オリジナルの絵とか、漫画とか、音楽とか、珍しいものなど《妄想印象派》

脳内にて、東京藝術(芸術)病院 多摩美術病院 武蔵野美術病院 女子美術病院に勤務


テーマ:

本日私は、ブログで繋がって(相互読者登録して)おります、

HN夢追い人さんが主催なさっている絵画塾、ピカソ会の第4回展示会を、

鑑賞しました。


私は、ブログで繋がった作家さんの展示を、出来る限り鑑賞したり、

可能であれば、作家さん本人に直にお会いする様にしています。

(余りにも距離的に遠いと、中々難しいですけれど)


「これも何かの縁」という感じで、出会いを愉しむのです。


また、単なる「リップサービス」もしたくありません。


真心のこもった事がしたいのです。


それと、もう一つの理由は、夢追い人さんのブログで見た、

「ディンプルアート」がとても気になっていたので、

それを直に見てみたかったのです。


※私、Satos72が生まれて初めて制作したディンプルアート作品が、

当記事の最後にでてきますので、最後までお読みいただければと

思います。






---ディンプルアートとは何ぞや?---


夢追い人さんのブログで紹介されているディンプルアートの画像や、

http://ameblo.jp/odaka2525/entry-11902060751.html

「ディンプルアート」の画像検索で出てきた画像、

あるいは、ピカソ会第4回展示会の模様を撮影したこちら等をご覧下さい↓


ディンプルアート 1


見た感じは、ステンドグラスに似ています。


でも実際は、ゴムの様に柔らかいです。


分かりやすく言えば、ゴムで出来たステンドグラス、

と言った感じかも知れません。


しかも、車のフロントガラスにも貼れるとか。






---ディンプルアート誕生の経緯---


平成17年に、自動車リサイクル法が施行され、

廃棄自動車から出る部品を回収し、再利用する事が、

自動車メーカーに義務づけられました。


フロントガラスは、サンドイッチ構造になっており、ガラスとガラスの間に、

PVBという樹脂(ポリビニルプチラール)が挟んであります。

 

そのため、衝撃が加えられてもガラスの飛散を防ぐなどの効果がありますが、

リサイクルしようにも、ガラスに樹脂が付着していて再利用が出来ず、

産業廃棄物として処分されていました。


そこで、栃木県の宇都宮大学工学部の木村教授が、

フロントガラスのリサイクルに向けた研究を進め、

ガラスと樹脂を、エタノールに入れてかき混ぜることで、

分離することに成功しました。


で、その分離した樹脂溶液を着色してガラスに塗ると、

エタノールが揮発して固まるのですが、

透明性がある上に、凹凸も出る特徴があるため、

それを絵具として世に出す事にしたそうです。


誕生してまだ間が無いのです。

http://www.dimpleart.jp/dinple.html






---ディンプルアートを扱うにあたっての問題---


夢追い人さんによれば、ディンプルアートは、

誰でも気軽に出来ない問題があるそうです。


溶剤がアルコールなので、気化して部屋にでも充満したら危険であるとか、

そういった、扱いに関する厳しい制約があるそうです。


なので、充分に扱い方を学んで、

インストラクターの資格を取らないといけないそうです。


で、そのインストラクターの監修のもと、生徒が愉しむという感じです。


実は、その資格保有者は、そんなにいないとか。


その内の1人が、夢追い人さんだそうです。


東北や北海道では、他地域に先駆けて、

一早くディンプルアート普及活動が進んでいるそうです。


関東圏では、夢追い人さん含め、千葉にはインストラクターがおられる様です。

しかし、東京では殆ど余り知られていない様ですね。


これからという事の様です。


大阪にもインストラクターの方がおられる様で、

今後普及活動がどんどん進んで行くのでしょうね。






---ディンプルアート実体験---


1回500円という手頃な値段で、ディンプルアートが体験できるというので、

早速実体験をさせていただきました。


まず、紙に下書きします。


下書きが終ったあと、その上に透明の板を乗せ、

マスキングテープの様な、後で簡単に剥がせるテープで軽く固定します。


絵具には「フチドリ用」と「ディンプルアートカラー」とがあり、

透明の板の上に、割かし固めの縁取り絵具で線を描いたあと、

軟らかめのディンプルアートカラーを、線の内側に埋めて行きます。


ディンプルアート 2


ディンプルアート 3


ディンプルアート 4


「塗る」というよりも「垂らす」感じです。


埋まった面が、「さざ波」の様な形状をしている事から、

「ディンプルアート」と名付けられたそうです。

(「dimple」は、英語で「さざ波」や「えくぼ」という意味だそうです)


しかし、私は、初心者ながらも、型破りな事が好きという事もあり、

メチャクチャな感じにやらせていただきました。


慣れると実に愉しいもんです。


注意する事は、絵具の蓋が、待ち針になっていて、

待ち針を無くさない様に気をつけること。

(磁石を用意してそこにつけておくなど工夫していましたね)


絵具が固まってしまわない様に、手早く絵具を出すこと。


使い終わった後は、すぐに待ち針で栓をしておくこと。






それから、新聞の取材の方が来られていました。


何と言う新聞なのか聞くのを忘れてしまいましたけど・・・。


その方から、私も質問を受けました。

名前も聞かれたので、もしかしたら、

その新聞に私の名前が出るかも知れません?


