もっと知りたい労働法!

東京都町田市を拠点に両立支援、労使トラブル、障害年金などに対応、『悩み』を『戦略』に変える労務管理を提案する特定社会保険労務士櫻井三樹子のブログです。日々の疑問や矛盾と戦います!!たまに日本酒でまったりします。


テーマ:

 北海道・函館労働基準監督署(濵田京子署長)は、労働者が42日間休業する労働災害を起こしたにもかかわらず労働者死傷病報告を提出しなかった、軌道工事業の㈱匠(北海道札幌市)と同社代表取締役を労働安全衛生法第100条(報告等)違反の容疑で札幌区検に書類送検した。元請から責任を追及され、今後工事を回してもらえなくなると考え隠蔽したと供述している。

 被災者は平成27年8月、北海道八雲町内で鉄道レールの運搬作業に従事したいたところ、バールが顎に直撃し骨折した。電話による情報提供から、労災の隠ぺいが明らかになっている。

(労働新聞)


労災かくしは犯罪です!

労災で休業を4日以上する場合には、労働者死傷病報告をしなければなりません。これをしないと労災かくしと言われる犯罪行為となります。労働安全衛生法第100条違反です。


ただ、療養補償給付や休業補償給付を申請していたのに、労働者私傷病報告を怠っていたということであれば是正勧告レベルです。労災の隠ぺいが明らかな場合には書類送検もあります。そうすると上記の記事のように会社名も公表されます。


建設業の場合、下請け会社の労働者がけがをした場合、元請けの労災保険を使うため、仕事を回してもらえなくなるかも…という関係から㈱匠さんのように隠ぺいしてしまいたくなるようなケースも多々あると思います。しかし、自社の労働者の補償や、社名公表のダメージを考えると適正に元請けの労災保険を使って対応する必要があります。


ちなみに、通勤災害は休業4日以上でも労働者私傷病報告をする必要がありません!

念のため。


もっと知りたい労働法!-sakura2

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ にほんブログ村ランキングへ



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

櫻井三樹子社会保険労務士事務所さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。