もっと知りたい労働法!

東京都町田市を拠点に両立支援、労使トラブル、障害年金などに対応、『悩み』を『戦略』に変える労務管理を提案する特定社会保険労務士櫻井三樹子のブログです。日々の疑問や矛盾と戦います!!たまに日本酒でまったりします。


テーマ:

長野県の建設業者で作る厚生年金基金の掛金の一部20億円余りの使いみちが分からなくなっている問題で、数千万円を着服したとして国際手配され、1日、不法滞在の疑いでタイで逮捕された元事務長がNHKなどの取材に対して「大変申し訳ない」と横領の容疑を認め、関係者に謝罪しました。


長野県建設業厚生年金基金で経理を担当していた元事務長の坂本芳信容疑者(55)は、基金の掛金の一部、数千万円を着服したとして業務上横領の疑いで国際手配されていましたが、1日午後、滞在先のバンコクで不法滞在の疑いで逮捕され、2日、現地の裁判所から罰金が科されました。


坂本元事務長は入国管理局の施設から裁判所に出廷する際、NHKなどの取材に対して終始うつむいたまま「大変申し訳ありません」と話し、容疑を認めるとともに基金の関係者に謝罪しました。


この基金を巡ってはおよそ24億円の不明金が明らかになっていますが、坂本元事務長は着服した金の使いみちなどについては、「詳しいことは日本に帰ってから話したい」と述べました。

(NHKニュース)


AIJ投資顧問による年金消失問題により、厚生年金基金が抱える問題が明るみに出ましたが、この長野県建設厚生年金基金はAIJに65億円委託をしていたと言われています。さらに、事務長が約23億円を横領するという被害を受けていました。これで消えたお金は88億円…。例え、元事務長が逮捕されてもお金は戻ってきませんね。


長野県建設厚生年金基金の抱える問題を理解できれば加入している企業は早く脱退しなければ…と思うはずです。早く抜けた方が赤字の負担が軽くて済む可能性があるのです。しかし、基金は抜けてもらっては困るので脱退できない理由を付け脱退を阻止していました。昌栄土建興業は訴訟を起こし高裁まで行ってやっと脱退できるようになったのですが、通常は決まった手続きを経て、基金が赤字であれば会社が負担するべき赤字額を支払えば脱退できるのです。多くの基金は加入会社を辞めさせないような仕掛けを作り脱退させないようにしています。(ひどい話です)


厚生年金基金は加入している会社の従業員の福利厚生のためのものだったはずなのに結果的に従業員が不利益を受け、会社も大きな負債を抱えることとなりそう。国家公務員の天下り先という役目も果たしていたようですから、天下って役員報酬を受けていた人たちからも赤字の負担をしてもらいたいところです。

もっと知りたい労働法!-sakura2

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ にほんブログ村ランキングへ


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

櫻井三樹子社会保険労務士事務所さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。