障害年金をもらい安心して生活できるブログ

年金というと老齢年金・遺族年金だけと思っていませんか?実は、年金には障害年金があるのです。あまり知られていない障害年金のイロハをお伝えしていきます。

NEW !
テーマ:

おはようございます

社労士の伊尾 名王実です。

 

障害年金をもらっていたら、働いたらもらえなくなる。

それならば、働かないで障害年金をもらっていた方がいい。

と考える方がいらっしゃるかもしれません。

 

精神障害の場合は、診断書に就労状況や給料を記載する欄があり不安になることもあると思います。

 

それ以外の障害の場合は、働いている=障害年金をもらえない、ということにはなりません。

 

では、精神障害の方で働いている方は、どうしたら障害年金をもらえるように」なるのでしょうか?

 

就労支援施設で働いている場合や障害者枠で働いて厚生年金に加入した場合は、その旨と周囲の十分な配慮があって勤務が出来ている事を、診断書に書いてもらう必要があります。

 

それ以外にも、職場の方々からの援助の状況を上司や同僚の方に申立書として書いてもらうことも大事です。

 

実際に、障害者枠でフルタイムで働きながら障害年金の受給ができた裁決例(再審査請求の結果)もあります。

 

精神障害の方は、働いているからといって障害年金をあきらめないでくださいね。

 

  ホームページ はこちら

  http://sr-io-office.jp/

いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>