マジメ税理士&社労士のほんわか日記

山口県宇部市の税理士、社労士のブログです。
日々の出来事や日常の中で感じたことを自由気ままに綴っています。

気分転換に、趣味のスポーツカードコレクションもご紹介しています。
よろしければ是非ご覧ください。

税務、会計、労務でお困りのことはありませんか?


私たちの事務所では知識をもって社会に貢献するをモットーに、

税務、会計、労務等を総合的な観点からアドバイスさせていただいています。


活気ある明るい雰囲気の事務所ですので、

是非、お気軽にご相談ください。


当事務所のホームページは、こちら です!!

スタッフブログ 音譜では、事務所スタッフの意外な?一面を垣間見ることができます。是非、こちらもお立ち寄りください。


テーマ:

 

先日、アストロズの青木宣親選手が日米通算2000本安打を達成しました。1678試合での到達は、イチロー、川上哲治に次ぐ速さで、大卒では、長嶋さんの1708試合を抜き最速とのこと。青木選手にとっては通過点だと思いますが、改めて素晴らしい選手だと思いましたね。

 

私が、青木選手を初めて見たのは、青木選手が大学3年生の時です。当時、同期の鳥谷選手(現阪神)が1年目からレギュラーでスター選手として注目されていましたし、1年上に和田毅投手(現ソフトバンク)がいましたので、あまり目立った存在ではなかったです。

 

ただ、3年生の春から頭角を現し、秋季リーグで首位打者をとる頃には、打ち出の小槌のようにヒットを量産していました。そのため、巧打者という印象はありましたが、正直プロでは厳しいかなと思っていました。

 

ドラフトでヤクルトが4位指名し、2年目には202安打を打ち、首位打者をとったときは本当に驚きました。そして、それ以来、日本を代表するバッターへ駆け上がっていく姿を不思議な感覚で応援しています。

 

「必ずチームに貢献します。今年も宜しくお願い致します。」

 

ルーキーの翌年に若松監督に届いた青木選手の年賀状の言葉です。この力強く書かれた年賀状を若松監督はお守りのように十数年カバンに忍ばせて持ち歩いていたそうです。

 

若松監督も「小さな大打者」と呼ばれていましたが、青木選手が小さな身体で頑張る姿に、自分を重ね合わせていたのかもしれませんね。

 

そして、若松監督がつけていた背番号1は、池山、岩村、そして青木選手に引き継がれました。そして、今では山田哲人選手がつけている球団の顔ともいえる番号です。

 

今日ご紹介するカードは、2010年に発行されたもので、青木選手のユニフォームのパッチ部分が挟み込んであります。名前と背番号1が強調された絶妙な写真が使われていて、上品な仕上がりですね。

 

青木選手の気持ちの入った全力プレーは見ていて清々しいです。2000本安打を打ったとき、同僚やファン、球団から予想以上に祝福されていて、メジャーでも認められていることを嬉しく思いました。これからもヒットを量産して活躍することを期待しています。

 

最後までお読み下さり、ありがとうございました(*^▽^*)

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

台湾はあちこちで毎日夜市があるのですが、台北最大の士林夜市に行ってきました。グルメや雑貨などリーズナブルなもので溢れていて、雨の日にもかかわらず、熱気に包まれていました。

 

 

夜市の入り口で、いきなりエビ釣りの店がありました。釣ったエビをその場で調理して食べられるようです。

 

 

ドラえもんと思われるキャラクターのTシャツを発見!!だいぶ、やさぐれていて思わず笑ってしまいました。でも、子供には見せられないなぁ~

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

先日、初めて台湾に行ってきました音譜台湾に行ったら外せないという、国立故宮博物院にも行きました。朝早く到着したにもかかわらず、すでにたくさんの観光客で賑わっていましたね。

 

ヘッドホンをしているのは、日本語でガイドさんが説明をしてくれるからです。時間が限られていることもあり、約69万点の膨大なコレクションの中から、ガイドさんおススメの名宝を巡りました。

 

 

これが必見のお宝の「翠玉白菜」です。原石の自然な色や形を活かして作る「巧彫」の最高傑作とのこと。思った以上に小さくて、ガラスケースにへばりついて鑑賞しました。

 

