• 27 Aug
    • 曇りの朝

      今朝は久しぶりの曇りの朝。 薄暗くて・・・ 最近は晴天続きだったためか、慣れない。 ここから先は私の推測なので、 事実しか知りたくない人は読まないでね。 リダの事件で、 ネットで調べまくる習慣がついてしまい、 妊娠について、やたら、詳しくなってしまった。 裁判についても、 韓国の裁判制度についてはよく分からないが、 使われている言葉も似ているので、 日本と同じようなものかと、 日本の司法制度について詳しくなった。 日本でも、刑事裁判は、検察が起訴すると、 ほとんどの場合が有罪になり、 裁判所では一審での決定が覆ることは少ない。 検察は有罪にできそうにない事件は起訴しないということ。 裁判所も一審の判決を重んじるということ。 三審制度は 単純に3回裁判が受けられるというものではないし、 民事裁判は、たとえ勝訴しても 相手に支払い能力が無ければ意味がない。 だから、有罪、無罪を証明するために闘うのでなければ、 途中で和解をした方が得策であること。 裁判官も途中での和解を勧めることが多く、 和解で終わり、判決を出すまで行くことは少ない事。 そして、裁判費用に弁護士費用は含まないこと。 裁判が長くなれば、 チェさんはチェ弁に支払う弁護士費用が増えて、 実質出費がふえるが、チェ弁は収入が増える。 そんなことから考えると、 もちろん私が思うだけで確かな事ではないが、 チェさん側は、どうせ1億ウォンを払わなければならないなら、 控訴して、裁判を続けて、 途中の和解のチャンスを置いておいた方がいいかもしれない。 所詮、裁判で勝とうと思って始めた裁判ではないのだから。 どんなに、裁判所から出る賠償金額が多くなっても 最後は払えません・・で、済ませればいいのだから。 だって、リダからせしめた6億ウォンなんて、 もう、すでにほとんど使い果たしているように思うし。 チェ弁にたくさん支払っちゃってしまっていれば チェ弁は、全く困ることはないだろうし。 これが、刑事裁判で「訴訟詐欺」として きちんと立証されるかどうかが大事なような気がする。 また、勝手なことを書いてしまった。 ミニオフ会で今日はお出かけ。 土曜日だから、 あっと驚くようなニュースはないよね!! そう、願う。

      NEW!

      72
      2
      テーマ:
  • 26 Aug
    • 意外・・嬉しいかも~~

      アメリカ人に人気のある韓国ドラマ!! 「シークレットガーデン」が1位という記事だけれど、 2位に「花より男子」 そして、韓国では人気のなかった 「イタズラなキス」が6位に入ってる!! 「花より男子」はリダだけの力じゃないけど。 「イタズラなキス」はリダが主役・・間違いなし。 なにか、 と~~~ってもうれしい♪♪ リダとミンホ君だ2作品ランクインだよね。 女優さんはパク・シネが2作品かな? この中で見ていないのが「大丈夫、愛だ」 私の大好きな脚本家ノ・ヒギョンで、 最近、私の大好きな女優さんコン・ヒョジンが主演で、 実は録画もしていて・・・ 4話ぐらいまでは見ている。 なのに放置していたのを思い出した。 見なくっちゃ~~~~ ああ、そういえば「キルミーヒールミー」も最終回はまだだった。 元記事 ここから アメリカ人が最も愛した韓国ドラマTOP10 .. 'シークレットガーデン' 1位 [ヘラルドPOP =倍ジェリョン記者]韓国ドラマは韓流スターの人気と高い完成度でアジア圏を越えてヨーロッパ、北米、南米でも愛される映像コンテンツとして定着した。 次に、アメリカ人が一番好きな韓国ドラマは何だろうか。最近のランキング専門サイトMsMojoは英語圏の韓流ファンが選んだ最高の韓国ドラマTOP10を公開した。 1位は、2010年に放映されたハ・ジウォンとヒョンビン、ユン・サンヒョン主演のSBS「シークレットガーデン」である。ラブストーリーとファンタジーを幻想的に混ぜたこのドラマは、二人の魂が変わりながら描かれるエピソードをコミックながら感動的に描いて多くの人気を集めた。 2位は、2009年に放映されたKBS「花より男子」だ。イ・ミンホ、ク・ヘソン、キム・ヒョンジュン、キム・ボム、キム・ジュンが出演したこのドラマとは一味違うシンデレラストーリーをよく表現したという評価を受けた。 3位は、2013年SBS「星から来たあなた」が占めた。外信は韓国版サイパイ(空​​想科学)ストーリーと紹介し、宇宙人ド・ミンジュンとチョン・ソンイのラブストーリーは、ぜひ一見の名作だと表現した。 次は、10位までのランキング。 1. SBS「シークレットガーデン」(2010)2. KBS「花より男子」(2009)3. SBS「星から来たあなた」(2013)4. SBS「大丈夫、愛だ」(2014)5. SBS「相続人」(2013)6. MBC「イタズラなKiss」(2010)7. KBS「フルハウス」(2004)8. MBC「キルミーヒールミー」(2015)9. SBS「イケメンですね」(2009)10. MBC「コーヒープリンス1号店」(2007)

      NEW!

      155
      テーマ:
    • 小さな嬉しい事♪

      今日はちょっぴり気分が↑のこと。 初めて!!!!!! なにが? とっても些細な事。 でもね、これってなかなかなれないんだよ~~ だって、ブログを始めて6年ちょっと。 やっとゲット~~~ 501位

