もっと知りたい労働法!

東京都町田市を拠点に両立支援、労使トラブル、障害年金などに対応、『悩み』を『戦略』に変える労務管理を提案する特定社会保険労務士櫻井三樹子のブログです。日々の疑問や矛盾と戦います!!たまに日本酒でまったりします。


テーマ:

トヨタ自動車関連会社社員の三輪敏博さん(当時37歳)が病死したのは長時間労働による労災として、妻香織さん(39)が遺族補償年金を不支給とした労働基準監督署の処分取り消しを求めた訴訟の判決で、名古屋地裁は16日、「業務の負荷が過重だったとはいえない」として訴えを棄却した。原告は控訴の意向。(毎日新聞)


「業務の負荷が過重だったとはいえない」とされたこの事件ですが、業務の負荷が過重だったことを証明するのは大変難しいです。


会社内での出来事ですから、本人以外に証言できるのは社内の人間であり、社内にあるタイムカードや勤怠管理表や日報など。労働基準監督署は労災の審査の根拠となるデータを会社からも本人からも求めます。たいてい本人の申し立てについて会社へ確認をするという形ですが、これからも会社で働き続ける従業員さんが会社に不利な証言をする可能性は低いでしょう。法廷の場においても同様です。


過重労働をしている社員さんは自分で証明できる証拠を持っていなければなかなか労災認定はされません。長時間労働が明らかとなるタイムカードなどです。


会社側にあっては、やはりメンタルヘルス不調になる前に早急に状況を改善しなければなりません。なかなか認められないとはいえ、「業務の負荷が過重だったため死亡した」となると会社のイメージダウン、多額の損害賠償の責任も負わなければなりません。

社員あっての会社です。


もっと知りたい労働法!-sakura2

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ にほんブログ村ランキングへ



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

櫻井三樹子社会保険労務士事務所さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。