オリジナルの絵とか、漫画とか、音楽とか、珍しいものなど《妄想印象派》

脳内にて、東京藝術(芸術)病院 多摩美術病院 武蔵野美術病院 女子美術病院に勤務


テーマ:

うさぎのユッシ(Jänku-Juss)2004~


作:ラステカス(Lastekas)

制作:ヨーニスフィルム(Joonisfilm)


ユッシ(Juss)・・・・・・・主人公のウサギの男の子

ヤッシ(Jass)・・・・・・・ユッシの弟

ヨハンナ(Johanna)・・ウサギの女の子・ユッシの友達

エマ(Ema)・・・・・・・・・ユッシの母

イサ(Isa)・・・・・・・・・・ユッシの父

ムンミ(Mõmmi)・・・・熊の男の子・ユッシの友達


【公式サイト】

http://www.lastekas.ee/


エストニアの教育アニメですかね?

TV放映もされ、DVDやグッズも出ているようです。


内容は、日常生活に於ける基本作業やマナー、

これをやったら危険といった事などを紹介した、

子供の教育を目的としたアニメのようです。

言葉が分からなくても、見ていれば大体そうだというのが分かります。


サイトでアニメを見ようとすると、恐らくフラッシュ広告のせいだと思いますが、

ダウンロードの音が時々カチャカチャとウザッタイので、

YouTubeで見た方がいいと思います。

YouTubeには、作者自身によって沢山アニメが上げられているので、

削除される事はまずありません。


子供の声は、子供にやらせているのだろうか?

大人の女性の声にはとても聴こえません。

「口パク」は、日本のアニメみたいにちょっといい加減です。


声に合わせて下に字幕が出ます。

これで、エストニア語の発音の感覚が掴めるかも知れません。

エストニア語入門書というのは、日本には余り出回っていないので、

いい勉強になります(エキスプレスシリーズのような、

取っ付きやすいものが無かったと思う)。

「S」の発音なんですが、「sh」に聴こえたり、「s」の聴こえたりと、まちまちですね。

”Jussi”は「ユッスィ」だと思っていたので、

「ユッシ」と発音しているのを聴いて驚いたんですが。

「Š」の文字が別にちゃんとあるんですけどね。

発音し易い様に変化した?

また、子音が連続してないのに、音が詰まったりしている場合もあります。

「r」は巻き舌ですね。

挨拶言葉の”Tere”の「re」がもろアメリカ英語っぽい?

子音だけの「h」は、兄弟言語である「フィンランド語」と同様に、

ちゃんと独立して発音するようです。

ドイツ語の様な長音としての役割があるわけでは無いようです。

「ts」は、英語の「ch」の様な発音をしていますが、確か「ツ」の筈では?

色々と疑問に思うところはあるんですが、私にとっても立派な教育アニメです!!


ウサギキャラの耳の描き方が独特で、とても気に入っております。

女の子キャラは、耳の内側の輪郭がハート型ですよ!!

フェミニストが「差別だ」と怒りそう?


ユッシのママは水着姿になる時、大胆にも子供の前でビキニ姿になります。

時代がそうだから?

欧米ではよく子供の前でお母さんが平気でビキニ姿にはなります。

最近では日本でもそうなってはいますが。


洗濯の話の時、洗い方を誤ると服が短くなってしまうという感じの話が出て来て、

ユッシの着ている服が短くなっていく場面があるのですが、その割りには何故か、

熊の子ムンミや狐の女の子のリーナ(Riina)がヘソ出しルックしているという矛盾。

弟のヤッシも、パジャマ姿ではお腹がチラ出してます。

でもムンミは、キャラクターグッズに登場する時は、きちんとした着こなしをしています。


「ソニック・ザ・ヘッジ・ホッグ」にさりげなく登場させても違和感無さそうなキャラクターたち

(特に女性キャラ)。

初め見た時は、ユッシのギョロ目っぽい所がインパクトあると思ったのですが、

概ねクセの無い王道キャラの範疇に入ると思います。

雑っぽい描き方は、恐らくわざとであると思います。

素直に可愛いです!!


ユッシとヤッシの洗濯(Jussi ja Jassi pesupäev)

http://www.youtube.com/watch?v=SK6xZDfP950




【関連記事】

発明村のロッテ-劇場版(Leiutajateküla Lotte)2006

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-10193343489.html

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

Satos72(Sats72 改め)最近は現代妖怪絵師さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。