もっと知りたい労働法!

東京都町田市を拠点に両立支援、労使トラブル、障害年金などに対応、『悩み』を『戦略』に変える労務管理を提案する特定社会保険労務士櫻井三樹子のブログです。日々の疑問や矛盾と戦います!!たまに日本酒でまったりします。


テーマ:

政府が26日召集予定の通常国会に提出する労働基準法改正案の骨子が明らかになった。

企業に対し、従業員がいつ有給休暇を取得するか時期を指定することを義務づけ、確実に取得させることが柱だ。働き過ぎを防止し、仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)の実現を図る狙いがある。


現行の法律でも、企業は従業員に有給休暇を取得させなければならないと定めている。しかし、従業員が自ら、いつ休むか時期を指定して請求することが前提となっている。従業員が請求しなければ、企業は有給休暇を与えなくても違法ではなく、取得率が低迷する要因になっている。

(読売新聞)


平成20年には仕事と生活の調和を図る観点から年次有給休暇を年5日の範囲で時間単位で取得することができるルールができました。

時間単位有給は、保護者会など数時間単位で早く帰るとか中抜けをしたい労働者さんになかなか好評です。管理をする側は煩雑になるため少し苦労しますが、ワーク・ライフ・バランスの実現を図る目的にマッチした制度だと思います。時間単位の有給休暇制度は労使協定で定めれば採用できますが、採用していない会社ももちろんたくさんあります。

諸外国では有給休暇のうち一定の部分については連続して休むべきとされていて、フランスでは少なくても12日連続して取得しなければならないなどのルールがあります。有給休暇を細切れにしている日本とはだいぶ違いますね。

今回の改正は有給休暇を取りやすくするためのルール作りを目指しているようです。ブラック企業に勤めている従業員さんには、メリットになるかもしれませんが、そうでない従業員さんにとっては…詳細がどのようになるのか、労働政策審議会の議論内容も追いかけたいと思います。

もっと知りたい労働法!-sakura2

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ にほんブログ村ランキングへ


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

櫻井三樹子社会保険労務士事務所さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。