こんにちは!

労働トラブル&障害年金専門社労士の梅川です。


障害年金をご自分で手続きをして

不支給になってご相談いただくケースが増えています。


ういった方の多くは「受診状況等証明書が添付できない申立書」を2枚も3枚も出していることが多いです。



初診日証明には添付できない証明を出しておけばOK、と言う考えは非常に危険です。



これは役所も悪いと思うんですよね。



相談者「カルテがないと言われました」

役所「じゃあ、これ書けば受け付けます」



と「受診状況等証明書が添付できない申立書」を渡すもんだから、これ出しとけばいいんでしょ?と思うのも仕方ありません。



添付できない申立書を出した時点で請求にかなり不利になると思ってください。



ではどうするか?



カルテがないかとことん調べて下さい。

ないと言われたら



倉庫にはありませんか?」

と聞いて下さい。



倉庫にないと言われたら

「コンピュータに記録は残ってませんか?」

「来院受付簿はありませんか?」



しつこく食らいついてください。

あっさりあきらめて「受診状況等証明書が添付できない申立書」を書かないように!




お読みいただきまして、ありがとうございましたおじぎ




ポスト お問合せ先
http://www.minori-consulting.jp/contacts.html


みのり社会保険労務士事務所

千代田区
で開業している社会保険労務士事務所です。労働トラブル、障害年金請求のご相談ならお任せください。経験豊富な特定社会保険労務士がしっかりサポートします。

<ご相談・お問合せ窓口>
でんわ
03-6265-6498
FAX 03-6265-6499
メール
info@minori-consulting.jp

<事務所所在地>
東京都千代田区九段南4-5-11富士ビル3階

アクセス抜群です!
地下鉄マーク
地下鉄「市ヶ谷駅A3出口」徒歩2分
電車JR「市ヶ谷駅」徒歩5分

地下鉄マーク地下鉄「九段下駅」徒歩10分

<取扱業務一覧>
ショック労働トラブル解決サポート
桃いろえんぴつ労働保険・社会保険の手続き代行
あすかここち 電卓給与計算
shokopon助成金の提案・申請
本就業規則の作成・見直し
青いろえんぴつ障害年金請求代行

<社会保険労務士 梅川貴弘Information>
facebook
http://www.facebook.com/takahiro.umekawa
ツイッター
https://twitter.com/sr_umetaka
男の子1 Profile
http://ameblo.jp/sr-umetaka/entry-11146521893.html

AD