オリジナルの絵とか、漫画とか、音楽とか、珍しいものなど《妄想印象派》

脳内にて、東京藝術(芸術)病院 多摩美術病院 武蔵野美術病院 女子美術病院に勤務


テーマ:

白八咫烏(シロヤタガラス) - 異端妖怪傳シリーズ

画材:アクリル・ケントボード(A4)

完成:2017年6月12日

 

「大怪展」初参加です。

 

以前から「出たい出たい!!」と言っておりましたが、

やっと念願叶ったという。

 

本当は、この一つ前にやっていた「鎌鼬展」に出たかったのですけど、

うっかり申し込み期限を過ぎてしまったので、

その後のお題「八咫烏」にチャレンジする事にしました。

 

それにしても、「浅草かえるアート展」の直後なので、

かなり無茶しているなと思って反省しております。

 

もっと時間的余裕があれば、もっと描き込んでいたかも知れませんね。

 

6月末には、北海道でのグループ展参加のため、北海道に飛びます。

でも、出品作そのものは完成しておりますので、

取り敢えずは落ち着いています。

 

その後は、年末頃のイベントを目標に、

ひたすら制作に励もうと思っております

 

 

 

 

 

主催者の高☆梵さんとは、実は数年前に出会っておりました。

今は既に売れっ子となってしまった「愛☆まどんな」の、

自由が丘での個展でです。

 

高☆梵さんは、妖怪イベントの主催をなさっていると仰っていたので、

その頃私は既に妖怪漫画を描いていたのでその旨伝えたものの、

色々と忙しかったようで、そのままフェイドアウトしておりました。

 

で、私は最近やっと絵描きとして調子が出てきたという事もあり、

やっと参加する事ができました。

 

八咫烏展

会期:2017年6月15日(木)~25日(日)

休日:2017年6月20日(火)~21日(水)

時間:12:00~19:00

場所:大怪店(阿佐ヶ谷アニメストリート)

 

 

 

 

 

今回の作品「白八咫烏」についてですが、何故白いのかというと、

つい最近、京都で「白いカラス」が発見されたというニュースがあり、

その影響を受けているからです。

京都で捕らえられた白いカラスはアルビノではなく、「本当に羽が白い稀少なカラス」なのかも - 地球の記録

 

実にタイムリーでした。

 

 

 

 

 

お次は、前回の記事でご紹介しました、

「第9回浅草かえるアート展」

のレポートです。

 

私の作品の展示の様子はこんな感じでした。

他の方々は、沢山出品しているのが大半だったので、

私の展示は何だか寂しい感じではありました。

 

まあ、「これから」ですので。

 

次回作のアイデアも、既に頭にあります。

 

計画としては、年を追うごとにどんどん作品を増やして、

賑やかにしていくつもりです。

 

直接私の作品とは無関係なのですけど、

差し入れの「カエルドーナツ」(?)が可愛くて、思わず撮影。

後から、目がハートになっているバージョンも確認したので、

そちらの方が良かったなと思いました。

ひとつひとつ、目の表情が違うのです。

 

展示終了後、参加者の何人かでブーメランを制作。

私のは一番右。

無理矢理ブーメランの形に蛙をはめています。

 

 

 

 

 

続きましては、全然違った話となります。

「楔形文字」

の話なんですけど…

 

 

iPadでは(恐らくスマホでも)ちゃんと表示されるのですけど、

PCからだと□□□という風に、文字化けをおこしてしまいます。

これはネット用語で「豆腐化」と呼ばれる現象で、

対応できる文字数に限りがあるために起こるそうです。

文字化け現象「豆腐化」とは? | STANDBY

 

以下に、「アッカド語」で「ギルガメシュ」を意味する単語を表示しますが、

PCでは豆腐化すると思いますけど、

スマホやiPadではきちんと表示されるのでしょうね。

𒄑𒂆𒈦

 

「アヌ」または「アン」(メソポタミア神話の主神)

𒀭𒀭(アッカド語)

𒀭(シュメール語)

 

PCの何かを操作するか、ソフトか何かをインストールしたら、

恐らくはPCでも楔形文字が表示できるのかも知れませんけど、

あいにく私は機械音痴でして、よく分かりません。

古代ペルシア楔形文字 - 世界の文字

 

以前、ガラケーでネットを見ていた時は、é」などといった、

通常のアルファベットにアクセント記号が付いただけの文字ですら

豆腐化しておりました。

 

 

 

 

 

最後もまた、それまでとは全然違うお話といきます。

 

Споменик „Илинден“ - Wikipedia Македонски

 

キングジョーとかいう合体スーパーロボットの元祖 : 変身速報

 

ちょっと前に、

「マケドニアにウルトラ怪獣のキングジョーに似た建造物がある」

とTwitterで紹介したのですが、より詳しく調べてみたところ、

記念碑「イリンデン」

Споменик „Илинден“

といって「イリンデン蜂起」(オスマン帝国に対して1903年に行われた)

を記念したドームで、1974年に完成。

イリンデン蜂起の舞台となったクルシェヴォ(Крушево

にあるそうです。

 

マケドニアは以前、オスマン帝国に支配されていましたから。

 

それにしても、形状がユニークですね。

ウニがモデルでしょうか?

 

作者は、

ヨルダン・グラブロスキ(Јордан Грабулоски)

イスクラ・グラブロスカ(Искра Грабулоска)

だそうです。

Wikipediaによると、マケドニアの彫刻家だそうです。

Јордан Грабулоски - Wikipedia Македонски

 

周囲の庭にも、如何にも現代美術館の庭を彷彿とさせる様な、

ヘンテコなオブジェが色々あるようです。

 

そんなわけで、月末にも展示がありますので、

よろしくお願いいたします!!

 

 

 

 

 

【追記】(2017/6/15)

実は、キングジョーよりもイリンデンに似た、

サザエみたいな形のウルトラ怪獣がいたよなあと思っていまして、

その件でずっとモヤモヤしていたのですが、

それが何なのか調べてみたところ、

「四次元怪獣ブルトン」である事を突き止めました。

 

四次元怪獣ブルトン ( ドラマ番組 ) - りんごのブログ園

 

コメント欄より、北坂戸市民さんからも

「四次元怪獣ブルトン」に似ているとの指摘を受けましたが、

取り敢えずこれでやっと、スッキリしましたわ。

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

Satos72(Sats72 改め)最近は現代妖怪絵師さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。