もっと知りたい労働法!

東京都町田市を拠点に両立支援、労使トラブル、障害年金などに対応、『悩み』を『戦略』に変える労務管理を提案する特定社会保険労務士櫻井三樹子のブログです。日々の疑問や矛盾と戦います!!たまに日本酒でまったりします。


テーマ:

厚生労働省は10月8日、全国の労働局や労働基準監督署などの労働基準監督機関が、自動車運転者(トラック、バス、タクシーなど)を使用する事業場に対して行った監督指導や送検の状況を取りまとめ、公表した。

2012年のトラック事業場の監督実施事業場数は4325か所で、その内、労働基準関係法令違反事業場数は3517か所(違反率81.3%)だった。


主要違反事項では、労働時間が2425か所(56.1%)、休日が232か所(5.4%)、割増賃金が960か所(22.2%)となった。


内容では、総拘束時間が1633か所(37.8%)、最大拘束時間が2238か所(51.7%)、休息期間が1766か所(40.8%)、最大運転時間が875か所(20.2%)、連続運転時間が1535か所(35.5%)、休日労働210か所(4.9%)だった。(Lnews)


トラック業界の労基法違反率81.3%と高いですね。ただ、全業界の違反率も68.4%です。こちらも高いですが比較してもトラック業界は違反が多いということです。


特に労働時間関連の違反が多いですが、トラック業界の時間管理は大変複雑です。しかも人手不足ですからわかっていても適正に管理が行えない事業所も多いことでしょう。特に長距離トラックのドライバーさんの時間管理は難しいです。


しかし、過重労働が続けばドライバーの命に関わる重大な事故が発生する可能性が高くなります。使用者には安全配慮の義務があります。労働基準関係法令違反により送検されたトラック事業の件数は、51件で、2011年より12件増加しています。


ところで、10月18日は「ドライバーの日」ってご存知でしょうか?日本記念日協会では、2008年から毎年10月18日を「ドライバーの日」と認定し、トラック、バス、タクシーなどに乗務するすべてのプロドライバーに感謝する日と定めているそうです。(東京新聞の記事より)


「ドライバーの日」に使用者からドライバーに感謝の言葉と金一封が贈られたら、ドライバーさんの士気も上がりそうですね。

もっと知りたい労働法!-sakura2

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ にほんブログ村ランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

櫻井三樹子社会保険労務士事務所さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。