バンコクバカンス

幸せ求めてバンコクへ・・・


テーマ:

11月30日から歯医者の為、タイに行ったタイ人。

今日2日の朝には帰って来る予定だったの。

 

それがさ、昨日のメールで、

「疲れたから1日遅らせる」と言われ、

今日のメールでは、

「父親が事故で入院したから来週の月曜日の朝ラオスに着く」と。

 

前から、金曜の朝帰ってこないと休みの人がいるから、

人が足りない事は伝えていた。

 

疲れたとか、こっちも疲れるわ!って話だし、

父親がそんなに都合よく事故るか、って話よね。

 

親が病気で、事故で・・・これ、タイ人の常とう手段。

 

友達だと思ってたけど、もうそうは思わない。

 

一つ心配だったのは、バンコクでの買い出し、

お茶とかソースとか頼んでて、12000バーツを預けてたの。

 

それに、前に貸しを作るために20000バーツ貸したんだけど、

その残高がまだ16000バーツ。

 

逃げられて合計28000バーツを失ったんじゃないか、って思ったの。

 

でもとりあえず、買い物は本当にしたっぽい。

どっちのソース?って写真つきのメールが来たから。

 

かなり疑ったけど、お金の問題はとりあえず一安心。

ただ、人手不足なのに、

それを知ってて約束を守らなかった事は許さない。

 

もういらないじゃんってみんなに言われたけど、

残り16000バーツを返済してもらうまでは働かせたい。

 

月曜の朝、本当に帰って来るのだろうか。

私のお金も、帰って来るのだろうか。

 

貸す時はあげるつもりで、とかよくいうけどね。

 

貸したつもりで貸したのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

どこのお店もさ、シェフがいない事が大問題なんだよね。

その点うちは、恵まれてる・・・のか?

 

一応家族経営だから、シェフがいなくなることは・・・ない?のか?

 

ま、一応恵まれてるよね?

 

どこのお店も人材不足、というか、

人材がばっくれて、こっちの計画通りにいかない事が問題。

 

ラオス人の夜番のウエイトレス。

今日休みたいって言われてたんだけど、

今日はタイ人がバンコクに一時帰国の日だから、無理って言ってあったの。

病院行くって言うから、それなら別の日にしてくれって。

 

それなのに。

 

それなのに。

 

今日来てない。

 

他の人の話だと、その子の彼氏が今日卒業かなんかで、

そのパーティがあるんだって。

 

明日、何食わぬ顔で来るんだろうけど、

絶対に中に入れるものか!

 

今月分の給料だって、大幅カットだ!!!

 

キッチンがいないよりは、ウエイトレスがいないほうが100倍いい。

 

タイ人も明後日の朝には帰って来るはずだし。

1パーセントくらい、いや、5パーセントくらい、

帰ってこないんじゃないか、と思ってるんだけどね、本当は。

 

お店をやるって大変だ。

人材問題がほぼすべてだけどね。

 

ここんとこ、ものすごくいらいらしててさ、

時間勝負のお昼に、予約の人が15分連絡なしだったり、

お昼時の忙しい時間帯にポスター貼らせてくださいーって来たり、

いちいち毒づいてたんだけど、

もうさ、ものすごい寝不足なのよ。

 

この4日間、3時間くらいしか熟睡出来てないの。

 

というのも、裏にある会社の警備員がさ、

夜中に大音量でラジオを聞いてるの。

 

夜中12時にいったん切るから、それはいいんだけど、

3時に再開されて、それが6時ごろまで。

 

朝5時のラジオ体操的なやつ、もう4日間聞かされてる。

 

いい加減続くからさ、今日会社に苦情を言いに行った。

幸運な事に、ヨーロッパ系の会社だから、フランス人がいるの。

 

「今まではたまにだったから、ここはラオス、と思えてたけど、

4日間続いて、毎日3時間しか眠れないのでつらいんです。

ちょっと限界なので、警備員の方に言っていただけますか?」

 

ものすごくやつれた顔して言いにいった。

 

外国人ならば、こういうラオス人の騒音問題に悩まされた経験があるから、

苦情もいいやすい。

 

さて、今日は眠れるかな。

 

 

毛玉がひどくてついに毛を刈ったおーとー。

 

 

少しのびてきた。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

あぁ、もう泣きたくなるくらい疲れる。

 

タイ人はね、1日口もきかず、目も合わせずだったんだけど、

その次の日から普通にやってる。

 

仕事も前と同じくらいやるようになってる。

 

でも彼女が何を思ってるのかは分からない。

 

 

今日疲れてるのはさ、まず、外の席を休憩場にするラオス人。

お客さんじゃないのに一服するのに座るな。

 

で、たいがいお客さん用の席なんでーって言いに行くんだけど、

この間のおじさんはものすごく腹が立った。

 

「じゃぁ幾ら払えばいいんだ?」ってつっかかってきたの。

 

こっちもさ、客商売だから喧嘩腰には言えないけど、

「幾ら払ってもだめですねー。」って言っといた。

 

あとさ、お昼に、すごく長居するタイ人がいて、

1時くらいに来たの。

だから最初にさ、「今日は15時でお店いったん閉めますね。」って

ちゃんと言ったのよ。

 

2時間もあれば十分でしょ?

 

なのにさ、15時半までは駄目か?とか聞いてくるの。

 

まぁ聞くのは自由だよね。

こっちも「ごめんなさい。」って言うだけだし。

 

そしたらさ、「もしいいなら和牛ステーキ注文する。」とか言ってくるの。

 

ちなみに35万K(5000円)の、うちで一番高い品ね。

 

そうやってさ、お金でなんとでもなると思ってる金持ちタイ人、

気分が悪い。

 

もちろんお断りしたけど。

 

そして今が14時55分。

閉店時間も伝えたし、

だからお料理も早く注文してってお願いしたし、

これ以上にどういう先まわり対策をしたらいいんだって話だよ。

 

昔は日本でも、お客様は神様ですってのが主流だったけど、

今は少しずつ変わってるじゃん?

 

でもお金持ってるタイ人は特に、まだ神様なんだよね。

お金を払ってるからいいだろうっていう。

 

でもさ、こっちもさ、心を病んでまでその売り上げ、欲しくないんだよね。

 

「用事があるのでどうしてもお店をしめなければいけないんです。」って

言ったのが、15時10分、今。

 

もう泣きたい。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。