路上スカウトグループが違法に勧誘した女性を雇用したとして、警視庁保安課などは19日までに、東京都ぼったくり防止条例違反容疑で、渋谷区などの風俗店18店を摘発し、同区松濤、風俗店経営吉野裕介容疑者(30)ら4人を逮捕した。
 同課によると、女性の紹介を受けた風俗店を同容疑で摘発するのは初めて。吉野容疑者らはいずれも容疑を認め、「女性の質が良く、約200人の紹介を受けた」「広告で募集するより効率が良かった」などと供述しているという。 

【関連ニュース】
風俗店にガソリンまき放火=2人けが、「解雇に立腹」
「自分があやめた」と供述=30代の韓国人、身元特定急ぐ
「桃鉄」キャラを無断使用=風俗店経営の男を書類送検
売春パーティーに女性紹介=スカウト組織代表ら逮捕
「パチンコのバイト」と詐欺=恐喝容疑も、男ら逮捕-3600万被害か・警視庁

<宝塚音楽学校>タカラジェンヌ卵たちが第一歩…入学式(毎日新聞)
福祉国家論の有識者からヒアリング―厚労省PT(医療介護CBニュース)
大阪・池田、神戸の2教会に消火器 関連を捜査(産経新聞)
幻の軍師は実在した…有形文化財の信玄書状に「山本管助」、浮かび上がる人物像とは(産経新聞)
所管全法人の会計を検査=千葉法相(時事通信)
AD