オリジナルの絵とか、漫画とか、音楽とか、珍しいものなど《妄想印象派》

脳内にて、東京藝術(芸術)病院 多摩美術病院 武蔵野美術病院 女子美術病院に勤務


テーマ:
Brichos


・監督(Direção)

パウロ・ムニョス(Paulo Munhoz)

・脚本(Roteiro)

パウロ・ムニョス

エリコ・ベドゥーシ(Érico Beduschi)

・制作会社(Estúdio de Animação)

テクノケナ(TECNOKENA)

http://www.tecnokena.com.br/

・時間(Tempo de duração)

77分(min)

・公開日(Lançamento)

2007年2月2日


・公式サイト(Site Oficial)

http://www.brichos.com.br/


・登場キャラクター(Personagen)

タリス(Tales):主人公のジャガーの子。ワンパクで三人組のリーダー。

ジャイルズィーニョ(Jairzinho):ハナグマの子。三人組の一人。

バンデイラ(Bandeira):アリクイの子。三人組の一人。


・資料

Brichos - Wikiepdia, Português


予告編(Trailer)

http://www.youtube.com/watch?v=SeEA2UAgu0s


ブラジルの劇場用長編アニメ。


所謂“動物アニメ”なんですけど、

動物漫画、ないし、動物アニメというのは、

種類によって色々と設定が異なったりします。


例えば、所謂『宮崎駿の名探偵ホームズ』とか

『メイプルタウン物語』などは、社会生活がほぼ人間と同じですけど、

『ぼのぼの』等の様に、直立して人間の様に喋ったりするけど、

それ以外はほぼリアルな動物と同じ設定のものもあります。


またそれらの他にも、それらの中間の設定のものが色々あります。


服をきちんと着ている者もいれば、全裸の者、

シャツを着ているだけで下半身裸の者、

スカーフを首に巻いただけでほぼ全裸の者、

ズボンだけの者等、色々とバリエーションがあります。


その中の全てがいるもの、一部がいないものなど、色々あります。


往々にして、現実的にはお互い交流するわけでもない動物同士が、

漫画やアニメの中では交流したりする事が多いですが、

現実的に天敵(捕食-被食)の関係にある者同士は、

それぞれ、食べようとする者と食べられまいとする関係、ないし、

苛める側と苛められる側の関係で描かれたりする事が普通です。

(往々にして、捕食者の方がやられる場合が殆ど。

『トムとジェリー』など)


食べようとする者と食べられまいとする者が描かれる動物漫画・アニメは、

ほぼ全て、現実的な生活に近い動物として描かれます。

というのも、人間的生活をしている動物が出てくる漫画・アニメの世界で

そういう事をすれば、猟奇殺人(殺獣人)になってしまうから。

(ロシアのアニメ『今に見てろよ!』(Ну, погоди!)

のキャラを人間にしてしまうと、

カニバリズムをしようとする男を描いている様に見えてしまう!!)


現実的な生活に近く描かれる動物漫画・アニメの場合、

本当はリアルという設定なのだが、動物だけが登場して描かれる時は、

喋り、直立するなど、人間に近い感じに描かれるけど、人間が出てくると、

とたんに台詞が鳴き声に変換され、

現実的な動物に戻るという設定のものもあります。

(スウェーデンのアニメ『尾なしのペッレ』(Pelle Svanslös)など)


それから更に、

服を着て人間と同じ様な社会生活を営んでいる動物の漫画・アニメには、

動物だけが出てくるのものや、人間と共存しているものなどがあります。

(後者は『どうぶつの森』や『ムーミン』など)


人間が、

上記の諸々の中途半端な服装の動物の格好をしたらどうなるのか?

みたいな悪ふざけな妄想を絵にした事がありますが、

現実にしてはいけません。


何故なら、ストリーキングという犯罪になってしまうからです。

(何を当たり前な事を言ってるのだ私は)


動物漫画・アニメの動物キャラクターは、

服装の自由度が人間とは比べ物にならない位高いな、と思います。

(別に、羨ましいとは思いませんけどね)


まあ、こういう事って、通常考えませんよね?

そんなだから、私はおかしな奴とよく言われます。


さて、『ブリショス』はそれらのうちどれに入るかと言うと、

“人間と同じ社会生活を営んでいるけど、

裸率の高い中間系”と言えます。


・あらすじ

ここは、

様々な動物たちが共存している『ブリショス村』(Vila dos Brichos)。

タリス、ジャイルズィーニョ、バンデイラの三人は、

コンピューターゲーム選手権に参加し、チャンピオンを目指します。

このゲーム競技は、悪党ラタン(Ratão)の妨害に遭うものの、

それが彼らの住む森の秘密を暴く方向へと繋がっていった。

果たしてそれは・・・?

(という感じでしょうか)




最近は、第二弾も上映されたばかりです。

ブリショス2 - 森はボクたちのもの(2012)

Brichos II - A Floresta é Nossa

第1弾とは、キャラデザインが変わっています。

より洗練された感じというか。

これについても、近々紹介できればと思います。


Brichos 2-1.jpg

Brichos II - A Floresta é Nossa - Guia Gazeta do Povo


Brichos2-2.jpg

DVD - Brichos 2 - A floresta é Nossa - Loja Integrada




1分たらずのショートアニメシリーズもあるみたいです。

テレビ放送用でしょうか?

ブリショス- 文化の自然

BRICHOS - a natureza da cultura

http://www.youtube.com/watch?v=y4DqkLbl914


BRICHOS - a natureza da cultura.jpg




【追記】2016/11/18

2006 → 2007

『ブリショス2』の画像2枚、

『ブリショス文化の自然』の画像1枚追加。




【関連エントリー】

ギィとエストパの冒険(As Aventuras de Gui & Estopa)

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-11470169153.html

ブラジル・アニマード(Brasil Animado)2011

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-11470115651.html

赤い飛行機の冒険(As aventuras do avião vermelho)

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-11379566958.html

モニカと仲間たち(Turma da Mônica)ブラジルの漫画・アニメ・他

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-10096665927.html

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

Satos72(Sats72 改め)最近は現代妖怪絵師さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。