      196
      14
      テーマ:
    • スターニュース訳

      彼女側が控訴して、 リダ側が相互控訴して、 互いに控訴することの意味が 私にはもう一つわからないけれど、 日本の控訴事情を見ていると 余程のことが無い限り、 一審での勝訴が通るようだ。 先日映像だけ出したスターニュース。 その内容が出ていたので、再UP。 映像を見なくても、訳だけでもよくわかる。 [연예톡톡톡] 김현중, 16억 소송서 승소 판결.. 의미는? 作成者:K STAR 생방송 스타뉴스 [芸能トクトクトク]キム・ヒョンジュン、16億の訴訟で勝訴判決。意味は? Q)芸能トクトクトク時間です。キム・ヒョンジュンさんに対して前の恋人チェさんの16億損害賠償請求訴訟。先週下された判決で、裁判所は、16億ウォンを賠償してくれというチェ氏の主張をすべて棄却し、かえってチェ氏がキム・ヒョンジュンに1億ウォンを支給するように判決を下しました。この事件を最初に報道して、最後まで取材した金すばる記者と話を聞いてみましょう。  A)はい、こんにちは。  Q)先に述べたように、裁判所がチェ氏の主張をすべて棄却し、かえってチェ氏がキム・ヒョンジュンに1億ウォンを支給するように判決をlくだしました。 A)はい、実際にキム・ヒョンジュンとしてはとても意味のある結果です。16億ウォンを賠償するよう訴訟を受けた被告が、むしろ原告から1億ウォンを受けることになったのですから。キム・ヒョンジュンとチェ氏、悪縁としか表現できないほどで、長くて退屈な泥沼の戦いに過去2年間の時間を過ごしました。2014年にさかのぼってです。チェ氏がキム・ヒョンジュンに暴行を受けたと訴えられたのが始まりですが、後で分かる部分が、この時、チェ氏は6億ウォンの和解金を受けて告訴取り下げをして仕上がりました。翌年の2015年4月キム・ヒョンジュンの暴行で子供を流産したと主張し、16億ウォンの損害賠償訴訟を提起しました。​​16億ウォンの損害賠償ニュースK STAR単独報道で世に知られてい以後、彼らの法定外場外対決は激しいというよりは、極端に駆け上がります。特にチェ氏がした媒体とのインタビューを通じて公開したキム・ヒョンジュンとのメール内容は、事件の争点とは関係なく国民に衝撃を抱かせ、今回の事件が勝者のない戦い、チキンゲームになると、答えが決まってしまうきっかけになります。激しい争いの末、裁判所は「この事件でチェさんが暴行による流産と妊娠中絶強要などの違法行為があったのは、理由がないと見られる」、つまり原告の主張を棄却、「原告チェ氏が被告キム・ヒョンジュンに1億ウォンを賠償せよ」と判決を下し、民事訴訟が結ばれました。 Q)争点の裁判所の判決の内容を一つずつ探って見なければなりません。まず、最も激しく争ったの部分です。チェ氏の「2次の妊娠と暴行による流産」の結果は、どうでしたか? A)はい言ったように「2次妊娠と暴行による流産」の部分は、双方の主張が最も先鋭でした。これに対する裁判所の判断は、「妊娠した事実がないこと」でした。最初のチェさんは、妊娠するかどうかを確認するために、2014年5月20日A産婦人科を訪れ超音波検査を受けたが、妊娠が確認されていませんでした。また、妊娠中と言っていた2014年5月30日の夜遅くには、チェ氏がキム・ヒョンジュン、また知人と一緒にお酒を飲んだことが確認されており、チェさん本人この捜査機関に提出した訴状でも各自焼酎1/ 4本程度を分けて飲んだと述べたことがあり、目撃者の証言も裁判の過程中にありました。暴行と流産の部分は、チェさんはキム・ヒョンジュンに暴行を受けたと主張している翌日2014年5月31日、産婦人科には行かずに、まず整形外科を訪問しましたが、X-Ray撮影の過程で妊娠しているかどうかを確認する医師の質問に妊娠中ではないと答えたことがわかりました。もうチェさんは、このとき「腹部を集中的に殴られた ''だから2014年6月1日に下血をし流産に至った」と主張したが、下血をした日から十日以上も経過した後にA産婦人科に訪問し、診療の過程でも流産の言葉は全くしておらず、したがって流産による治療も受けていないことがわかった。チェ氏はまた、この訴訟の間A産婦人科に訪問し、2014年5月20日来院当時妊娠を確認したという内容の診断書を発行してほしいと要求したが、病院では、当時、妊娠が確認されていなかったと、これを拒絶したんです。「妊娠確認書」ではなく「無月経4週6日」という診断書を発行しました。上で述べた診療記録の大部分は、昨年K STARが単独で、実際に再生返信文書入手して報道した内容です。裁判所でもやはり判断を下す重要な資料として採用がされていました。 Q)もう一つの争点は、チェ氏の「第4回妊娠主張が事実であることを」と、「これまでの妊娠でキム・ヒョンジュンの中絶強要があった」でしたか? A)はいはい、この部分でも裁判所はキム・ヒョンジュンの手をあげました。4次の妊娠の主張は、チェ氏本人の主張以外認めるだけの証拠がないというのが裁判所の判断だったんです。中絶手術もキム・ヒョンジュンの強要によるものではなく、チェ氏の自発的選択だったと結論に達しました。先にチェさんは、2014年10月中旬頃4次の妊娠の事実を確認し、同年12月8日B産婦人科で妊娠中絶手術を受けたと主張しましたが、これに関連病院の記録がなく、その頃に病院を訪問した自体が確認されていないことが明らかになりました。ここで、実際の出産まで至った5回の妊娠に関連する記録を見てみると、チェさんは、2015年1月9日C産婦人科を訪問して診療を受けたが、当時のカルテには、原告の最後の月経開始日が2014年12月6日に記載されていたので、この点を見ても、チェ氏が2014年12月8日、妊娠中絶手術を受けたと見るのは難しいと裁判所は判断しました。キム・ヒョンジュンがチェさんに中絶を強要したのかの部分は、チェ氏のテキストメッセージが判断で重要な資料として使わだったんです。チェさんは、2014年5月16日親しい後輩と交わしたメッセージで、1次妊娠時は正直生みたいという思い1%もありませんでしたと自分でも子供を出産する意思がなかったと明らかにしたていたことを示した1次の妊娠は、結果的には、自然流産になったが、一度チェさんは、妊娠中絶手術をするためにD産婦人科を訪問し、手術申込書を直接作成しました。また、3次の妊娠も妊娠中絶手術をする時にB産婦人科に直接手術予約しましたまた。先に述べた妊娠の事実自体が確認されていない4次の妊娠、このときにはキム・ヒョンジュンから確認されていない妊娠の中絶手術の費用を受け、高価な服まで贈り物として受け取ったことが確認されました。 Q)キム・ヒョンジュン、16億提訴事件での主要な争点の両方チェさんの主張が受け入れられていないです。それではチェ氏がキム・ヒョンジュンさんに賠償しなければなら1億ウォンは、何らかの理由で決定されたんですか? A)はい裁判所は、チェ氏が証拠もない主張である虚偽の内容でインタビューをしたことがキム・ヒョンジュンの名誉を毀損したと見ました。裁判所は、「2次の妊娠と暴行による流産の事実を認める証拠がないにも虚偽の内容で地上波媒体とインタビューをした部分については、キム・ヒョンジュンの名誉を毀損したものと認められる」とし、キム・ヒョンジュンの手をあげてくれました。またチェ氏のインタビューは、キムにチェさんの不法行為により、キム・ヒョンジュンが、莫大な画像と名誉毀損があった深刻な精神的苦痛があったこと」が認められて「ただし、被告の過去の暴行など不適切な行為などの否定的な評価が累積されてきた側面があるので、総合的に考慮して、原告が被告に支払わなければならない慰謝料は1億ウォンに決めた」と判決したものです。 Q)民事訴訟では、裁判所は、相当部分キム・ヒョンジュン側の手を挙げてくれましたようにキム・ヒョンジュンとチェさんとの法廷攻防は仕上げがされているのですか? A)今回の事件では、16億民事訴訟は、大規模な法廷攻防の胴と見ればプッシュ最も大きい部分でキム・ヒョンジュン側の勝利で終了するはずなのに、すべてがすべて終わったわけではありません。今回の16億民事訴訟を払ってキム・ヒョンジュンは、チェ氏を誣告、恐喝、詐欺の疑いで刑事告訴しました。チェさんは、キム・ヒョンジュンを誣告で告訴状況です刑事事件が残っているということで、キム・ヒョンジュン側の法律代理人は、「残りの訴訟も断固として対処する予定」との立場を伝えキム・ヒョンジュン本人は現在、国防の義務を負っているだけに、残りの期間誠実に軍生活に臨むことだと、伝えました。  はい、お伝えしたように、今回の訴訟の結果はあまりにも明らかだったが、これまでの真実攻防という名の下に行われた泥沼の戦いで両者に大きな傷を抱くことになりました。これから残りの刑事訴訟も最後まで見守らなければならなりません。今日の御言葉はここまで聞きました。

      126
      テーマ:
    • 見たいドラマ

      自分の心がささくれだったときに 周囲の人への信頼の気持ちが薄れてしまう。 ポジティブ思考の方が幸せと分かっていても たまらなく「負」の連鎖の思考に陥ってしまうことがある。 そんな時に見るドラマ。 たまらなく「負」の気持ちに寄り添うドラマもあるが、 「人は信じられる」 というメッセージを投げかけてくれるドラマもいい。 ああ、そうだよね、 信じるとか信頼できると思えることは 幸せなんだと、そう思う。 などと、何故書いたかというと、 昨日、「ファンタスティック・クラブ」 どうして日本の題名がこうなのか全くわからないけれど、 韓国では「武林学校」 あり得ないストーリーがあり得ない形で進むお話で、 そして、なんとなく最後まで見てしまって、 なんとなく「ああ、友情っていいなあ、信頼するっていいなあ」 と、素直に思ったドラマだった。 韓国ドラマでありがちなえぐい嫌がらせがそれ程ないから す~~と見続けられたのかもしれない。 主人公を演じた二人の男の子が結構良かったというのも あるのかもしれない。 最近、人間不信に陥りそうだったので ポジティブに変れてよかった。 ちなみに、韓国では視聴率が低かったそうで、 それ程、おもしろい~というわけではないので 悪しからず~~~ 一緒に見ていた「ドリームハイ2」より私はこっちが好きだ。

      95
      テーマ:
  • 25 Aug
    • リダ側も出したって!!

