バンコクバカンス

幸せ求めてバンコクへ・・・


テーマ:
出来るラオス人の統計がでたじゃん?
30人にひとり。

出来ないやつはどんどんどんどん辞めさせて、
30人すっ飛ばした方がいいかな?

育てるのを放棄って事になるんだけど、
出来ない子っていうのは、育つ可能性を微塵も感じないんだもん。

目玉焼き、もう教えたんだよね。
まかない用に何度も作らせた。

でもさ、本番でやらせようとすると、
目玉焼き用の小さいフライパンあるじゃん?
深さが2センチくらい?
その半分に油をいれてるんだよね。
揚げる気か。

今朝、味噌汁に入れる豆腐の切り方を教えた。
切り方っていってもさ、ただ切るだけ。

そしてランチ中。
足りなくなったから切ってもらおうとしたの。

そしたら「まだ出来ません。」って言うんだよね。
豆腐が切れないってどういうことよ!?

わさびやら、からしやら、名前を覚えないことには仕事にならない。
ノートに書かせて家で覚えろって言ってるのに、
そのノートを持って帰らない。
毎日毎日言って、もう3度目。

やる気がない。
軍隊に入るの待ちらしいけど、
どんだけへなちょこな軍隊だよ。

さぁ、どんどんすっ飛ばしてあと23人行こう!



さて、最近はTOKYOレストランにばかり行ってます。
もう3週連続。
そして、前回35万kのコースに行ったんだけど、
あまりに美味しくてあまりに満足度高かったので、
来週の予約も入れてきました。
次は50万k。

35万のコースは、これでその値段なら安いんじゃないかと思う。
和牛もお寿司も、あと色々。

だってこれ見て。




泡だよ?
ラオスでこのおしゃれ感。

家庭の言い方だとこれ、大根と筍の煮物ね。

でもさ、和と洋が混ざったような味で、
フォアグラといくらがのってたりして、レストランなんだよね。

ラオスでこういうものが食べられるって言うのがもうすごい事。

あ、ちなみにこれ、ラオスの白クマね。



同じTOKYOケーキの美味しかったよ。

エアコンも効かないこの暑さ。
最近雨が降らなくなったからかな。

もう暑くて暑くて。

どんなに暑くても、股に入りこんでくる味噌。




2階の玄関あけたらこれ。



布団に入ってるつもりのおーとー。



ドア越しの味噌を殴ってすっきりしたもーちゃん。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
ラオスでお店を始めて3年8カ月。
30人にひとりは仕事が出来る、という統計が出た。

5人前にひとり出来るやつが来たので、あと25人は耐えなくては。

電子レンジ、いくら使った事がなくても、
そんなに難しくないよね?
小学生だって1日で出来るよね?

半月経っても使えない子がいて、
仕事にならないので、厳しく厳しく指導して辞めさせた。

その子の後に来た子もはずれ。
20歳にもなって、目玉焼きが作れないとか・・・

他にも、指示を出しても返事もしない、うなずきもしない、
表情も変えないやつ。

分かったのかどうか、全く分からないから返事くらいしろ。

大人数の予約を入れてくれたお客さんに向かって、
意訳すると、「マジかよ・・・」みたいな事を言っちゃう子がいるし。

洗剤でも野菜でも、最後に使い切った人は言えっていうのが出来ないし。

炊飯器、炊飯中か終わってるかも、何度説明しても理解できないし。


人によって差が激しすぎるんだよね。
これは学歴とかは関係ないみたい。
そして兄弟でも全然違うから、親のしつけでもない。

あと25人にキレ続けなくてはいけない。



最近さ、熱いのがTOKYO CAKEのレストラン。
日本人の本物のシェフがやってるから、
なんていうかさ、家庭の味とは違うの。
レストランの味なの。

どうしてもクックパッド頼りなもんで、
うちのは家の味、お母さんが作りそうな味なんだよね。

でもTOKYO CAKEは違うの。
ラオスでこんな食事が出来るなんて、本当に感激。

ちなみにランチセットは6万Kでコーヒー付き。




アンチョビのフィナンシェとか、本当に美味しから!!!

夜のコースは要予約で、25万、35万、50万だって。
行きたい。


ちなみにさ、このお洒落なプレートに触発されちゃったブンシューの作品。
ソースで飾り付けってのがやりたかったんだろうね。



ブンシューの、こういう小学生みたいなところ、
嫌いじゃない。

とにかく今週の日曜日も行く予定。



さて、昨日は七夕。
おーとーが我が家に来て2年でした。

もーちゃんしか猫を知らなかった私にとって、
触れて、噛まなくて、引っ掻かなくて、唸らない猫がいるって
いうのがすごく衝撃だった。

おっとりしてて誰にでも優しくて食いしん坊なおーとー。

屋外のペットショップで、暑い中耐えていたおーとー。
葛藤はしたけど、うちに連れてきてよかった。

出会えて本当によかったと思う。

ただ雨を見ているおーとー。




おしりむっちりなおーとー。



意外に俊敏なおーとー。



私を誘うおーとー。



顔が可愛すぎるおーとー。




味噌は1年、おーとーが2年。
そしてもーちゃんが3年。

あと10年はこのまま頑張ろう。
お店も続けるし、日本にも帰らない。
ずっと3匹と一緒にいたいんだもの。


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
退屈な毎日。
あまりに暇すぎて、
物乞いの子供を中に招き入れ、一緒にお茶した。

ラオスの物乞いは、自分から歩いて回って物を乞うタイプ。
歩けるんだからさ、働けるんだよ。

親が駄目だよね。
子供をだしにして、お金を集めさせる。

しかもさ、今日来た女の子、すっごく太ってるの。
10歳くらいなのかな。
ただの肥満児。

ご飯食べた?って聞いたら、
「うん、おなかいっぱい。」って言われちゃったよ。

フルーチェ一緒に食べたんだけど、
「あんまり美味しくない。」って最初は言ってたの。

でもさ、弟が来て、弟がパクパク食べてるのを見たら、
気分が乗ってきたみたい。

やっぱりデブは、甘いものは別腹だよね。

「のどが渇いたからお水ちょうだい。」って言われて、
冷たいお水をあげたら、「美味しいね。」ってニコニコしてた。

壁に貼ってあるうちわを見て、
「あれもちょうだい。」って言われたけど、それは無理。

やっぱり、「あれ頂戴。これ頂戴。」って言う事に慣れてるというか、
躊躇がないよね。

母親と弟がいて、遠くに父親らしき人が待ってた。

ブンシューが母親と少し話したんだって。
父親は働かずに、それを責めると殴られるって言ってたらしいけど、
そういう設定って事なのかな。

嘘か本当かは分からない。

みんな普通体系なのに、あの子はなんであんなに太ってるんだろう。

物乞い業で太ってたら、業績悪いと思うんだけど。

ブンシューが5000K渡して、早々に追い返しちゃったんだけど、
また来るかな?

だって暇なんだよね。

たまにブンシューの子が来ても全然話してくれないし。

味噌はニャーニャー何やら話しかけてくれるけど、
ラオス語以上に意味不明だし。




あぁ、暇。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。