もっと知りたい労働法!

東京都町田市を拠点に両立支援、労使トラブル、障害年金などに対応、『悩み』を『戦略』に変える労務管理を提案する特定社会保険労務士櫻井三樹子のブログです。日々の疑問や矛盾と戦います!!たまに日本酒でまったりします。


テーマ:

部下への再三のパワーハラスメントで本部長訓戒処分を受けて退職した秋田県警の小松雅美元交通部長(59)=退職時は警視正=が、本荘署(現・由利本荘署)副署長だった平成16~17年、地域課長の男性警部=当時(48)=にパワハラを繰り返し、直後にこの課長が自殺していたことが1日分かった。

(産経ニュース)


相変わらず、パワハラ事件が後を絶ちません。

最近のメディアで取り上げられた他のパワハラ事件を振り返ると…


・岐阜県庁の職員 上司のパワハラと過重労働があり自殺(遺族が県を相手取り、約1億650万円の損害賠償を求める訴えを起こした)


・長崎県佐世保市の市消防局の職員 上司のパワハラがあり自殺


・福井県警幹部のパワハラの疑いがあり、部下が2人体調を崩し病欠した


・岩手県教育委員会がパワハラや体罰などで、校長を含む教職員など6人を戒告などの懲戒処分


・NHKの籾井氏の会長就任直後、NHK理事らに辞表を強制(パワハラ行為と思われる)


もちろん民間の企業でも多くこのような事例があります。管理職であれば「パワハラ=いけないこと」と認識した上で部下の指導にあたらなければなりません。自殺するほどメンタルヘルス不調に陥るケースも非常に多いのです。


いずれの事件もパワハラと自殺等の因果関係はまだ明らかではない状況ですが、裁判の決定を受け損害賠償の責任が問われる可能性があります。人が1人死ぬという状況になれば、遺族も訴えを起こすでしょうし、1億円超えの損害賠償となるケースもあります。


会社は自殺者を出す前に、社内のメンタルヘルス対策、パワハラ・長時間労働対策を行うことが急務です!

もっと知りたい労働法!-sakura2

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ にほんブログ村ランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

櫻井三樹子社会保険労務士事務所さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。