病院で同室の入院患者をナイフで刺して重傷を負わせたとして、大阪府警北堺署は11日、入院中の大阪市西成区萩之茶屋、無職衛藤峰郎容疑者(63)を殺人未遂容疑で逮捕した。

 発表によると、衛藤容疑者は同日午前2時半頃、堺市北区長曽根町の近畿中央胸部疾患センターの病室で、就寝中の無職男性(64)の首を持っていた折りたたみ式ナイフ(刃渡り6センチ)で2度刺した疑い。

 男性はすぐにナースコールを押し、駆けつけた病院の当直職員が衛藤容疑者からナイフを取り上げた。男性は首やほおを切る重傷。

 病室には衛藤容疑者ら結核患者3人が入院。衛藤容疑者は3日前に入院したばかりで、前夜に男性から「せきがうるさい」と苦情を言われたことに立腹し、男性を襲った。調べに対し、「殺すつもりはなく、痛めつけようと思った」と話しているという。

「サンラ・ワールド」を捜索へ=50億円集金か、無登録営業容疑-警視庁(時事通信)
VISA、JCBでもネット献金=放送会社が新サービス(時事通信)
競技施設は20キロ圏内 五輪招致で広島市(産経新聞)
埼玉県警初、山口組総本部を家宅捜索 暴力団抗争事件で(産経新聞)
淡路の建設会社不法投棄 容疑で社長ら逮捕 兵庫県警(産経新聞)
AD