      う~~~ん、 そうなんだ!!!! 「相対控訴」って意味が・・・・ もう少し詳しいことが分かるといいけど。 とにかく、こんな状況。 「億台訴訟」キム・ヒョンジュン、元カノに合わせ控訴...激しい攻防予想 [イーデイリースターinギムユンジ記者]元ガールフレンドAさんと法廷争い中の歌手兼俳優キム・ヒョンジュンが「相互控訴」した。 25日、ソウル中央地裁によると、キム・ヒョンジュン側がAさんがキム・ヒョンジュンを相手に提起した損害賠償請求訴訟1審の結果に不服、この日控訴状を提出した。 Aさんは、前日控訴状を提出した。 ソウル中央地裁民事合意25部は10日、その訴訟について、「Aさんがキム・ヒョンジュンの暴行で流産し、キム・ヒョンジュンが妊娠中絶を強要したという主張は、すべての証拠がない」とAさんの請求を棄却した。むしろAさんの主張にキム・ヒョンジュンの名誉が毀損されたとキム・ヒョンジュンに慰謝料1億ウォンを与えるよう判決を下した。 キム・ヒョンジュンの所属事務所キーイーストは、1審の判決について「結論的にAさんは、キム・ヒョンジュンが有名人という理由で継続的に問題を提起して訴訟を提起することにより、キム・ヒョンジュンの名誉を毀損するとともに、金銭的な利益を取って今したが、むしろ裁判をを通じて自分の嘘を証明した」とし「残りの法律的訴訟件の進行にも断固として対処するものであり、残りの期間誠実に軍生活に臨むだろう」と明らかにした。キム・ヒョンジュンは、現在軍服務中、来年2月転役予定である。 Aさんは「キム・ヒョンジュンに腹部を殴り流産した」と主張して2014年8月キム・ヒョンジュンを訴えた。以後キム・ヒョンジュンから6億ウォンの和解金を受けてAさんは、刑事告訴を取り消した。葛藤が再び浮上A氏は昨年4月にキム・ヒョンジュンを相手に16億ウォン規模の損害賠償請求訴訟を提起した。 Aさんは昨年9月、キム・ヒョンジュンの実子を出産した。 【追記】 昨日のチェさん側の控訴記事は1個だけ。 相互控訴は内容はほとんど同じだが、 次々に増えてきている。 事務所側も控訴を認めたようだ。

      145
      6
      テーマ:
    • リダ弁さんへのインタビュー記事

      昨日はお父さんへのインタビュー記事だけでダウンしたので、 改めて、リダ弁さんへのインタビュー記事。 リダの刑事事件の無嫌疑却下について、 その様な話は出ていたけれど改めてちゃんと書かれている。 東部地方検察庁がヒョンジュンさんやチェさんは全く調査せずに、 警察の起訴意見を裏返しすべて不起訴処分しました。 警察は起訴意見で送り、 検察が不起訴にしたということがはっきりとわかる。 しかも、リダだけでなく、チェさんも全く調査していない。 この検察の態度については、 暴行事件の略式起訴と一緒に どうして、こんなことになったのか、 韓国放送界の「闇」の部分を感じざるを得ない。 せめて、リダの抗告をきちんと認めて、 裁判を通じて、真実を明らかにして欲しい。 その前に、ちゃんと調べてよね・・と思うけど。 キム・ヒョンジュン1億賠償判決1審勝訴まで担当弁護士には、2年の訴訟フルストーリー俳優キム・ヒョンジュンが2年間続いた元ガールフレンドチェ氏との民事訴訟で完勝した。チェ氏が彼に提起した16億ウォンの損害賠償請求訴訟で、裁判所は、むしろ芸能人の彼のイメージと名誉に致命的な損傷を負わせたチェ氏がキム・ヒョンジュンに1億ウォンを賠償するよう言い渡した。最後まで虚偽の主張を日常としたチェ氏の罪質が悪いと、本裁判所の今回の判決まで2年余りの間しつこく法廷で戦ってきた訴訟のフルストーリーをイ・ジェマン弁護士(法務法人青坡路)に聞いた。キム・ヒョンジュンにとって、過去2年は悪夢そのものだった。まるで自分が妊娠したガールフレンドのお腹を攻撃して流産させた破廉恥犯と見る世間の視線を避けて遥かに遠く心情的に自宅で蟄居することを何日目...、事件が解決される前に軍に入隊しなければならなかった彼の心境は誰にも推し量り難しいだろう。しかし、今キム・ヒョンジュンの悔しさがすべて解けた。彼を崖っぷちに追いやってしまった「妊婦暴行」、「妊娠中絶強要」などチェ氏の主張がすべて事実ではないことが分かった。 去る8月10日、ソウル中央地方裁判所第25民事部(部長判事イフングォン)は、チェ氏がキム・ヒョンジュンを相手に提起した16億ウォンの損害賠償請求訴訟で、キム・ヒョンジュンの手をあげた。今回の裁判で最大の争点となった部分は、「原告の2次妊娠」と「被告の暴行の結果流産」が事実かどうかだ。裁判の結果チェ氏は、検査時に妊娠が確認されてず再検査を勧めた病院側の言うことを聞かずに以降酒を飲んだことが確認された。これは、チェ氏も認めた部分である。また、チェ氏は整形外科でX-ray撮影時、妊娠するかどうかを問う質問に妊娠中ではないと答え、流産と月経による出血かどうかを確実に区別されていない事実が裁判を通じて明らかになった。 これは裁判所は「チェ氏が知人との会話の間に出産の意志がないことを明らかにした点などを推しはかった時、原告は根拠のない主張をしており、これを事実であるかのように外部にインタビューまでして、むしろ被告キム・ヒョンジュンの名誉を毀損させた」と「原告チェ氏は、被告キム・ヒョンジュンに慰謝料1億ウォンを支給せよ」と判決した。キム・ヒョンジュン事件日誌2014年8月  チェ氏、暴行の疑いで松坡警察署にキム・ヒョンジュン告訴2014年9月 チェ氏、暴行告訴取り下げ(6億ウォンに合意書の作成 ​​)2015年4月 チェ氏、昨年妊娠暴行流産の16億ウォンの損害賠償請求訴訟の提起2015年6月  16億ウォンの損害賠償請求訴訟の第一次弁論準備期日2015年7月  2次弁論準備期日2015年9月  3次弁論準備期日2015年9月 チェ氏出産、実子確認訴訟準備2015年10月  4回弁論準備期日2015年12月  キム・ヒョンジュン実子確認の結果を発表(チェ氏の子供キム・ヒョンジュンDNAと一致)2016年3月  5回弁論準備期日(チェ氏の申請に4月に延期)2016年4月  5回弁論準備期日2016年6月  チェ氏がキム・ヒョンジュン相手に出した16億ウォンの損害賠償請求訴訟に関連する1次弁論期日2016年6月 、東部地検、キム・ヒョンジュンが提起した反訴不起訴処分(キム・ヒョンジュン抗告)2016年7月  キム・ヒョンジュン-チェ氏、16億ウォンの損害賠償請求訴訟に関連する2次弁論期日(直接出席)2016年8月  キム・ヒョンジュン勝訴(チェ氏の16億請求訴訟の両方棄却判決、チェ氏キム・ヒョンジュンに1億ウォン賠償判決)長く長い訴訟、知られざるフルストーリー 2014年から始まった今回の事件は、長い長い戦いだった。同年8月チェ氏はキム・ヒョンジュンを暴行致傷の疑いで刑事告訴して世間に初めて公表された。以来、彼女はずっと彼に常習暴行に遭い、妊娠と流産が繰り返されたと主張してきた。そんな彼女が突然愛する人を許すことにしたと告訴を取り下げた。分かってみると和解金6億ウォンを得た後だった。彼女はここで止まらなかった。翌年4月キム・ヒョンジュンを相手に再び精神的被害補償を要求し、16億ウォンの損害賠償請求訴訟を提起した。彼の攻撃で子供が流産され、妊娠中絶を強要受けたことが主な争点だった。すでに和解金を渡していたキム・ヒョンジュンとしては、彼女の主張が偽りであるだけでなく、これにより、名誉毀損などの被害が大きくチェ氏に損害賠償を請求する反訴を出した。 過去2年の間の泥沼の戦いをキム・ヒョンジュンの完勝に導いた法務法人青坡路のイ・ジェマン代表弁護士にこれまでの訴訟について詳細に聞いてみた。Q1.今回の民事訴訟では、ほぼキム・ヒョンジュンさんが完勝した。裁判の結果が出てキム・ヒョンジュン氏は、どのような反応を見せたのか気になります。 裁判が終わった次の日ヒョンジュンさんから長文のメールが一通が来ました。証拠がたくさん出てきた状態だったが、それでも心配だったので、裁判の結果がよく出てきて安堵ました。これまで女性殴る男という社会的視線にどれ程苦しかったか。今は大変良くなったが、実は今回の訴訟を引き受けて初めて見たヒョンジュンさんの状況はかなり深刻な方でした。外出も一切せず、家の中でも、火をつけずにいました。一人でいさせるには本当に大事になりそうだった...、チェ氏の脅迫に精神的ストレスと恐怖感が極に達し、パニック障害と帯状疱疹を患いしました。ヒョンジュンさんの母親は、ヒョンジュンがが死ぬ姿を見ることができなくて、最初に死にそうだと最初から遺書まで書いたのです。幸いなことに、裁判の結果が良く出て悔しさが解けました。トラウマは一生治らないかもしれないと家族がまだたくさん心配しています。Q2.今回の訴訟の前にキム・ヒョンジュンさんがチェ氏に6億ウォンを与え合意した事実があることを知っています。罪がない場合は、なぜそのように大金を与えてまでに合意しようとしたことについて首をひねる人が多いです。 ヒョンジュン氏は、2014年5月30日チェ氏といざこざがあっただけで暴行した事実がない。チェ氏が同年5月15日簡易妊娠テスト機の結果をメールで送信し、妊娠したという話も、6月1日、最終的に流産という言葉まで疑いなく信じていたんです。巧妙にその期間を合わせてヒョンジュン氏は暴行によって流産というチェ氏の脅迫に対抗することができさえしなかったですね。一度世の中にこのような話が知られるのを見て恐怖が生じてヒョンジュンさんが口止めのために9月15日に6億ウォンを与えたのしょう。訴訟の進行過程で、最終的にチェ氏の流産はもちろん、妊娠の事実はすべての偽りであることが分かりました。Q3.この後、6億ウォンはどうなるのですか?再度取りもどす計画なのでしょう? 当然起こっていないことで不当利得を取ったので、ある程度の事件が一段落したら、訴訟を通じて、そのお金を返して受けるつもりです。ヒョンジュン氏の名誉回復のためにもそれが良いと思います。Q4.キム・ヒョンジュンさんとチェ氏との間に残った裁判がまたありますか? 昨年7月ヒョンジュンさんがチェ氏相手に恐喝の訴訟詐欺、誣告、出版物による名誉毀損の4つの罪で刑事告訴しました。ところが、今年6月に入って、東部地方検察庁がヒョンジュンさんやチェさんは全く調査せずに、警察の起訴意見を裏返しすべて不起訴処分しました。罪の有無を争って見る機会さえなかったですね。だから、再抗告しました。今回の裁判の結果が今後行われる抗告事件でも有利に適用されるものと期待しています。Q5.チェ氏がキム・ヒョンジュン氏の名誉を毀損したと慰謝料1億ウォンを支給するように判決がありました。1億ウォンは、韓国で精神的損害賠償額に認めることができる最高額と聞きました。最近では、キム・ヒョンジュン氏のほか、芸能人のイメージ毀損を理由に恐喝、脅迫を日常的に行う事件が多く起きています。芸能人悪質コメントも大きな問題となっていて。今回の判決は、私たちの社会に少なからぬ影響を与えると思われる。どのようにご覧ますか? 今回の判決は、罪のない有名芸能人の名誉毀損はもちろん、私たちの社会に正鐘を鳴らす新たな里程標となります。芸能人たちの有名税を足首を捕まえて式の訴訟が乱発することを躊躇させる効果まで加えられることです。これまで数多くの芸能人が裁判の結果に関係なく、画像毀損で人生そのものが壊れる場合がありました。今後は私たちの社会にも民事裁判で加害者の行為が悪意的反社会的である場合、実際の損害額よりもはるかに多くの損害賠償をするようにする懲罰的損害賠償制度が導入されるべきではないか考えています。

