米国隷従に突き進むアベシンゾー政権が、



TPP交渉参加に思考停止木偶の坊100人で臨むらしい。



頭数だけそろえて何ができるんだ?



そもそもあとから参加する国はすでに参加している国の条件はすべて飲むことになっている。








つまりは、100人いようが1000人いようが、全く関係ないって事。



まぁ、反対勢力に対するパフォーマンスだけだな。







とりあえず「大人数で万全の態勢を整えて聖域を守ります!」と、



安心してもらおうって魂胆だろう。








だいたい、国の法律が及ばないのがISD条項でしょ。



ど素人の木偶の坊が100人いるよりも、



国際問題に精通している弁護士10人いたほうがよほど当てになるってもんだ。









それをアホカスクソメディア筆頭のゴミ売りは、



さも政府が聖域を守るために一生懸命やっていると後押ししている。



テメェらも大企業のひとつだからTPPで庶民が疲弊しようがお構いなしなのだ。









現在の報道では、農業だけを取り上げているが、



先の総選挙で自民党が掲げた「公約」6つすべてを検証など全くしない。








国益なんて簡単に吹っ飛ぶISD条項がどんなものかなんて取り上げもしない。



ジャーナリズムの精神なんて、もともとなかった米国隷従報道機関だからね。










日本だけが特別に言い分を通したとしたら、



すでに参加している国が黙っているわけがない。









こんなことは小学生だって分かること。



隣の学校はいやいや規則を守っているが、



こちらの学校は反対が多いからその規則は変えてくださいなんて言えるわけがない。








それを「やります!」とほざいているのがアベシンゾーなのである。



アホカスクソメディアがそれに追従している。



まったく、愚かな国だよね。








無実の政治家を有罪にしてまで座敷牢に閉じこめても平気な国だからさもありなん・・だよね。









ヤツラの考える国益とは、ヤツラ自身の利益を守ること。



既得権益はもちろん、利権複合体を構成する大企業も然り。



だからそれにメスを入れようと、正しい道を進む小沢一郎だけは絶対に許せないのだ。

















脱原発



クロスメディア規制



電波オークション



国民の生活が第一













こんなことをやられたら、甘みのある企業活動や政治活動が出来なくなる。



もちろん政治主導に反対する官僚も、税金を今のように思うように使えなくなる。



税金は官僚にとってありがたいサイフだからねぇ・・。








だから、小沢一郎が邪魔で邪魔で仕方ないのだ。
















小沢一郎を恐れる政治家は手を組んで小沢潰しを策略し、



小沢一郎を恐れるアホカスクソメディアは小沢潰しを実行した。



画して、アホカスクソ国民は「小沢=悪」と完全に思い込んだ。



国を挙げて一人の政治家を20年以上も叩き続け、



見事にアホカスクソ国民増殖を成功させたのである。











法治国家であるこの日本で、



人権蹂躙が公然と行われたのである。



ああ、恐ろしや~・・。










政府はTPP参加によって、米国隷従を完成させる。



こんな夢描いた米国の属国となることがもうすぐ実現できるのだ。



それを阻止しようと「正しい道」を歩む小沢一郎には出て欲しくない。














こんな意味のないTPP参加の影で、



消費税大増税は実行される。



忘れている人、多いんじゃないの?