白菜の上には、子孫繁栄の象徴であるイナゴとキリギリスが表現されています。何とか虫らしきものを確認して、ようやく安心して次に進むことができました。

 

 

ガイドさんによると、ルーペで拡大して観ることができるものは必見ということです。可能な限り、覗き込んで細かな技巧を観るようにしました。

 

 

これは、象牙工芸の代表作ということで、驚くほど細かく彫ってあり、見とれてしまいますね。

 

1時間半くらいで、駆け足で巡った故宮博物院でしたが、ガイドさんのおかげで効率的に観ることができました。中国の歴代皇帝が収集した珠玉の名宝にパワーをいただきましたね音譜

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

オリックスのマレーロ選手が、柵越えの当たりを打ったにもかかわらず、ホームベースを踏み忘れてしまい、幻のホームランになったとニュースになっていました。そして、翌日にもホームランを打ち、今度はゆっくりと着実に両足でホームベースを踏んでいたのが印象的でした。

 

「私がホームプレートをきっちり踏むのをスタンドのみなさんも確認していたと思います」

 

前日のミスを引きずらずに、茶目っ気たっぷりなお立ち台でのコメントに、今後の活躍が楽しみになりましたね。

 

 

幻のホームランといえば、長嶋さんも思い起こされます。長嶋さんがルーキーの時に、1塁を踏み忘れてホームランが帳消しに。これがなければ、ルーキーで3割、30本塁打、30盗塁のトリプルスリーを達成できていただけに、本当に悔やまれますね。

 

写真はその時の様子をカード化したものです。1975年にカルビーから発行された長嶋さんのセピア色シリーズの1枚です。「踏んだと思うけどなぁ~」と茫然とベースを眺める長嶋さんと川上さんがショックの大きさを物語っていますね。

 

それでも、これが長嶋さんの伝説の一つとして語られていき、今回のマレーロ選手の珍事の際にも思い出されるのは、結果としてトリプルスリー以上の価値があるかもしれませんね。

 

最後までお読み下さり、ありがとうございました(*^▽^*)

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

アメリカのボルチモアに出張に行かれたお客様からお土産をいただきました音譜メジャーリーグのオリオールズの帽子です。ちょうど試合をやっていたとのことで、野球好きの私にと、球場で買ってきて下さったそうです。ありがとうございます(*^▽^*)

 

オリオールズといえば、私の世代だとやはり、リプケン選手ですね。2632試合連続出場の大記録を持つ、まさに鉄人です。もちろん殿堂入りしていますし、オリオールズの背番号8は永久欠番になっています。

 

 

今日ご紹介するカードは、1996年に発行され、野球の帽子をイメージして、表面をフェルト加工してあるものです。当時、表面を指で触ってみて、アメリカの印刷技術の高さに驚いたことを覚えています。今となっては、本物の帽子の一部がカードに挟み込まれるようになりましたので、このようなカードは作られないでしょうね。

 

オリオールズ一筋のリプケン選手の堂々たる佇まいに、チームの顔としての誇りが感じられますね。品のあるクールなカードに仕上がっていると思います。

 

 

そして、このシリーズには野茂さんも登場しています。これは本当に凄いことなんです。メジャーで数ある選手の中で、たった8人しかラインナップされていません。グリフィー、マダックス、リプケン、フランク・トーマスなどメジャー屈指の選手たちです。そのスーパースターと肩を並べていたのが、野茂さんだったのです。当時、メジャーでいかにセンセーショナルな存在だったかを物語っていると思いますね。

 

5000枚限定ということもあり、比較的手に入れやすいカードでしたが、とても思い出深いシリーズです。

 

最後までお読み下さり、ありがとうございました(*^▽^*)

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、福岡の先生の事務所を訪問させていただきました。3事務所を訪問したのですが、所長先生の思いが事務所作りや人材育成に反映されていて、それぞれ特徴があって凄く勉強になりましたね。ありがとうございました。

その後の懇親会では、久しぶりの再会でしたのでお互いの近況報告をしながら楽しい時間を過ごしました。

そして気が付けば深夜1時過ぎ。せっかく福岡に来たのだからと、飲んだ後の〆には博多ラーメンかと思いきや、なんとカツ丼でした!