      116
      6
      テーマ:
    • 今朝の気持ち

      昨日の深夜、 寝ようかなと思っていたら、 お父さんのインタビュー記事を見つけた。 翻訳機のお世話になりながら、 訳していると2時間近くかかって、 いつもより遅い時間になった。 ネット記事と違って、雑誌記事の訳には時間がかかる。 なので、ほとんど見直しをせずにUP。 意味のわからない所も少しある。 それでも、UP後すぐに30近い「いいね」をして下さる方がいて、 朝起きると、またまた「いいね」が増えていて、 みなさん、いったい何時に寝てるのだろう? みなさん、いったい何時におきているだろう? そして、遅く寝たせいか・・・・・ 私にしては珍しく寝坊をしてしまった。 夫が田んぼの見回りから帰って来るのが いつもよりも30分近く遅かったのに それにも気づかずに寝てしまっていた。 お父さんのインタビューの中で、 ついつい赤の太字にしてしまったけれど、 私たちが信じて疑わなかったこと、 そのことが、きちんとお父さんの口から語られた。 「絶対に殴っていない」 リダはそんなことをする人間じゃない。 ファンはそれが信じられるからこそ、 彼女からどんな爆弾をおとされようと、 リダの事を信じて応援できたのだ。 一番苦しんだのは、もちろん、リダ本人だろうと思う。 こんなことなら、芸能人を辞めてしまいたい。 そんな気持ちにもなっただろう。 息子が暴力犯、破廉恥犯のレッテルを貼られた親の気持ち。 毎日が地獄のような日々・・という。 絶対に息子にかけられた冤罪をはらしてやりたい。 そのことが、長くかかるこの訴訟を支える力になっているに違いない。 リダも家族も親戚も 事務所もファンも リダにかかわる人たちが 心から笑える日が来てほしいが、 それまでの道のりはまだまだありそうだ。 私たちファンも、その支えになりたいものだ。 たかが一芸能人のファンで、 こんなにまで、愛しく思い、心配もし、 一緒に山を乗り越えたいと思うファン同士のつながりができるなどと リダファンになった時には思いもしなかった。 楽しく応援というだけではない そこにあなたがいてくれるだけでいい そんな気持ちがしている。

