オリジナルの絵とか、漫画とか、音楽とか、珍しいものなど《妄想印象派》

脳内にて、東京藝術(芸術)病院 多摩美術病院 武蔵野美術病院 女子美術病院に勤務


テーマ:
やくどう軍団 第1番

画材:製図ペン・アクリル絵具・同人漫画用原稿用紙(A4)

制作:2015年10月28日


久々のイラストですが、今回は、躍動感のある絵ということで。


最近私の描く漫画は、

内容的にあんまり躍動感とは無関係なものが多いので、

こういう絵を描く機会が無かったわけです。


でも、とにかく描きたかったから、描きました。


どうして無性に描きたくなったのかというと、私はよく、

海外の珍しいアニメーションをブログで紹介したりするのですけど、

段々と、自分でもアニメーションを制作したいという欲求が湧いてきたので、

練習がてら、何らかの動きのある絵を描こうと思ったのです。


口先だけの「やるやる詐欺」にならない様に注意したいところです。

マジでアニメーションが作りたいです!!


でも、この理由は二次的なもので、

本当の描きたくなった理由は、こちらが切っ掛けでした↓


タナカソルト様より


ブロ友さんの、タナカソルト様より、

ハロウィン企画のプレゼントを戴いた事が切っ掛けです。

(掲載許可は戴いております)


嬉しくて、躍動感のある絵を描いたというのが一番の理由です。


やや雑なイラストというのが申し訳ないところなのですが、

返礼のために描いたというのはあります。


それはともかく、タナカソルトさん、有難うございます!!


お互い、創作活動を頑張りましょう!!






「やくどう軍団」の名の由来は、勿論「躍動」からきております。


本当は「無題くん」にしたかったのですが、

既にこの言葉が使われてしまっていたため、

別の言葉を考えたというわけです。


でもどうして「無題くん」なのかというと、

現代美術作品によくある「無題」というものに、

色々と思う所があったからです。


作品の鑑賞者に、各々自分自身で作品内容を解釈さるためとか、

「意味を見出してはならない、感じるんだ」的に鑑賞させるとか、

色々とあるとは思いますが、私は、「無題」というものに、

もっと色々と意味付けをしたいと思ったのですね。


とはいっても、具体的に思いつかないのですけど。


取り敢えず、4~5年くらい前(2011~2012年?)に、

文京区のとある展示スペースで、

「無題 vs 有題」

という題名のF100くらいの大きな絵を展示した事があります。


中南米辺りの遺跡の絵みたいな感じの適当な絵です。


その作品がまだネット上に出ているのかどうか確認したのですが、

検索で見つけられませんでした(既に削除された?)。


自分ではその作品を撮影していないのですが、

今PCで記事を書いている左斜め前に、丸めて置いてあります。

(面倒なので拡げません)






話は変わって、最近しみじみと思っている事を書きます。


「自分語り」を聞くのが苦手な方は「読み飛ばし推奨」です。


私は幼少時、発達障害を疑われて検査を受けた事があります。


著しい行動障害があり、周囲に迷惑を掛けていたそうです。


自分ではそのつもりが無いので、自分でも困っていました。


大人になっても、挙動不審と言われ、変なヤツと言われ、

からかわれていた所がありました。


集中力が続かない、物忘れが激しい、頭の回転が鈍い、

訥弁(吃音など)が酷い、といった症状にも悩まされていました。


何故こうなのか、理由が分からない。

原因を「左利き」に求めた事もありましたが、

しかしどうも関係無い様です。

(吃音だけは、左利きを矯正させられそうになった事が原因らしい)。


でも、そこでふと、疑問に思ったのです。


「奇人変人」でも、

「愛される奇人変人」がいる一方、

「嫌われる奇人変人」というのもいるのですが、

私の場合は、「嫌われる」方の「奇人変人」でした。


人間関係を上手く築けなかったのです。


しかし、何故そうなのかよく分かりませんでした。


友達ができても、

相手の方からフェイドアウトして去っていく感じでした。


一時期、人間嫌いにまで陥った事もあります。


人と会わずに済む仕事に就きたくてしょうがありませんでした。


しかし、私の人生にとって大きな転換点があり、

そのお蔭で人生を立ち直らせる事ができました。


その詳細は敢えて書きませんが、要するに、

人に対する思い遣りを持つ事が大事

なのだという事を学んだのです。


人に対して思い遣りの気持ちを持つ事で、

人間関係のトラブルは殆ど無くなり、

人間関係を上手く築ける様になったのです。


「あ、なるほど、そういう事か・・・」と。


症状が段々と消えていくと、場の空気を読める様になり、

人の気持ちを察する事も或る程度出来る様になりました。


そして、自分が何故人から嫌われていたのかも分かる様になりました。


思えば若い頃、思い遣りに欠けた所があったかも知れない。


嘘が嫌いなので、

「こう言ったら相手の心を傷つけるかも知れない」と気遣う事もなく、

バカ正直に本当の事を言って相手を不愉快にさせていました。


子どもじみたプライドもあったと思います。


発達障害の問題を差し引いても、

元々性格が良くなかったのだなと思いました。


今ではその事で、凄い反省しています。


ブロ友のlalasuさんのブロ友さん(私とはブロ友ではない)が、

「人から嫌われない方法、それは、人を嫌わないこと」

みたいな事を書いていたそうです。

(記憶違いな部分があったらすいません)


納得ですね!!


若い頃、意見の合わない人を凄い嫌っていました。


これでは嫌われて当然かも知れないと思いました。


「この世界」は、色んな考え方の人がいます。


たとえ自分と意見が異なっていても、

その意見を尊重してあげるべきでしょう。


人生は学びの連続だなあ、と思いました。


勿論、それだけではなく、人生は楽しむためにもあります。


・・・と、このようにつらつらと書いて参りましたが、

最初の辺りで書いた内容と一体何処が繋がっているのかというと、

アメブロが縁で直にブロ友さんにお会いする機会が

幾つも増えたわけですけど、つくづくと、

人を尊重するのは大切な事だなあと思ったわけですね。


要は、それが言いたかったわけです。


私には、たまたま絵を描く才能が身についていたので、

世の中を明るく盛り上げるために、

微力ながらもその能力で貢献できたらいいなと思っております。


そして、今まで出会った全ての方々に、心からの感謝の気持ちを!!

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

Satos72(Sats72 改め)最近は現代妖怪絵師さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。