障害年金をもらい安心して生活できるブログ

年金というと老齢年金・遺族年金だけと思っていませんか?実は、年金には障害年金があるのです。あまり知られていない障害年金のイロハをお伝えしていきます。

NEW !
テーマ:

おはようございます

社労士の伊尾 名王実です。

 

障害年金では初診日以降5年以上通院していないと社会的治癒とされます。

 

そのため、その条件に合った方は病歴・就業状況等申立書に受診していなかった状況を記載すればいいと思われるかもしれません。

 

例えば、初めに受診した日が国民年金でその後受診せず再度受診した日が厚生年金に加入していた場合、社会的治癒として認められないことがあります。

 

それを覆すためには、受診していなかった期間が本当に受診しなくてもよかったのかということを立証しなければなりません。

 

ただ単に申立書に記載すれば、年金機構が認めるとは限らないのです。

 

年金機構としては、障害基礎年金と障害厚生年金を支給するよりも障害基礎年金だけを支給したほうがいいですよね。

 

なによりも社会的治癒を認めさせるためには、論理的な文章と客観的な証拠が必要ですよ。

 

  ホームページ はこちら

  http://sr-io-office.jp/

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>