      147
      6
      テーマ:
    • お父さんへのインタビュー記事

      お父さんへのインタビュー記事 キム・ヒョンジュン裁判の後 彼の父に会う 韓流スターキム・ヒョンジュン(30)を一日にして地獄に落とした元ガールフレンドAさんとの訴訟戦で、裁判所がAさんが提出した16億ウォン台の損害賠償ッ請求を棄却した。裁判所はむしろAさんにキム・ヒョンジュンの名所と起訴した責任を問い、1億ウォンを賠償するように申し渡した。1審ではあるが、1年4か月にわたる法廷攻防でキム・ヒョンジュンが勝利した格好になった。 8月1日、ソウル中央地方裁判所民事合意25部(部長判事イ・フングォン)じゃ。「キムさんの不法行為による精神的被害について賠償せよ」と、昨年4月に損害賠償を請求した理由でAさんの主張は、すべて証拠がない」と明らかにした。 Aさんは、キム・ヒョンジュンと交際した2年の間に計5回の妊娠をしたと主張し、2回目のの妊娠中の2014年5月末キム・ヒョンジュンに腹部を殴られ流産になったと主張してきた。しかし、裁判所は、「Aさんが妊娠かどうかを確認するために産婦人科に行ったが、妊娠が確認されておらず、妊娠していると主張している5月30日未明、キム・ヒョンジュンをはじめとする知人と酒を飲んだことが確認された。また、Aさんがキム・ヒョンジュンに暴行されたと主張した次の日、産婦人科ではなく整形外科を訪ね、X線撮影をし、この時、妊娠しているかどうかを確認する医師の質問に妊娠していないと答えた。Aさんが一人で妊娠テスト器で検査した後、キム。ヒョンジュンらにSNSなどで妊娠の事実をしらせたことがあるが、実際に妊娠して暴行の為に流産したというには難しい状況が見られるなど、Aさんの主張を認める証拠が不足している」という要旨で説明した。 裁判所は、2014年10月に妊娠(4次)をして中絶を受けたというAさんの主張も信ぴょう性がないと、その理由は「月経開始日などを計算してみると、妊娠自体が不可能な状況と判断され、中絶手術の記録はもちろん、その病院を訪れた記録自体が確認されていない」と明らかにした。 裁判所は、むしろ「Aさんが事実ではない内容でメディアとのインタビューをしてキム・ヒョンジュンは、芸能人としてのイメージと名誉に致命的な損傷を受けた」とし「Aさんは、キム・ヒョンジュンに1億ウォンを賠償せよ」と宣告した。 判決後6日、去る8月16日の夜、キム・ヒョンジュンの父親キム・フンソン氏に会った。法廷やメディアで行われたうんざりする争いが終わり、キム・ヒョンジュンの手をあげてくれた判決で悔しさを解いたものと考えてお願いしたインタビューだったが、彼の家族はまだ「地獄のような時間を」耐えていた。 裁判結果に接して気持ちはいかがでした 心配が多かったが、まずは安堵しました。 キム・ヒョンジュン氏はどんな反応でしたか。 Aさんの賠償要求はすべて棄却されたが、なにより妊婦への暴行ではないとあきらかになったことについて喜んでいました。2014年8月暴行の疑いで、最初に訴えられた直後、ヒョンジュンが私に電話をして泣きながら話したことがあります。「お父さん、ぼくは本当に殴ってないよ。暴行していない。僕は女性を殴る人間ではないでしょう。僕を信じてください」と嗚咽しましたよ。だから、「お父さんはお前を信じる。私の息子は女性をたたかないから」と軽くたたきました。ところで、どこへ行っても女性を暴行した奴に見えるとトラウマになりました。アメリカのおばが報道を見て私に「子を産むことはある。でも、女性をなぐったりしない!」支持する。親戚がその様に言うほどだ、他人の視線に耐えるのがどれ程大変だったかかと思う。今回、「妊婦暴行」という濡れ衣の負担はなくなったと思います。しかし、心の傷は一生癒えないかもしれない。 キム・ヒョンジュンさんの軍生活はいかがですか。 現在、上等兵です。来年に除隊します。軍隊では我をわすれて過ごす。むしろ、幸いという気がします。軍隊に行く前に会うと真っ暗な部屋だけだった。一日中です。元々昨年5月、軍隊に行く前にコンサートをして韓国ファンに報いるつもりだった。場所も仮予約状態だった。ところが、直前にAさんが「暴行の結果流産」を主張し、損害賠償請求訴訟をおこしました。世論が「妊婦暴行」で流れ、ファンたちに面目がないと、明るい所に出て来られないんです。家の外も出られず、ご飯も食べられず、飲み物を飲むと倒れて寝ました。精神的すとれると恐怖感が極みに達しパニック障害の症状を見せたり、帯状疱疹も患いました。 そんな息子さんを見守る家族も大変だったでしょうね。 気苦労は言葉に出来ないですね。本当に大変でした。一日一日家族の生死が行ったり来たりするほどでした。人々が子を破廉恥犯だとするので母親である妻は耐えられなく三度遺書を書いて、極端な考えをしました。ヒョンジュンはヒョンジュンッでこのまま苦しんで。その時は妻の喪が出るのではないかと思いました。私たち夫婦が毎日泣きました。どこに行っても顔をあげずに息を殺して住んでいました。人々が集まって話している姿を見てもヒョンジュンが、私たちの胸を見るようでした。周囲から「ヒョンジュンのお父さんはどうしていますか?」と心配してくれる言葉も「この教育をどんな風にしたの?」と罵る言葉に聞こえました。 事件の始まりは2014年8月A氏の訴えであった。Aさんは「2014年5月キム・ヒョンジュンに暴行された。過去2年余りの交際期間中にキム・ヒョンジュンの継続的な暴行に遭い、妊娠と流産が繰り返された」と主張した。ところが、Aさんは、9月に突然「愛する間柄だから許すことにした」と告訴を取り下げたが、公開された理由とは異なり、キム・ヒョンジュンから和解金6億ウォンを受け取った事実が一歩遅れて知らされた。しかし、2015年4月に再び、キム・ヒョンジュン相手に精神的被害などを理由に、16億ウォン台の損害賠償請求訴訟を出し、キム・ヒョンジュンはAさんの主張を全面反論し、名誉棄損などを理由にAさんを告訴した状態であった。 2014年9月、Aさんが暴行致傷告訴取り下げ前の6億ウォンを与えた理由は何ですか。暴行していなかったと主張してです。 ヒョンジュンは当時、最初、警察の調査でも、5月30日、Aさんと争いがあったが、暴行はしていないと述べました。しかし、問題は、ヒョンジュンが2014年5月15日、Aさんが妊娠したが、6月1日流産という言葉をなんの疑いもなくすべて信じたので、その間にあったもめごとを口実に「ヒョンジュンに暴行され流産になった」と主張しているAさんに対抗知ることができなかったのです。そうするうちに8月22日、メディアに暴行告訴事件が知られ、10日に一万件の関連記事が出ました。9月12日には、A側の弁護士が「まだ提出していない資料がある」とメディアとのインタビューをしました。Aさんの訴えに角に追い込まれたヒョンジュンはそのような報道に不文の息の根を締める脅威で受け入れるしかありませんでした。ヒョンジュンはワールド中なので韓国である状況に耐えたり、対処するのが難しい状態でした。ヒョンジュンが真実かどうかを離れて、自分が妊婦暴行の破廉恥犯になること自体があまりにも怖かったのです。だから6億ウォンを与えたのでしょう。私もお金を与えた事実を昨年2月になって知りました。ただ、家族に心配をかけないように言わなかったのです。 キム・ヒョンジュンさんが和解金を与えた後にも、何故Aさんと続けてあったのか困惑する人が多いです。 Aさんが再び妊娠したとヒョンジュンを訪ねてきました。周りで再びAさんが「暴行の結果流産」を主張し、芸能人としてこれ以上の活動が困難になるのでAさんに背を向けないように助言したり、何よりもAさんが妊娠したというのでヒョンジュンとしては再び会うしかありませんでした。当時、ヒョンジュンは、産婦人科に行こうとしたが、Aさんは産婦人科には一人で行くとして、産婦人科診察の結果、「胎嚢が見える」という内容の文字メッセージをヒョンジュンに送って来た。後で、2014年12月8日、Aさんがキム・ヒョンジュンに強要されて産婦人科で妊娠中絶手術をしたと主張したが、産婦人科事実照会応答書によると、妊娠の事実自体がありませんでした。したがって、妊娠中絶もすることができなかったのです。しかし、これを知らなかったジョンジュンは続けて会って本当の子どもを持つようにされたのです。ヒョンジュンが実子かどうかを確認しようとすると、2015年4月7日、最近判決のでた16億ウォンの損害賠償請求訴訟をおこしたのです。 次に6億ウォンを返してもらう計画はありますか。 そうありたいです。ありもしないことでお金を持って行ったのだから。そのお金を受け取るのが目的というよりも、それで完全に名誉回復になるだろうと思います。 今回の判決でキム・ヒョンジュンさんも今、自分の立場をしっかりと明らかにすることができると思われます。 私もそのような期待感はあるが、まだ気を付けています。裁判がまだ残ってますので。子ども(Aさんが昨年9月に産んで、キム・ヒョンジュンの実子と確認)の問題も解決すべきなのに話をするのが怖い。私たちは一貫して、方で判決が出次第以下の通り責任を取ると言っているのに、芸能人だから言葉が広がって歪むのがとっても怖い。子どもの家の近くにも行けない。 子どもに会いたいですか。 会いたいです。ヒョンジュンとどのくらい似ているかどうかも気になって。一度も会っていない。私たちが会いたいと要求すると、またどのような問題が生じるかわからない。家事訴訟を経て面接権が発生したら、その後、会うことができるでしょう。 現在、風がありますよね。 ヒョンジュンと関連付けられている裁判が一日も早く終わるといいですね。だから、全ての真実が明らかになることを願って、ヒョンジュンを大切にしていただいたファンに心を示す道もこれしかないですね。 今後、キム・ヒョンジュンとAさんに残った裁判は? キム・ヒョンジュンは昨年7月Aさんに対して恐喝・訴訟詐欺・誣告・出版物による名誉棄損などの4つの罪で刑事告訴した。しかし、検察がすべて不起訴処分して罪の有無を争ってみる機会もなく、キム・ヒョンジュン側が抗告した。法曹界では、今回の民事訴訟で、Aさんが主張した「妊娠中の暴行」や「中絶強要」などの争点が事実とするのは困難または虚偽で明らかになっただけに、今後行われる事件もキム・ヒョンジュンに有利であると見込んでいる。 キム・ヒョンジュンの法律代理人であるイ・ジェマン弁護士は「Aさんは2014年5月、妊娠すらしていなかったにもかかわらず暴行を受け流産したと虚偽の主張をしてきた。同年12月8日にも妊娠中絶の強要を受けるどころか、妊娠さえしていないことが明らかになった。それにもかかわらずAさん側は判決が宣告されるまで継続してキム・ヒョンジュンの名誉を棄損した。そのため、キム・ヒョンジュンはもちろん、彼の家族も、通常の生活が不可能な地獄のような時間を過ごし、中国ドラマ16部作の出演契約をキャンセルされ、韓流に打撃を与えるなど、個人を超えて国家的にも大きな損失を見た。」とし、「今回の判決でキム・ヒョンジュンの慰謝料も裁判所が認める名誉棄損最高賠償額の1億ウォンを策定したのは、Aさんの名誉棄損行為が非常に罪質が悪いと判断した。」と主張した。イ弁護士はまた「検察の捜査を通じてキム・ヒョンジュンさんの悔しさが全て明らかになって名誉も回復するだろう」と語った。 一方、Aさんの法律代理人であるソン・ジョンムン弁護士は「今回の民事訴訟の結果は、不十分である」とし「民事の控訴はもちろん、キム・ヒョンジュン側の刑事抗告への対応に関しても(Aさんと)話していない」と明らかにした。

