労働時間問題1


飲食店を経営しており、台風の日も店を開けていました。

しかし、お客さんはゼロ。 

従業員は仕事をしていませんが給与は支払う必要がありますか?




①支払わなければいけない


②支払う必要なし













解答


①原則として支払わなければいけません。





解説



仕事をしていない時間、いわゆる「手待時間」であっても

会社の指揮命令下にある時間は労働時間となり、

給与を支払う必要があります。


今回のように、実際仕事をしていなくても、お客さんが来たら

すぐに対応しないといけない状態であれば

店の命令下にあるので労働時間となり

給与の支払い義務が発生します。



そのため、手待時間と休憩時間をあいまいにせず

はっきりさせることが必要です。


飲食店の手待時間だけではなく、病院の宿直時間、

トラック運転手の手待時間もトラブルになりやすいので

あらかじめきちんと規定しておくことをおすすめします。



手待時間・・・・・会社に拘束され、いつでも対応できる状態。


休憩時間・・・・・自由に時間が使え、お客さんが来ても

          対応しなくてもいい時間。







社労士しみずオフィス 

http://shimizu--office.com/




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

社労士 清水広明さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。