しばっちのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:


 今年の日本皮膚外科学会は大宮で開催されました。


 

 日本中から皮膚外科のプロフェッショナルが集まります。
 熱い気持ちで皮膚外科を愛するドクターたち。
  
 私は学会2日目に眼瞼下垂手術について発表しました。

 

 今回は英語で世界の皮膚外科を語るセッションがありました。



 海外留学した日本人医師はみな日本の皮膚外科のレベルの
 高さを訴えます。いかに世界へ発信するかが問題です。

 こまどり姉妹。
 向かって左は都立広尾病院皮膚科部長の岩澤うつぎ先生。
 右は和歌山県立医科大学皮膚科の山本有紀准教授。
 男性医師顔負けのバイタリティーで日本の皮膚外科を牽引
 してきたお二人です。


 

 イラストレーターである鈴木真美先生の話を興味深く聴きました。
 皮膚外科医と同じ職人魂を感じました。



 懇親会後の二次会も盛り上がりますよ。
 宿敵岡Gと重鎮の鈴木正先生、清原祥夫先生、為政大幾先生、
 田口理史先生、岡山大学の浅越健治先生と若手の先生がたと。



 今学会の会頭である中村泰大先生(埼玉医科大学国際医療
 センター)と。私の左手に注目してください。



 私が左手に持っている木彫りには闘魂勉強会と書かれてあります。

 私と中村先生は虎の門病院でいっしょに研修した同期なのです。
 いっしょに頑張って勉強つづけようと日光で木彫りを作ったのです。

 中村先生は世界を相手に活躍されています。
 遠い人になってしまいました。素晴らしいことですが。

 年に1回しか会えないけれど、皮膚外科医の魂はみんないっしょ。
 来年は大阪で開催されます。

 もちろん私もすごいのを発表しますから ぺろり

いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:


 日本で一番大きく権威ある皮膚科の学会が日本皮膚科学会総会
 です。

 

 1年毎に横浜と京都で交互に開催されます。
 今年は仙台市でおこなわれました。

 

 学会会場にて。


 

 モーニングセミナーで葛西健一郎先生と北野幸恵先生がたと
 汗管腫の治療について発表しました。

 

 

 葛西先生、北野先生の発表はすばらしい。
 次元が違いますね・・・ ゲッソリ
 来年はリベンジしたいです。

 

 汗管腫は日常診療でよく見かける疾患ですが、治療される先生は
 限られています。

 

 治療のコツは瘢痕を残さないことです。

 レーザー照射の深さがポイントです。
 (詳細はホームページ内の診療だよりを見てね)

 

 学会の展示場。宮地本200冊刊行。
 宮地先生、おめでとうございます。

 

 

 私も粉瘤について書かせていただきました。



  学会で土曜日を休診にしてしまい申し訳ありませんでした。

 日進月歩の勢いで医学は進歩します。
 生涯勉強を続け、よりよい治療を提供できるクリニックでありたい
 です。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


 名古屋にLEGOLAND JAPANができました。

 家族で突撃です。



 平日に行ったので比較的移動しやすかったです。

 いきなりLEGO恐竜がお出迎え。



 実際にLEGOブロックができる工程が見学できます。



 目玉アトラクションの一つがこれです。
 SUBMARINE号で海底に潜ります。



 魚といっしょにLEGOダイバー!遊び心がありますね チュー


 

 LEGOポテトを食べて帰ります。

 


  LEGOブロック大好きな子供にはたまらないテーマパークでしょうね。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)