大企業ばかりが焼け太り、アホミクロ泉に端を発した格差は拡大していく。







希望のない国になったもんだな・・。






AD

気温の寒暖差が大きい今日この頃。



体調管理に気をつけないといけないね。








周知の通りに東電の危機感のかけらもない管理体制のために、



ネズミに入られて電源が落ちてたあの事件。



あんな未曾有の人災を起こしておきながら、



応急処置のまま2年も過ごしていたとはねぇ・・。









冷却装置が働くなればどうなるかなんて、



すでに素人でも分かっている。








それをプロのはずの東電は、思考停止のアホカスクソ社員ばかりで、



核の恐ろしさを身を持って知っても何の教訓にもなってない。



まぁ、東電の連中は「核はお友達~!」って感じなんだろうね。










だから核がどんなものかと言えば、



「安全なもの」という結論に達する。



これが電力会社の共通する認識だろう。









こんな危機感のない連中が再稼動を望んでいるのがこの国の現状。




そしてその思考停止社員に命を簡単に預けちゃうアホカスクソ国民。











いやはや、防げる事故でさえ管理できない思考停止連中が、



突然の大自然の脅威に備えられるなんて、



もう冗談かマンガの世界だわな。









それでも原発があったほうが良いと言える意味不明の国がニッポンだ。







だから被災地の復興なんて後回しで、



風化することをじっと待っているようにしか見えんわな。








TPPに参加すれば「原発反対!」の声は完全に消される。



アメリカが原発推進国なんだから、



参加すれば米国隷従が完成するわけで、



原発は好き放題稼動させられ増設もされるだろう。








こんな単純なことも分からない連中がアホカスクソメディアの洗脳報道に毒され、



「やっぱりあったほうが安心」などとほざくことになる。










電気がなくても生きていけるが、



自然がなくなったら生きていけないよ。








確かに電気がなければ生活するにはとても困る。




だったら、安全な再生可能エネルギーに舵を取ればいいだけのこと。




被災地の復興が進まないのは、政府の体たらくが第一だが、




原発事故による放射能がただ漏れし続けているからでしょ。










なのに、ネズミ一匹で電源が吹っ飛ぶという信じられない管理体制を行っているのが、




原発事故の張本人、東京電力なのである。










こんな会社、いつまで保護してるの?



日航以上の厳しい処置をするなんて当たり前体操。








総括原価方式を批判するなんてもうすっかり忘れちゃって。




大鉈を震える政治家には出てきて欲しくないんだろうねぇ・・。










AD

責任とは・・?

テーマ:

WBC、負けちゃったね。



メジャーリーガーが一人もいない中でよくやったと思う。




しかし、敗戦の原因を内川にするのはどうかと思うわ!




団体競技なんだから、誰かのミスは皆でカバーするものでしょ。




そもそも「行ってもいい」なんていい加減なサインを出したベンチの責任のほうが大きい。












内川の活躍がなければ準決勝だって来れなかったんだから。




あの一生懸命走った姿を外野があーだこーだ言う資格なんてないよね。









「プロなんだから状況把握するのが当然」も正しい。









だけど、内川が憤死しても2塁に井端がいて、チャンスは続いていた。




それを阿部が返せずに、打ったあと、あのチンタラ走った姿のほうがプロとして失格だ。










国際試合でも何でも、負けると戦犯探しをするのがアホカスクソメディアの趣味だが、




国政の戦犯はいつでも無罪放免じゃないか?











TPP参加が「国家百年の計」などと、




ペタペタ喋っていたがとんでもないわ!









これで農業漁業は壊滅。



特産品で観光に訪れても、食うモンが外国産になるってか?






それを保護しようとして締め出そうなどしようものなら、



ISD条項で訴えられてハイおしまいってか?






ジェネリック薬品を選ぼうとしても、



訳の分からない外国の薬を処方されて体がぶっ壊れるってか?







国民皆保険が気に入らないアメリカの言いなりになって、



病気になっても保険に入れない人が大勢出てくるってか?







大企業ばかりが焼け太りして、



中小零細、個人事業なんてナンもできなくなるってか?







BSEになった牛肉を制限しようとしても、



これもISD条項で訴えられて食の安全は崩壊ってか?









そういえば、先の総選挙でペタペタほざいいてた安倍の言動は何だったか。












自動車など工業製品の数値目標は受け入れない、


国民皆保険は守る、食の安全は守る、


ISD条項には合意しない、など6項目の公約を掲げた。









それをあっさり反故にした。







民主党もアホだったが、



自民党が国民を裏切るのは得意分野だな。










内川は責任を感じて男の涙を流した。







ペタペタ安倍はアメリカの言いなりになることが唯一無二の責任だから、



さぞ責任を果たして満足だろうねぇ・・。









AD

風が吹けば・・・。

テーマ:
いやはや、すごい風だこと・・。



春の嵐ですな!



