オリジナルの絵とか、漫画とか、音楽とか、珍しいものなど《妄想印象派》

脳内にて、東京藝術(芸術)病院 多摩美術病院 武蔵野美術病院 女子美術病院に勤務


テーマ:
عيد ميلاد ابو الفصاد


・監督 (إخراج)

アフマド・サアド (أحمد سعد)

・音楽ディレクター (اخرجها الإستاذ)

ババ・シャーローことムハンマド・マフムード・シャアバーン(محمد محمود شعبان بابا شارو)

・作詞作曲 (تأليف وتلحين)

イブラヒーム・チャクラ (إبراهيم چكلة)

・資料

Al-Ahram Weekly | Baba Sharo (1912 - 1999) A voice from our childhood

※スタッフ情報、資料リンク等はMatyikaさん提供。


http://www.youtube.com/watch?v=P8sCl9aTLII


※記事末に追記あり

アブダビのアニメ『ハムドゥーン』紹介記事のコメント欄より、

Matyikaさん提供によりその存在を知ったアニメ。

以前にも述べましたが、

エジプトのアニメーションが中々見つけられなかった時、

Matyikaさんに教えて貰った事があります。

今回のもそうですが、

Matyikaさんに教えて貰ったアニメをここに紹介します。


音楽といい、キャラクターの雰囲気といい、

如何にも初期のディズニー辺りを彷彿とさせます。

通常、アラビアというか、イスラム圏のアニメを見てみると、

大抵イスラム的な要素が何か入っていたりします。


今回のも、そういう要素はあります。

主人公からして、アラビア系の服装ですし、

名前も「アブ・アル・ファサード」です。


「アブ」(ابو)は「父」を意味します。

つまり「アブ・アル・ファサード」は「ファサードの父」という意味です。


洋装など、様々な服装の鳥達が集まっています。

世界各国からやって来たのでしょうか?

そして、一人々々(一匹々々?)お祝いに歌を歌います。


個人的にとても気に入っているのは、“口パク”がしっかりしている事。

しかし、口パクは枚数使っているのに、

それ以外の体の動きについては、

使用枚数が少ない様に見え手抜きっぽく、

ぎこちなさも感じます。

私の見た限りでは、海外のアニメーションは、

こういうものが結構あったと思います。

日本とは逆なんですよね。

日本のアニメは、口パクがいい加減だけど、

キャラクターの動きが良いのが多い。


音楽も、

古いレコードを音源にしているかの様な古ぼけたものを感じます。

音飛びしている箇所もあります。

音楽収録状況はどうなっているのでしょうか?


色々と考えさせられるという意味では、

奥深いアニメだと思いましたが、

オチが無い所が残念に思いました。


題名について、Matyikaさんより情報提供あり。

Nelassily : RT @Nature_Egypt: White Wagtail - Twicsy

>『アブ・エル・ファサード』(Abou el Fasad)とは、

>エジプトの誕生日の歌の有名な鳥

だそうです。


【追記】

「アブ・アル・ファサード」の意味を何とか調べてみました。

「ハクセキレイ」(タイリクハクセキレイ)(White wagtail)らしいです。

White wagtail أبو الفصاد - Flickr

タイリクハクセキレイ - Wikipedia

題名変更:アブ・アル・ファサードの誕生日→ハクセキレイの誕生日




【関連エントリー】

我が家のおかしな話(نهفات عيلتنا)ヨルダンのアニメーション(2008)

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-11436312162.html

ハムドゥーン(حمدون)アブダビのアニメーション(2010)

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-10940449319.html

シャービヤット・アル・カートゥーン(شعبية الكرتون)ドバイのアニメ(2006)

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/theme-10018059307.html

AD
いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)

Satos72(Sats72 改め)最近は現代妖怪絵師さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。