オリジナルの絵とか、漫画とか、音楽とか、珍しいものなど《妄想印象派》

脳内にて、東京藝術(芸術)病院 多摩美術病院 武蔵野美術病院 女子美術病院に勤務


テーマ:

『第四回 絵の葉の童画展』只今開催中ですが、

その関係で北海道を訪れた時に見たものを色々ご紹介します。

前記事↓

【展覧会】『第四回 絵の葉の童画展』に参加します!!

 

↑私の作品の展示風景はこんな感じです。

 

↑案内ポスター

 

↑「アルテピアッツァ美唄」の「ギャラリー」の外観(旧小学校の校舎)

「ギャラリー」へはコチラからお入りください。

 

↑2年前に訪れた時は、コチラが入口だったのですけど、

現在は1階が幼稚となっているため、幼稚園の入口となっております。

 

↑「ギャラリー」は大体こんな感じで洒落ています。

「アルテピアッツァ美唄」そのものが、

世界的彫刻家、安田侃(やすだかん)を記念した美術館なので、

彼の作品が至る所に展示してあります。

 

↑コチラが体育館だった場所。

コンサートが開催されたりするそうです。

 

↑「彫刻の森美術館」のように、

広い庭や森の中にも彫刻作品が展示されています。

 

↑「熊注意」の立札には驚きます。

最近は、野生動物との共存問題がよく言われていますけど、

美唄に関していえば、元々大勢の人で賑わっていたのが、

人口減によって動物が人間のテリトリーに来易くなったのではないか

という説が…。

 

↑実は初日は、美唄で宿が取れなかったので、

特急で一つ隣の岩見沢で宿泊。

割と早めに予約しておかないと、予約が埋まってしまうみたいです。

2年前も危うい所でしたが、何かあるんでしょうか?

宿泊施設そのものが少ないからという事でしょうか?

 

↑岩見沢駅のホームにあった「農業用馬 木彫」像。

 

↑「イワくん」という、

カエルとナメクジを合体させたウルトラ怪獣の様な岩見沢のゆるキャラ。

看板の内容がコマ割り漫画となっております。

一番下に建設会社名が掲げてあるので、

最初その会社のマスコットかと勘違いしました。

 

ウルトラ怪獣の様な風貌なだけあって、内容もそれっぽいですけど、

あくまで「イワくん」はウルトラマン側の立ち位置で、

敵は「You」、つまり、看板を見ている「あなた」ということで、

イワくんと壮絶なバトルを繰り広げるわけですが、

最後に反省した「あなた」と共に岩見沢の街を守ろう、という、

よく分からない内容です。

 

「奇抜さ」に走る事で、印象付けようという魂胆でしょうか?

少なくとも、感受性の鋭い私は印象付けられました。

 

↑岩見沢駅近くの気になるお店のシャッター。

シャッターにアートな感じの絵が描かれているのですけど、

お店そのものは既に潰れてしまっており、

元々どんなお店だったのか分からないのが残念!!

 

↑2年前の訪問の時は、

美唄に関する郷土資料にまともに当たれなかったのですけど、

今回は時間があったという事もあり、色々と見て回りました。

 

↑「美唄市郷土史料館」では、美唄にまつわる考古学的、歴史学的、

民俗学的資料が、実物や模型などを用いて展示されていて、

大変見応えありました。

 

主な内容は、

生息する生き物、開拓の歴史、アイヌとの関わり、炭鉱町としての歴史、

レトロなお店の再現、レトログッズ、地域産業とその製品など。

※展示内容の撮影、及び、ブログへの投稿については、許可を戴いております。

 

↑「美唄市郷土史料館」裏の神社にある「沼貝開拓紀念碑」

 

↑「情報交流館 ピパ!」が駅前にありますけど、閉鎖されています。

町興しを目的とした活動拠点という事なのでしょうけど。

 

「HANDMADE SHOP」とも出ており、

何かご当地グッズでも売られていたのでしょう。

 

美唄には「ピパの湯 ゆ~りん館」という温泉施設があります。

船堀にある「健康ランド」みたいな感じでしょうかね。

2年前に行った事あるのですけど、確かご当地商品とか色々あって、

物産店の要素もあった様な気がします。

なので、あくまで私の臆測ですけど、

ピパがゆ~りん館に移設した様な感じなのでしょうか?

