですか。

色使いや素材感や織り。

ふち飾りやロゴの装飾。




しかも!

私が注目したいのは

その取るに足らない洋裁の基本のような

裁断縫製




絶対だね。

物語ってるね。



端っこは、

折って折った状態

いわゆる三つ折で、

たたいて(アイロンかけて)縫ってあるか

まつってある(かがってある)ものです。



そ こ が だ!


よれたりほつれたりはもう一目瞭然ですがね、

使用や洗濯に耐えていたとしても、


が違~~う。


うそだと思うなら

ズームでよくみてごらん。


そりゃぁ 高かった上質なハンカチはすごいよ。


芸術的に細かい仕事で

角をきれいに形作っておられます。


合計して3枚と3枚で6枚の折り重なり...とは

とても思えない すっきりと納まったその

角。



きっと、

たかだかハンカチにも

何行程かの

「省くか省かないかで大きく差が出るが

 手間隙がかかる」

作業が存在するんだろうね~。



あ~、どこかのこだわりの職人さん(マシンさん 笑)

気がついてますからね~~~。

見つめていますからね~~~。

心の声を送りましょう。




そんな日曜日の昼下がり。



うふふ。

ちなみに

私物の中で

素材と縫製においてのナンバーワンを

独断で決定するとしたら、




それがさぁ、


意外なようで

正当なような...



それはね、



『バーニーズニューヨーク』のもの。


真っ白で折柄が少し入った、

コットン100のブロード。

ワンコーナーにアルファベットのイニシャルを

刺繍してくれるもの。


これは触るたびに惚れ惚れする。




そんなことを

アイロン台の前に座るときに

いつも考えては

ほぉ~~ラブラブ!  っと

ひとり感激いたしております。




もひとつちなむと、

これ、「日本人をターゲットにした商品」がほとんど。

ブランド物も、ライセンスで国内メーカー産が多いの。


そもそも欧米人には「ハンカチで手を拭く」習慣が少ない。

もともとハンカチは「鼻をかむもの」であったからだね。

               ミスタービーンみたいに....

「手ぬぐい」から発祥した、

日本古来の汗をぬぐったり手を拭いたりする習慣は

世界のハンカチ市場を支えている消費量だって。


ハンカチ協会によるとおよそ6:4で、

ハンカチとタオルハンカチの需要があるらしい。


たしかに、タオルハンカチもいいよね~

じゃんじゃん拭ける。子連れにはとくに嬉しいかも。ナイフとフォーク




ポロ/ラルフローレン 靴下&ハンカチ ギフト003
¥2,380
明生

ポロ/ラルフローレン 靴下&ハンカチ ギフト001
¥2,380
明生
<A href="http://rd.rankingonline.jp/click.php?tid=00002115&btid=00002459 " target="_blank"><IMG alt="ブログランキング" src="http://rankingonline.jp/domain/0002001500000000/images/tb_img.gif " border="0"><BR></A>

『半額』


魅惑的な響きではございますが...(笑)






ちょうっとお待ちくださいよ。


例えばね、





ラブラブバレンタインチョコ 半額ラブラブ!!』







この時期にそれはなかろうと。

そう思わなくちゃだめでっせ。



お得なのか否か自分で冷静に見極めていかないと

今の「いけいけどんどんネット市場」(自作キャッチ 笑)では、

そりゃあもう オルゴールBOXを開けたらカタカタくるくる踊るバレリーナのお人形のように

前後左右の見境がなくなってしまいますよ。




いいですか、

一度だけ言わせてくださいね。



それは、


そもそも定価価格設定間違っているんです



はいご一緒にっ!

価格設定間違っているんです。」(笑)




各種メルマガとは上手に付き合っていきましょうね。


今しかないような気がする割引率も、

なくなってしまうような気がする在庫も、


冷静に考えてみてごらんなさい。


そもそもは向こうからやってきたもの

貴方のほうから時間をかけて交通費をかけて

わざわざ出向いた動機の先に存在した掘り出し物

とは別の次元のものです。



以上。

今日は消費の衝動に

バケツの水をかけるようなひとことを残し....アディオス



おっと、そういう私、

万年 プラチナ会員ですよ。(笑)



ネットショッピングにもいいお店はいくつも存在しますね。

とっても気に入ってるお店....珈琲、ワイン、スポーツ、子供服、靴、パソコン周辺サプライ、コスメ、ファブリック、皮小物などなど。



踊っているのは 私ですかね。(爆)






あの....チョコレートも購入しました。ネットで。(大爆)

あ、でもでもその半額んとこじゃないです。^^;






プリマドンナより。





ご無沙汰しすぎましたので、

このさい始めましてから始めます。


ナイス トゥ ミート ユー流れ星


私、ファッション関係のお仕事をフリーでいたしております。

ざざっと申し上げますと、


 接客販売のアドバイザー だったり


 ファッションコーディネートのスタイリスト だったり


 ファッションフリーペーパーを発行 したり


 ファッション専門学校の講師 だったり


 某プレタポルテSHOPの現役販売員 だったり


でございます。

他にもいろいろお声がかかればはせ参じ...ということで

行政の生涯学習講座も。それから...





なんだか「八方塞がり」から抜け出した感。(笑)


種をまきすぎたおかげで、てんてこまいになってきましたよ~




余談ですが「てんてこまい」は祭りや神楽の小太鼓を てんてこ てんてこ 鳴らし

飛んではねて踊りを舞ったところからきているとか。

神楽...私このような伝統的な舞は大好きでして。

魅せられるんですよね、なんだか。

単調なリズム、繰り返される動作、

あらかじめ決まっている振り付けを

延々と

夜通し

何十年も

百年も....


その辺に遠くを見てしまうのでした。


はい 以上。余談終わり。^^





そんなですからね(どんなです?)

始めますよ。また。


ファッションのレッスン音譜


買い物のレッスンカバン


販売・接客法のレッスン女の子




どうぞご懇意に。