東京は強風が吹き荒れて、窓も開けられない状態。



天気が良くてもこれでは外で遊べませんな!(子供か!)



せっかくの休みもこれじゃぁねぇ・・。









雨が降れば「あいにくの雨」と言い、



風が吹けば「とんでもない風」と言い、



人は、とかく天気に対して文句を言うものだね。









自然現象に文句を言ったところでどうにもならない。



人間はその大自然を破壊しながら生活しているんだからね。












でも原発による放射能汚染は「仕方がない」とは絶対に言えない。



これは自然界にないものを人間が勝手に作って、



自らの手で自分の首を絞めてしまったものだから。









各アホカスクソメディアでは、大震災後はどうなったかと、



まるで記念日のように馬鹿騒ぎしている。



まぁ、1週間も経てばすっかり忘れれ、



アベシンゾーの日本破滅TPP参加の後押し洗脳報道に終始するだろう。









それにしてもあの大震災の被害は「津波のみ」とばかりに報道しているよね。








福島県民1600名以上が国と東電を相手取り、



損害賠償責任を訴え、裁判を起こした。








何十万人が住む場所を追われる大惨事にかかわらず、



この国の誰ひとりとして責任を取っていない。









東電救済には奔走するが、



被災者救済は遅々として進まないこの国の現状。









加えて、使用済み核燃料処理、汚染水処理もすでに限界に達しているのに、



さらに再稼働だの新設だの、到底被害にあった国とは思えない言動の数々。








こんな現状があるのに、再稼働が必要だとほざくアホカスクソ国民。














こいつらが、「日本は一つ」だの「みんな仲間」だのほざいていたかと思うと、

マジで気持ち悪いわ!













福島県飯舘村では、村長と共に歩んできた人が、



避難区域の区割りを巡って袂を分かったという。



放射能は人の心もバラバラにしてしまった。



古里に帰りたい・・・その思いは同じなのに、



国の体たらくが原因でその後の人生が完全に狂わされた。













被災地の復興が何よりも最優先!



TPP参加表明など、米国隷従を進めている場合ではない!










そんな当たり前のことを外国に、そして国内に言い放つ、



本物の政治家は現政権には一人としていない。









小沢一郎政権を心から望むが、



米国隷従の思考停止連中が多すぎて、



その実現には多くの「確かな国民」が必要だ。









この風と共に、あのペタペタ喋りのアベシンゾーも吹っ飛ばして欲しいわな・・。



声優の重鎮、逝く・・。

テーマ:

2~3日前に「風の谷のナウシカ」を観た。




放浪して「風の谷」に戻ってきたユパ・ミラルダ。




その渋い声を担当していたのが「納谷悟朗」さんだった。











その昔、ルパン3世の「銭形警部」(通称・とっつぁん)の声で有名になり、




大好きな「宇宙戦艦ヤマト」では、沖田艦長の声を担当した。




キャラクターの違う登場人物を見事に演じたあの声に感動したものだ。











先ほど、納谷悟朗さんの訃報を知った。




享年83歳。




ルパン役の山田康雄さんが先に逝ってしまったが、




今頃、再会して、早速吹き替えでもやっているのだろうか・・。











ルパン3世は、テレビではサードシーズンまであり、映画も数多かった。




そして「ヤマト」では、ありえないことだったが、




沖田艦長復活でヤマトは永遠の眠りについて、




本当のヤマトシリーズは終了したんだよね。











自分の好きなアニメで、その重要な声を担当してくれた納谷悟朗さん。




とっつぁん、沖田艦長、ありがとう。




ルパンも、ヤマトもあなたがいたからこそ、心に残る作品となった。















まぁてぇぇぇぇ、ルパァァァァァァァァァン!







地球か・・、何もかもが皆懐かしい・・・。












この台詞は納谷さんだけのものですな・・。