 

(追記:実は、美唄駅前の国道12号線を札幌方面に30分ほど歩くと、

「アンテナショップPiPa」という店があるのを後に知って訪れましたが、

恐らく駅前の「ピパ!」が移設されたのがその店と思われます)

 

ちなみに、美唄駅前はお店が潰れて空家になっている建物が多く、

寂しい感じではありました。

「何とかしたい!!」という気持ちは凄くありますね。

 

↑enohaさんおススメの「しらかば茶屋」さんの「塩ラーメン+とりめし」。

2年前も今回もいただきました。

美味しいです!!

 

↑札幌を訪れたら必ずご当地コンビニ「セイコーマート」!!

いやあ、マスコットのセイちゃんが可愛くてね。

 

北海道最大のコンビニ「セイコーマート」のキャラクターの牛?

↑ちなみに、以前のセイちゃんはこんなデザインだったそうです。

どど~んと、へそだし~ッ!!

ケモショタ好きが反応しそうなキャラですね(笑)。

 

自前でペットボトルのお茶とかアイスクリームとか出していますけど、

そういうのを最初にやりだしたコンビニって、

たしかセイコーマートでしたっけ?

(記憶違いでしたらすいません)

 

店内の厨房で出来たての食品を調理して販売する

「ホットシェフ」というコーナーも、コンビニとしては異色。

メジャー系コンビニでもやっている所はあるとは思うのですけど、

セイコーマートの後からですよね?

 

メジャー系コンビニは、

「あれもダメこれもダメ」と制約に縛られまくっているというイメージですが、

セイコーマートは柔軟性溢れているというイメージです。

 

↑札幌と言えば「サッポロビール園」!!

外人さん多かったです。

 

↑サッポロビール園のマスコット「ポロくん」「サッちゃん」

 

サッちゃんが妙に色気付いているのですけど、

一体どうしちゃったんですか?

今年は開園50周年だそうですけど、それと関係は?

YouTubeを見たら既に昨年から着ぐるみも色気付いていました。

YouTube

グッズやその他の看板類は以前のデザインのままなんですけどね。

 

↑私が訪れた時は「道産子感謝Day」が開催されていて、

北海道各地の名物料理やグッズなどを販売するブースが

たくさん並んでおりました。

 

↑全てのブースを回れる余裕など無かったので、

最北の「利尻礼文サロベツ国立公園」のブースのみを訪問。

ゆるキャラ「りしりん」といえば、そのデザインから、

ろくでなし子さんが反応していましたね。

 

↑その他売店で買ったもの。

「北海道スープカレーラーメン」

「Royceチョコレート」

「ヒグマの鼻くそ」

 

「ゴリラの鼻くそ」は知っていましたが、

調べてみると色々と便乗商品があるみたいです。

 

↑帰りに新千歳空港で食べた「うに丼」(ビール(右上)は別料金)

メチャクチャ高かったですが、たまに食べる分にはいいでしょう。

 

 

 

最後に、今回の展示作品の一つに

「カワウソ妖怪奔斗くん」

(かわうそようかいほんとくん)

があるのですけど…

 

7月7日より「カワウソほんと展」というのが、

浅草橋の「Todays Gallery Studio」で開催とか知って驚きました。

公式サイト

 

ああ、またシンクロりました。

この話を人にすると、この手の話はよくあるそうです。

 

お互い全く何にも面識も意識もしていないのに、

同じネタでほぼ同時期に被るという奇現象。

 

でも、コレも何かの「縁」ですので、行ってみようと思います。

何か良い事が発展でもすれば良いのですけどね。

 

それでは、

『絵の葉の童画展』

は9日までですので、よろしくお願いいたします!!

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

Satos72(Sats72 改め)最近は現代妖怪絵師さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。