一人十色~秋桜~曲紹介つづき

テーマ:

 

 

というわけで

前説は省略して

前回からのつづき

 

 

曲紹介を続けて参ります

 

 

------------

 

2曲目

「空と海の境界線」

 

 

この曲は

レコーディング2週間前くらいの

フェリーの仕事で船に揺られている時に

書いた曲です('ω')

 

 

そこの露天風呂が

本当に本当に

気持ちが良くて。。。

 

 

 

1日の演奏を終えた

夕方にその露天風呂に

浸かりながら

 

 

海の上なので

空も海もどこまでも

遠くまで広がっていて

 

 

ずっと遠くには

陸地が見えて

ああもうすぐ港かなあ

とか考えながら

 

 

夕日が落ちていく空の

変化を眺めながら

風を感じながら

 

 

今この瞬間

感じたことを曲にしようと

ひとり鼻歌で作った曲です

 

 

ピアノの伴奏も

ゆったりと波に揺られる

船のようなリズムで

書いてみました

 

 

サビの3連符アルペジオも

お気に入りなフレーズです

 

 

 

 

 

ずっとずっと遠くまで

自分の音が届けばいいなー

 

 

とサビは

高音ロングトーンの連続

 

 

 

あ、篠笛の曲です

 

 

 

楽器の性質上

どこまでも音が抜けて

遠くまで届きそうな

 

そんな篠笛の音が

大好きなのです

 

 

 

佐藤

曲を書くといつも

切ない曲になってしまうので

精一杯明るい曲を

作ろうと書いた曲なのですが

 

 

 

この曲もどこか切なくなったり

じんわり来るらしいです

 

 

 

次回こそは

明るい曲を書こうと

密やかに心に誓いました

 

 

どこか間奏曲的な感じで

シンプルな構成にしてみました

 

 

 

--------------------

 

3曲目

「儚月」

 

 

はかなづき

 

と読みます

 

 

 

月夜に空を見上げて

君思ふ

 

 

っていうイメージです

 

 

これも篠笛の曲

 

 

 

本業なんやねん

 

ってツッコまれそうですね

 

 

 

 

三味線弾きです('ω')ノキリッ

 

 

 

 

これこそは本当に

切なさ満開を意識して作って

叙情的な仕上がり

 

 

 

それまでの

メロディーの流れをぶった切るように

突入していくサビは

 

 

 

少しこう感情を

ぶつけるような感じです

 

 

 

ねえ!

ねえってば!

 

 

みたいな。

 

 

一転して

 

 

ねえ...

ねえってば......

 

 

ってなるのが間奏部分ですね

 

 

 

そして

 

月夜の晩に

空を見上げて

涙し思いを馳せると。

 

 

 

切なさ満開

 

 

 

どこか秋のイメージだったので

今回の副題~秋桜~

に通ずるものはあります

 

 

 

地味にピアノが難しくて

曲を書いた自分を恨みながら

レコーディングしてました

 

 

鍵盤上で曲を作らずに

パソコン上で書き終わってから

それぞれ楽器で弾いたり吹いてみて

修正して

 

という作り方ゆえに

これは弾きにくい

 

 

みたいなフレーズが

ちょこちょこ完成するという

 

 

 

 

あと物理的に

一緒にこの音は出せません

 

 

とか

そんなフレーズが

儚月は盛りだくさんでしたね

 

 

始めはパソコンで作ったオケを

常時使う方向で想定して作ったので

 

 

兎に角レコーディングで

一番苦労した

 

 

そんな1曲です

 

 

 

 

-------------

 

最後の曲

 

「鼓吹」(こすい)

 

 

類義語は鼓舞とかですね

 

 

鼓を叩き笛を吹き

士気をあげる

元気づけて励ます

 

 

という意味で

そんな気持ちで作った曲です

 

 

 

4曲の中で

唯一イケイケです

 

 

 

やっぱり

津軽三味線らしい曲を

入れようと思って

 

 

ちょっぴり

じょんから節っぽいフレーズを

入れてみました

 

 

 

テーマのフレーズは

4分の7拍子

 

 

その7拍の中でも

8分音符で分けて

5, 5, 4みたいな

変拍子のループ感を

意識してみました

 

 

 

ループしてループして

回って回って

ラストはどんどん

オーバーフローしてきて

 

 

じゃんじゃかじゃんじゃか

音に埋没していくような

感じ。。。

 

 

 

もっともっと

音楽の渦の中に

埋没していけ

 

 

みたいな。

 

 

頭振りたくなる曲です

 

 

ライブやコンサートで

色んな楽器とコラボしたら

面白そうやなあという

1曲

 

 

CDで聴くのもよし

生のライブ感もその演奏毎に

楽しめるような1曲です

 

 

 

アグレッシブに

聴いていると

よーし頑張るぞ!

とパワーが湧いてきそうな

 

 

誰かを元気づけられるように

そう願って作った曲です

 

 

---------------

 

 

ということで曲紹介終了。

 

 

 

こんな長いブログに

最後までお付き合いくださった

方々、

 

 

ありがとうございます。

 

 

CDの中でも書いてますが

 

 

今回は

「誰かの日常に寄り添う和楽器」

をテーマに作りました

 

 

どれか1曲でも

誰かの力になるような

そんな曲であれたら

凄く嬉しいです

 

 

 

ということで

一人十色シリーズ

 

 

記念すべき1枚目の今回は

 

 

秋桜色

 

 

お届け致しました

 

 

 

今後

十色展開して参りますが

それぞれどんなテーマで

どんなCDになるのか

 

 

ぜひぜひ

十色コンプしてみてください

 

 

 

ちなみに再プレスはしない予定なので

売り切れてしまったらごめんなさい

 

 

 

そのときそのときの

佐藤のベストをお届けしたいので

 

 

ご好評いただいた曲や

自分のお気に入りの曲は

きっと再度レコーディングし直して

お届けするかと思います。

 

 

 

今後も随時

チェックしていただけたら

嬉しいです

 

 

 

次回は何色になるのか

次回はどんなテーマの

楽曲が登場するのか

 

 

 

乞うご期待!!

 

(自分でハードルを

上げてドキドキ)

 

 

 

 

shiori

 

AD