      153
      テーマ:
  • 24 Aug
    • 思うこと

      チェさんが控訴したらしいというニュースを読んで、 がっかりしたけれど、 追記で書いたように チェさん側としてはしないわけにはいかないような気がする。 そして、リダが最後まで闘う意志を持つ限り、 大丈夫・・という気がしてきている。 楽観的かも知れないけれど。 ちょっと、チェさん側の爆弾が怖い気もするけれど。 きっと、リダ弁さんはその辺りのこともわかっていそうに思う。 だって、わざわざ軍にいるリダの所に出かけて行って 和解をせまるということは 取引材料を持っているということだから。 最近、リダ友さんに勧められて あるJoonファンさんのブログを読んだ。 すると、不思議な程、 事務所に対する考えが同じだった。 少し離れた目線で リダの事件を見ている人は やっぱり、私が思うように受け取るんだと思った。 リダファンはリダの事件が重すぎて、 記事等が出るたびに気持ちが↑↓し、 周りの状況が見えなくなる。 まあ、それがファンであるということでもある。 でも、訴訟の過程である程度分かってきたことや、 今回の勝訴で、 少し、冷静に状況を見てもいい時期に来てはいないだろうか。 事務所のことに関して、 前にも書いたことがあるのだが、 所属芸能人のスキャンダルを放置する事務所が存在するか。 所属芸能人のマイナスは事務所のマイナス。 『事務所に所属させている以上はリダと事務所は一蓮托生。 リダの名誉回復は事務所の名誉回復』 それが当たり前ではないか。 とすれば、表には出ないところで動いている、 表には出さない方がいい事情がある。 そんな風には考えないのだろうか。 日本のJoonファンは、Joonの弟分ということで リダには好意的な感情をもって見てくださる方が多かった。 基本的にはJoonを信頼しているからこそのJoonファン。 私がお邪魔して読ませていただいたブログ主の方も そんな視点でリダをみてくださっているように思えた。 そんな方たちを敵に回すようなことが 本当にリダのためになるのだろうか。 Joonファンでリダに好意を持っている方たちは リダの味方になって欲しい「世間一般人」の方たちの一人ではないのだろうか。 事務所が移籍をしたがっているリダを引き留めるために 今回の事件を引き起こした裏勢力・・・ というのは・・・あり得ない論外の考え方。 そう考える方がいるのなら、 韓国と日本での事務所の評価・評判について調べてみるといいかもしれない。 世間の目という視点を 裏勢力によってあやつられているかもしれない記者やネットあらしから、 違う視点に変えてもいいのではないかと思う。 世間はどっちもどっちという見方も多いだろうけれど、 今回の勝訴で少なくともチェさん側に立つ人はいなくなったのではないかという気がする。 チェさんと同じ土壌でメディアプレーをしないという 賢明な対応が必要な気がする。

      133
      テーマ:
    • 不安が・・・ 【追記】あり

      今日が、公訴状の提出期限最終日。 ひょっとして・・と思っていたら。 出た~~ ただ、引き延ばしを計っただけ? まだ、リダとの裏取引を考えている? 元記事 ここから 「億台訴訟」キム・ヒョンジュン元カノ、控訴状の提出...長期化の兆し [イーデイリースターinギムユンジ記者]歌手キム・ヒョンジュンと元ガールフレンドAさんの法廷争いが続く見通しである。 ソウル中央地方法院によると、Aさんは、キム・ヒョンジュンを相手に提起したが、原告敗訴の判決が下された損害賠償請求訴訟の結果に不服、24日控訴状を提出した。 ソウル中央地裁民事合意25部は10日、その訴訟について、「Aさんがキム・ヒョンジュンの暴行で流産し、キム・ヒョンジュンが妊娠中絶を強要したという主張は、すべての証拠がない」とAさんの請求を棄却した。むしろAさんの主張にキム・ヒョンジュンの名誉が毀損されたと慰謝料1億ウォンを与えるよう判決を下した。 キム・ヒョンジュンの所属事務所キーイーストは、1審の判決の結果について「結論的にAさんは、キム・ヒョンジュンが有名人という理由で継続的に問題を提起して訴訟を提起することにより、キム・ヒョンジュンの名誉を毀損するとともに、金銭的な利益を取って今したが、むしろ裁判を介して自分の嘘を証明した」とし「残りの法律的訴訟件の進行にも断固として対処するものであり、残りの期間誠実に軍生活に臨むだろう」と明らかにした。キム・ヒョンジュンは、現在軍服務中、来年2月転役予定である。 Aさんは「キム・ヒョンジュンに腹部を殴られ流産した」と主張して2014年8月キム・ヒョンジュンを訴えた。以後キム・ヒョンジュンから6億ウォンの和解金を受けてAさんは、刑事告訴を取り消した。葛藤が再び浮上A氏は昨年4月にキム・ヒョンジュンを相手に16億ウォン規模の損害賠償請求訴訟を提起した。 これとは別にAさんは昨年9月、キム・ヒョンジュンの実子を出産した。 【追記】 不思議なことに、 このニュースが今までに一つしか上がっていない。 これから先もこのままだと、 メディアに少し変化が現れたのだろうか。 今回の控訴。 よく考えれば、 これを控訴しなければ、 全てを認めたことになる。 ということは、これからの刑事裁判を戦えなくなるということか。 そんな気がする。 さあ、これからチェさんのメディアプレーが始まるのだろうか。 もう一つの見方をすれば、 チェさん側は裏取引をしたいだけなので、 裁判がなくなるということは 困ることに繋がる・・ なので、訴訟は続ける・・ということか。 だが、その分、遅滞金が膨らむことにはなる。 今回の弁護士もあのチェ弁なのだろうか。

      153
      10
      テーマ:
    • Kstarニュース

      動画ニュース記事。 Kstarニュースはずっとリダ側よりのニュースだったよね。 地上波には出てきてない。 [연예톡톡톡] 김현중, 16억 소송서 승소 판결.. 의미는? [芸能トクトクトク]キム・ヒョンジュン、16億の訴訟で勝訴判決。意味は? 作成者:K STAR 생방송 스타뉴스 内容はほとんどニュース記事に出たのと同じかな。

      95
      テーマ:
    • つぶやき

      14日後が控訴期限だとすると・・・ 今日がそうかな・・・・・ 控訴期限って、判決文を受け取ってからだよね。 チェさん側が受け取ったのっていつかな? 当日じゃない・・ そんなことないよね。 リダ側はリダ弁さんが完全勝訴、最高の判決と言っているのだから、 控訴は無しだよね。 チェさん側はどうするのだろう。 バック勢力がついてくれなければ、 控訴しても無理・・・・ 今回の判決の段階で、あきらめただろうか・・・・・ とにかく、今日は緊張して迎えねば。

