障害年金をもらい安心して生活できるブログ

年金というと老齢年金・遺族年金だけと思っていませんか?実は、年金には障害年金があるのです。あまり知られていない障害年金のイロハをお伝えしていきます。

NEW !
テーマ:
おはようございます
社労士の伊尾 名王実です。


障害の程度に応じて、障害厚生年金は1級~3級、障害基礎年金は1級~2級の年金額を受給できます。

もし、障害年金を受給している方の、障害状態が重くなったら額改定請求ができます。
額改定請求をして認定されれば、上位等級の年金をもらうことができます。

しかし、できないこともあります。

65歳以上の方で3級の障害厚生年金を受給している方は、残念ながら65歳以降額改定請求ができません。

65歳以上の方が額改定をするには、2級以上でないとできないのです。

何故かというと、3級には障害基礎年金がついていないため、65歳以降に2級相当になったとしても障害基礎年金を付けることができないからです。

逆を言えば、2級以上の方は何歳でも額改定請求できるということです。

障害厚生年金3級の方は、障害状態が進んだと思ったら、早めに額改定請求をしてくださいね。


   ホームページはこちら
   http://sr-io-office.jp/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>