ブログサイト「アメーバブログ(アメブロ)」を利用していた芸能人のIDやパスワードが流出した事件で、警視庁に不正アクセス禁止法違反の容疑で逮捕されたホリプロの元契約社員、岡田邦彦容疑者(30)が、IDなどが入っていた会社のノートパソコンを外に持ち出し、飲食店の無線LANを使って流出させていたことがわかった。

 同庁は岡田容疑者が通信履歴から特定されないよう、不特定多数が利用する公共向けの無線LANを悪用したとみて、捜査している。

 発表によると、岡田容疑者は昨年12月31日夜、東京都品川区の飲食店周辺から無線LANで芸能人のブログに不正に接続し、1月1日未明にIDなどの個人情報を閲覧可能な状態にした疑い。調べに対し、「重要な情報を持っていることを伝えたかった」などと供述しているという。

 ホリプロによると、岡田容疑者はホームページ作成などを担当していたが、今月10日付で懲戒解雇された。ホリプロは17日、「あってはならない不祥事で、二度と起きないよう対策を講じたい」とのコメントを発表した。

竹原市長の親族会社が落札=最低価格1円超で-鹿児島・阿久根(時事通信)
<無理心中か>電車にはねられ母と子死亡 奈良(毎日新聞)
強風 羽田発着の107便が欠航 首都圏の鉄道、一時不通(毎日新聞)
未公開株上場話で詐取容疑=被害3億か、投資会社社長逮捕-沖縄県警(時事通信)
グループホームの防火体制点検を―厚労省(医療介護CBニュース)
AD