(追記:後で確認した所、読売新聞の方そうです。

翌日の日曜版(千葉版?)に掲載されたのかも知れませんが、未確認)






ディンプルアート作品ではないですが、

90歳を越える方の作品も展示してあります。


絵を描くことで心が若返って溌溂としているそうですが、

その作品からも、その勢いが感じられました。


何でも、頭を使う事が良い様ですが、要は、愉しんでやるという事ですよね。


しかも、絵を描くことで、認知症が改善されたという例もあるそうです。


そこに、アートの偉大さを感じます。


夢追い人さんも、溢れんばかりの力強さがみなぎっていて、

私も、こういう年の取り方がしたいなあと、つくづく思うのでした。


「良い意味での子供心」(好奇心や冒険心、ワクワク心)は、

死ぬまで保ち続けられる自信はありますけど、

体力的にも若く保ち続けられるかどうか・・・。







完成したもの↓


犭夜太郎 - ディンプルアート


ディンプルアートで妖怪犭夜太郎(ぬえたろう)

画材:ディンプルアートカラー・透明プラ板

制作:2014年8月1日






場所:北総線千葉ニュータウン中央駅構内

開催日:8月1日 午後~10日 13:00






【犭夜太郎調査團 エントリー】

犭夜太郎調査團(卷ノ弐)扌耳(てみ)でビーチボール遊び

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-11862206677.html

犭夜太郎調査團(卷ノ壱)犭夜族独特の体操

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-11552227187.html

犭夜太郎と犭夜子、海の遥か上空を、空中スクーターで飛ぶ!!

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-11547625474.html

鬼目羅の犭夜太郎(鵺太郎)キャラクターリニューアル!!

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-11510041449.html


【鬼目羅の犭夜太郎 エントリー】

鬼目羅の犭夜太郎(鵺太郎)第7妄『やわらかい石・やわらかい岩』前半

(Soft Stone(Tender Stone)Soft Rock(Tender Rock), the first half)

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-11460146710.html

鬼目羅の犭夜太郎(鵺太郎)第6妄『常温氷:冷たくない氷』後半

(Normal Temperature Ice, Noncold Ice, the latter half)

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-10364414800.html

鬼目羅の犭夜太郎(鵺太郎)第6妄『常温氷』前半

(Normal Temperature Ice, Noncold Ice, the first half)

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-10360800459.html

鬼木目羅の犭夜太郎(鵺太郎)コピー本第1巻・表紙絵・裏表紙絵

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-10356924591.html

鬼目羅の犭夜太郎(鵺太郎)第5妄:後半『邂逅と解凍』

(An unexpected meeting and a thawing, the latter half)

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-10353188714.html

鬼目羅の犭夜太郎(鵺太郎)第5妄:前半『邂逅と解凍』

(An unexpected meeting and a thawing, the first half)

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-10340036719.html

鬼目羅の犭夜太郎(鵺太郎)(第4妄:後半)『涼炎・冷炎・氷炎』

(Cool Flame, the latter half)

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-10335827517.html

鬼目羅の犭夜太郎(鵺太郎)(第4妄:前半)『涼炎・冷炎・氷炎』

(Cool Flame, the first half)

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-10312030031.html

鬼目羅の犭夜太郎(鵺太郎)(第3妄:後半)『鼻腕相撲・鼻相撲・擤相撲』

(Nosearmwrestling, the latter half)

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-10347352341.html

鬼目羅の犭夜太郎(鵺太郎)(第3妄:前半)『鼻相撲』(擤相撲)

(Nose wrestling, the first half)

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-10298738184.html

鬼目羅の犭夜太郎(鵺太郎)(第2妄:後半)『水中火・水炎』

(Fire in Water, the latter half)

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-10324352935.html

鬼目羅の犭夜太郎(鵺太郎)(第2妄:前半)『水中火』

(Fire in Water, the first half)

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-10292886996.html

鬼目羅の犭夜太郎(鵺太郎)(第1妄:後半)『液体石』

(Liquid Stone, the latter half)

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-10287187381.html

鬼目羅の犭夜太郎(鵺太郎)(第1妄:前半)『液体石』

(Liquid Stone, the first half)

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-10284380782.html

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

Satos72(Sats72 改め)最近は現代妖怪絵師さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。