{7A7AF57F-5A3D-40EE-9343-DDDFA1B9A9C2}

「博多 藪」のカツ丼です。地元では、通称「やぶかつ」。深夜に開いているのにも驚きですが、満席で外に並んでいるほど大人気です。正直、カツ丼はキツいかなと思いましたが、食べてみると意外にいけます。完食です。カリっとした衣の食感が癖になりますね。

昭和の香り漂う店内は独特の雰囲気で、また行きたくなる名店でした。博多で飲んだら、〆は「やぶかつ」ですね(*^▽^*)
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、司法書士の先生による家族信託の研修を受講してきました。最近、家族信託についてお客様から質問されるようになり、相続に関わる税理士にとっては避けて通れなくなっています。今回は、基礎から学べるということで、楽しみにしていました。

 

認知症になると、預貯金が引き出せなかったり、不動産の売買・新築ができなかったり、遺言が書けなかったりと、財産の管理が難しくなります。当然、相続税対策も難しくなります。

 

家族信託とは、「自分の財産を信頼できる家族に託して、管理・運用してもらう」という財産管理の制度です。

 

家族信託を活用すると、財産の名義が形式的に「受託者」に変わるため、受託者が柔軟に財産を管理することができます。名義を変えるとなると贈与税が心配になりますが、財産の管理を任せているだけなので贈与税はかかりません。

 

しかも、託していた財産を誰に引き継がせるかは、予め決めておくことができますので、信託は遺言と同じ効果があります。

 

つまり、元気なうちに信託しておけば、本人が判断能力を喪失しても、受託者によって継続的に積極的な資産運用が可能ですし、二次相続以降の承継先も指定可能ですので、成年後見制度や遺言に代わる選択肢として注目されています。

 

とはいえ、家族信託はまだまだ浸透していないという印象です。また、金融実務や制度が追い付いていない現状があります。それでも、様々な信託の活用事例を聞き、非常に可能性を秘めているなと感じましたし、今後確実に活用されていくと思います。

 

私自身もっと家族信託に対する理解を深めて、最適なアドバイスができるように学んでいこうと思います。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{0A8033F1-A342-4744-AEDC-0BE9A2B45A45}

昨日までの雨があがり、ようやく桜をゆっくりと眺めることが出来ました。真締川沿いの桜です。満開の桜の下を歩きましたが素晴らしい景色でしたね。

{D6C571A6-F145-4C73-BDAC-106142FF1C55}

明日ありと思う心の仇桜
夜半に嵐の吹かぬものかは

親鸞和尚の言葉です。ついつい物事を先延ばしにしてしまう私にぴったりの戒めですね。今年は嵐が吹いて桜が散ってしまう前に観ることができて良かったです(*^▽^*)

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{000B64A6-9B8A-40B7-87AA-E5A2BA5F51F8}

今日は事務所の皆さんとお花見をしました。とはいえ、ときわ公園の桜はまだつぼみの状態。それでも天気は良く、穏やかな陽気で、バーベキューをするには丁度良かったですね。

今回も、たくさんの子供たちが参加してくれました。その成長ぶりに驚くとともに、すぐに打ち解けて一緒に遊ぶ姿に癒されましたね。

終盤には、桜も暖まったのか、心なしか咲き始めてきたような気がしました。新年度がスタートしましたが、組織も新体制になり、気持ちを新たに頑張りたいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

先日、ずっと行きたいと思っていた美祢市にある「別府弁天池」に行ってきました。駐車場から少し歩くとすぐに池が見えてきます。ちょうど観光バスが来ていて、観光客で賑わっていました。

 

 

池に近づくと、そのコバルトブルーの美しい色が目に飛び込んできます。日本名水百選にも認定されているのも納得の澄んだ水です。その神秘的な美しさにしばし見とれてしまいましたね。

 

別府厳島神社の境内に、毎分11トン、毎秒186リットルもの水が、コンコンと湧いているそうです。まさに神様から授かった水ですね。水汲み場には、大きなペットボトルを持参した地元の方々がひっきりなしでした。私も飲んでみましたが、軟らかくて美味しいですね。

 

 

売店では、空のペットボトルの容器が150円で売られていました。このペットボトルに水を汲んで持って帰れるという仕組みです。自分で水を汲むという体験ができますのでちょっと嬉しいですね。お土産にもなりますし、家でゆっくり味わって飲むこともできます。また行きたくなるおススメの観光スポットです(*^▽^*)

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。