      174
      テーマ:
  • 23 Aug
    • う~~~ん、また

      オム・テウンはリダの事務所。 どう展開するかな? もう、いい加減にして欲しいけど・・ そうはいかないのかな。 人気俳優にまたも性的暴行の疑い…オム・テウンの報道が大衆に与えた大きな衝撃 ここから 【追記】 翻訳機そのままで。 オム・テウン側 "性的暴行の事実はない、警察の調査誠実に臨むだろう」[公式立場] [OSEN =ソンジヨン記者]俳優オム・テウン側が性的暴行を避ける小説と関連し、公式立場を明らかにした。所属事務所キーイーストは23日、公式報道資料を通じて、同日午前報道されたオム・テウンの性的暴行提訴報道と関連し、事実ではない明らかにした。所属事務所は「今日の報告されたオム・テウンの関連性暴行主張は事実ではない」とし「オム・テウン氏は、今後、警察側の出席要求があった場合、誠実に調査に臨むだろう」と伝えた。続いて「正確な調査結果が出るまで一方的な主張の根拠のない推測は自制お願いを切にお願いする」と強調した。 元記事 ここから ちなみにリダの時。 見たくない方はスルーしてね。 【キーイースト公知翻訳】キム・ヒョンジュン氏 告訴事件に関連する、所属事務所の公式表明 キム・ヒョンジュン氏の告訴事件と関連してキーイーストとしての公式の立場を申し上げたいと思います。先ず、昨日報道された当事件に対し、正確な状況および真偽の有無の確認のため、公式的な立場表明が遅れた点、ご理解いただきたくお願い申し上げます。また、何よりもキム・ヒョンジュン氏を大事にして下さる多くの方々にご心配とご迷惑をお掛けいたしましたこと、心よりお詫び申し上げます。 事実確認の結果、二人は2012年から知り合いだったことは事実ですが、交際に発展したのは、ここ数ヶ月の期間だったことをお知らせします。そんななかで、二人の間で激しい言い争いがあり、その過程の中で感情が高ぶり小競合いがあったことは事実ですが、マスコミで報道されているように2ヶ月間の常習的な暴行や、数回に渡る殴打があったということは事実ではありません。 お互いの体に触れる小競合いもまた、一度あったことであり、肋骨骨折に関しても今回の小競合いの中で起こったことでなく、以前にお互いでふざけあっていた過程の中で怪我をしたことであり、その翌日知人たちと共に行動する中で、異常がなかったため怪我を認知できなかったという状況です。 これに関して、弊社は告訴人の一方的な内容だけがマスコミに報道され、事実と異なる情報が拡大、誇張されている点に対して、非常に残念に思っております。 弊社およびキム・ヒョンジュン氏は、今後正確な調査を通じ、事実を明らかにし、今後予定されている警察の調査にも誠実に臨みます。 また、現在進行されている予定されたスケジュールに対しては、あらかじめ約束された部分であり、既存のスケジュールはそのまま消化する計画で、今後は本事件が円満に解決されるように最善を尽くし、当分の間、自粛の時間を設けるつもりです。 今回のことを通じ、キム・ヒョンジュン氏を応援し、関心を持って下さっている全ての方に多大なご心配とご迷惑をお掛けしましたこと、改めて深くお詫び申し上げます。 【追記】 最初に出たこの公知。 人によって受け止め方はさまざまのようだ。 私は、これを読んで、 リダのことを信じられると思った。 今からだから分かることだけれど、 リダの場合は、赤の他人に訴えられたわけではない。 そして、リダ自身が表に出したくないこともあり、 それで、脅迫をされていた。 脅迫の段階はいくつもあって、 それをすることで、合意金を吊り上げて行った。 簡単に、何かをだせる状況でもなく、 外にはだせないことがたくさんある中で、 出された公知だと思う。 二人の関係をあの段階でできるだけ 「嘘」のないように出された公知だと今から読んでも思う。 これを読んだファンはその時にどう思ったのな? 最初の告訴記事で私は リダのことを到底暴力を振るう男とは思っていなかったけれど、 それは、ひょっとしてリダの表面しか見ていないだけで、 知らない「リダ」がそこにいるのかもしれない。 そんな疑問を払拭してくれた公知だった。 通り一遍ではなく、その中に真実も語ってくれていたからこそ、 そんな気がしている。 私にはそんな風に受けとめたが、 これを読んで、事務所としてなってないと 怒りが収まらなかった人たちもいるのかしらね。 本当に、受け止め方は人それぞれと思う。

      130
      2
      テーマ:
    • 購入者応募キャンペーン

      お出かけから帰って来ると、 届いていたお知らせ。 どこで買っても応募できるんだ~~ これで、購入者は増えるかな?

      110
      2
      テーマ:
    • アートの島 直島へ

      今日は夫とお出かけ♪♪ 好きなことも、時間の使い方も違う二人。 今日はどんなかな? この船で。 海の上は気持ちがいい!! この島の形が可愛い♪♪♪ 「あの島の名前知ってる?」 「多分、大槌や。」 調べて、 さすが〜〜当たりだ。 到着。 宮之浦を少し鑑賞。 地中美術館到着は9時30分。 チケット購入時間が11時45分の整理券を貰った。 なので、先に違う施設へ。 ここに来るのは初めて!!開館が10時だが、5分前に開けてくれるようだ。 ↑の美術館は、私の好みの空間。 アートな雰囲気を満喫。 次は歩いて、ベネッセハウス美術館へ。 ここから地中美術館に戻る。 夫ははじめて。私は3度目。 何度来てもいい。 チケット売り場から美術館まではモネの庭の雰囲気。睡蓮も咲いていた。 家プロジェクトが集まる本村へは歩いて行くことにした。炎天下!!!!!!! でも、歩いたからこそ出会えた♪♪♪ 池の中で回る羽根。 実際に見ると可愛いのだけれど、これでは遠すぎるよね。 本村港で15時30分発の高速艇のチケットを買ってと思ったら、火曜日は豊島美術館がおやすみで、今日の便は運行していないって! 急いで予定を変更。 私なら、宮之浦発17時のフェリーにするけれど、夫はその前の14時20分にするって。この辺りが息の合わない二人。常に夫に合わせる私。 結局は本村はわたしが行ったことのない二ヶ所のみで帰ることにした。 で、現在は高松へのフェリーの中。 これでは直島アートを半分しか見ていないように思うが、夫は地中美術館を見たからいいというし、私は李禹煥美術館がよかったので、まあいいかだし、この好みの合わない二人が行けばこんなもんだと思おう。 暑かったが、真っ青な空と白い雲、その光と建物とアートが作る空間を堪能できた。 おまけで高松港のアート。 叩くとゴオオゥ〜〜ン〜〜〜〜と響く。 アスファルト上の暑さは言葉では表せない。中はちょっぴり凉しい。

      117
      6
      テーマ:
  • 22 Aug
    • 「女性東亜」に掲載 【追記】あり

      お父さんへのインタビュー記事が載ったんだ。 今回の訴訟はご両親ががんばった。 特にお父さんが息子の名誉回復のためにあらゆる手を尽くした。 名誉回復のためには絶対に合意はない。 その気持ちがなければここまで来なかったかもしれない。 全文を読みたいよね。 どこかで読めますように!! 元記事 ここから キム・ヒョンジュン父 「遺書三回書いた妻、地獄のような時間だった」 [テレビデイリーファンソヨン記者]歌手キム・ヒョンジュンの父親がキム・ヒョンジュンと家族の現在の心境と近況を打ち明けた。 22日月刊誌「女性東亜」は、9月号には、キム・ヒョンジュン父の単独インタビューが公開された。 先にキム・ヒョンジュンは、元ガールフレンドであるチェさんと過去2014年から法廷闘争を続けてきた。チェ氏はキム・ヒョンジュンから暴行を受け、子供を流産したと主張して訴訟を提起し、キム・ヒョンジュンは、名誉毀損で相互告訴した。以後、昨年4月にチェ氏は精神的被害を理由にキム・ヒョンジュンに16億ウォン台の損害賠償請求訴訟を提起した。これに対してキム・ヒョンジュン側の妊娠の事実がなかったとチェ氏が和解金として受け入れ間6億ウォンを返すべきだと主張した。 最近、この長い法廷闘争は、キム・ヒョンジュンの勝利で終わった。去る10日裁判所は、Aさんが提起した損害賠償請求訴訟で、チェ氏の請求をすべて棄却した、むしろチェ氏の主張にキム・ヒョンジュンのイメージと名誉が毀損されたと「チェ氏がキム・ヒョンジュンに精神的慰謝料1億ウォンを支給せよ」という結論を下した。 キム・ヒョンジュンの父は、「女性東亜」を通じて損害賠償勝訴判決後キム・ヒョンジュンの現在の心境と近況、家族の地獄のようだった時間を伝えた。彼はインタビューを通じて、「人が子を破廉恥犯というから、ヒョンジュンがお母さんは三度遺書を書いて極端な考えをした」とこれまでの家族が耐えてきた地獄のような時間を打ち明けた。 また、キム・ヒョンジュンの父は、今回の判決に対するキム・ヒョンジュンの心境と近況を伝えた。インタビュー全文は「女性東亜」9月号で確認することができる。 [ティブイデイルリファンソヨン記者news@tvdaily.co.kr /写真=ティブイデイルリDB、女性東亜] 【追記】 女性東亜のリダのお父さんへのインタビュー記事。 できることなら、 全文を読みたいと思う。 そのインタビュー記事について チャンネルAでニュースになっている。 作成者:cozy jj

      168
      4
      テーマ:
    • 今日も晴れの朝

      関東には台風が接近しているようだ。 今年の台風は東日本に向かっているようで、 被害が多くありませんようにと願うばかりだ。 いつもであれば、台風の心配が多い四国。 夢幻広島に行けなかったのも台風のため。 今年は梅雨明けから、全くに近く雨が降らない。 今年は水の心配をしなくていいね と言っていた6月とは大きく異なって、 川に流れる水量も減っている。 取水制限が始まったとはいえ、 6月までに降った雨量が多かったためか 田んぼの水も生活用水も今の所は普通にできている。 昨日、久しぶりに詩集を手に取った。 茨木のり子の詩集だ。 いつの頃からだろう。 詩を読むことがなくなった。 「倚りかからず」 もはや できあいの思想には倚りかかりたくない もはや できあいの宗教には倚りかかりたくない もはや できあいの学問には倚りかかりたくない もはや いいかなる権威にも倚りかかりたくはない ながく生きて 心底学んだのはそれぐらい 自分の耳目 じぶんの二本足のみで立っていて なに不都合のことやある 倚りかかるとすれば それは 椅子の背もたれだけ 優しく全てを受け止めてくれる 椅子の背もたれが あるといいよね。 私にはそれが必要。

      94
      2
      テーマ:
  • 21 Aug
    • カムバック関連記事

      今日、カムバックに関するこんな記事があがっていた。 なにか、記事の書き方に変化が出た? 元記事 ここから 軍服務中の水の負債イ・ミンギパク・ユチョンキム・ヒョンジュン、カムバックはどうなるか 【日曜新聞】事件事故に巻き込まれた芸能人たちの最大の悩みは、まさに芸能界カムバック時点である。かかわっ事件事故で無嫌疑で明らかになったり、ハプニング程度に過ぎない事案であったとしても、これによる画像毀損が避けられないからである。 男性芸能人は誰も軍服務をする必要があり、転役以後、芸能界復帰も悩みの対象である。もちろん、軍服務でイメージは上昇効果を享受するが空白期間の間変わったトレンドに適応していない場合、過去の人気を失って淘汰されることもある。このような理由で男性芸能人たちが軍入隊を最大限先送りだ。ところが、最近芸能界では、軍服務中の事件事故に巻き込まれた男性芸能人たちが大勢いる。かれらの芸能界カムバックはどのように行われるか。 (イ・ミンギ、パク・ユチョンについては略) 来年2月には、転役予定のキム・ヒョンジュンは、元ガールフレンドとの訴訟で勝訴し、最近大きな山を一つ越えた。去る8月10日、ソウル中央地方法院第25民事部は、8月10日午後2時キム・ヒョンジュンの元ガールフレンドAさんがキム・ヒョンジュンを相手に提起した16億ウォン相当の民事訴訟宣告期日で「原告の主張は、全部理由がないと見られる」とし「被告に1億ウォンと遅延損害金を支給せよ」と宣告した。最終的には、これまでAさんが主張してきた部分は、証拠不十分で受け入れられなかった。むしろキム・ヒョンジュンの名誉を毀損した部分が、認定された判決である。 裁判の過程では、Aさんが主張したキム・ヒョンジュンの暴行による流産と三回の妊娠中絶強要などがすべて裁判所で受け入れられずにキム・ヒョンジュンの立場では最大の危機を越えた。ただしチキンゲームの様相に行われた親子攻防で、最終的に元ガールフレンドの子供がキム・ヒョンジュンの実子で明らかになった部分がキム・ヒョンジュンのイメージには大きな傷になった。 キム・ヒョンジュンはペ・ヨンジュンが率いるキーイーストに所属しているうえ、ペ・ヨンジュンとの親交も厚い。軍転役の後、所属事務所の確実なサポートを受けてカムバックを準備することができるという点は、大きな利点である。しかし、軍転役の時点まで着実に破壊されたイメージを相殺していく必要性が切実だ。暴露戦の訴訟戦を繰り広げた元ガールフレンドの子供が実子と明らかになっただけに、今、徐々に対立の構図を抜け出すための動きも必要に見える。 ファンの多く(私も)は あのDNA検査・・本当に正しいの? って思っているのだけれど、 検査結果は検査結果だし、 そんな疑問は失礼だよね。 親権を取りたいと思っているリダ側に 不利にならないようにしなくっちゃ。 子どもがすくすくの大きくなっているのなら、 もう少しで一歳。 韓国では一歳の祝い「トルチャンチ」は 盛大に祝うそうだから、 してあげて欲しいなあ・・・ それにしても、雲隠れしたように外に出てきてないね。

      166
      6
      テーマ:
    • もう一度リダ弁さん 【追】あり

      知りたいことがあって 自分の過去記事を読んでいた。 そこで、出会ったリダ弁さんに関する記事。 リダ弁さん=イ・ジェマン弁護士。 ジェマンさんが引き受けた段階で、 やはり、リダは無実・・と信じられるということだ。 それは、裁判過程を見ても リダ弁さんとチェ弁の人間性の違いを感じ取れた。 人間としての品格が違っていた。 もう一度、ジェマンさんの記事を読んで リダも全くこの過程を踏んだと思った。 リダの裁判を引き受けてくれてありがとう。 あなたがいなければ、 リダの無実は明らかにならなかったかもしれない。 そんな気さえしてくる。 抜粋 ・・・・・・・・・ イ弁護士の情熱は、様々な活動でも読み取ることができるが、彼が引き受けた弁論だけは徹底している。その結果は、ともかくしつこい、各種事件で無罪を導き出す大きな基礎となってきた。しまいには、記者たちが彼に「無罪製造機」「法廷の勝負師」というニックネームまでつけてくれたのだ。ここで、放送とラジオ作家たちは「ヒューマン·リスクマネジメント弁護士」という愛称までつけてくれた。 しかし、イ弁護士は、そのような別称や愛称ではなく、 "真実はいつかは通じる"という表現を好む。弁護士になって、私は以来、罪のない人々が法律を知らないで被害に遭うことが心に不本意だからだそうだ。だから、昨年3月に発刊された本のタイトルも「真意は道を失わない」に決めた。その中には彼が追求する心が静かに浸透している。 ・・・・・・・・・・・ イ弁護士は、各種の放送に出演した多くのリーダーとさまざまな人々に出会い成功した人々の一つの共通点を探した。まさにこれらの成功の秘訣は、他でもない「真心を入れた人間関係」というものである。それゆえ、彼は自分を訪ねてくる人々から真心を見せて真心を探すことに精魂を込める。 イ弁護士は「普通、弁護士事務所を訪れる人は、多様だが事件を受け持つ前訴訟当事者と話してみると、罪を犯しても、法の網を出ようとしているのか、それとも罪のない人であるのかは確実に感じが違う」と言う。 すなわち、罪のない人々は、目つきが違うのだ。一度見ること十回を見ることがあってもそのような人々の悔しさは必ず解いてこそ憤りを断てる。その結果は、常に拍手を受けた。 特に有名芸能人や政治家の場合は、裁判の結果が出る前に、世論の裁判で犯罪者の烙印を押される場合が多いのに、イ弁護士が引き受けた事件は違っていた。 ・・・・・・・・・・・・・ 正義の側に立つ生活を生きたいというイ弁護士は「人々は濡れ衣について真実は必ず明らかになるだろうと思っている。しかし、真実は裁判で証拠によって事実が証明されてこそ明らかになる。証拠がなければ真実もない。実体的真実はあるが、証拠がなければ、真実を明らかにすることができないからである。それゆえ、他の人よりも2・3倍証拠の確保に努める」と述べている。 ・・・・・・・・・・・・・ 私の元記事 ここから ただし、訳がもう一つきちんとできていないので意味が分かりにくい所があるので、 読まれる方は、そのつもりで読んでね。 【追記】 私の過去記事。 この記事もよければ読んで。 Joonはリダ弁さんを知っていたと思う。 ここから

      159
      4
      テーマ:

プロフィール

SS5469

性別:
女性
血液型:
A型
自己紹介:
2010年1月!ユン・ジフに出会ったことから、リダとSS501の存在を知り、今では毎日がリダと501...

続きを見る >

読者になる

AD

このブログの読者

読者数: 160

読者になる

お気に入りブログ

ランキング

総合ランキング
599 位
総合月間
670 位
自己満ブログ
9 位
韓流・K-POP
32 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。