スタディ・レボリューションの「SR式」教育日記

「学ぶ人が主役」になれば全ての教育は成果が出る。
その発想から生まれたプリンシパルラーニングを実践するスタディ・レボリューションの日々の活動を記録していきます。

「学び手が主役」になることで教育効果を高める「SR式」を提唱するスタディ・レボリューションの日々の教育活動をお知らせします。




「SR式」の説明はこちら



「SR式」のカリキュラム一覧はこちら



「SR学習相談室」の記事はこちらをご覧ください。
NEW !
テーマ:

こんにちは。先週の金曜日は算数特進講座で、武蔵村山市立第二小学校に行ってきました。

 

今回は、思考を変えての面積を求める問題を2問、円を使っての角度問題を1問出題しました。

 

帰りの会が大幅に遅れてのスタートでしたが、

なんだかんだと話をしながらも懸命に諦めずに解いていました。

苦手なところがありながらも一生懸命な姿がすごくよかったです。

 

とにかくコミュニケーションを重視しました。

生徒によってわからないところは異なりますから、

話を聴いてみないとヒントの出しようもありません。

 

時間は一時間ですが、もう少し実力をつけるために、じっくりと考える時間も作れたらとも思います。

 

どのクラスでも、レベル差があるので、それぞれがしっかりとレベル上がるように工夫していきたいです。

 

(宮島)

 

---------------

こちらは

「算数難問トレーニング」というカリキュラムの指導です。

 

詳しくは、

「算数難問トレーニング」のページをご覧ください。

 

#算数 #面積 #武蔵村山 #小学生

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

こんにちは。先週の木曜日は、算数特進講座で、武蔵村山市立第三小学校に行ってきました。

 

今回は、円を使っての角度を求める問題を2問、数字なぞなぞ2問を出題しました。

 

今回は一回帰宅してからの登校だったようで参加人数がまさかの3人でしたが、

 

人数が少ない分一人一人にしっかりと説明ができました。

 

みんな素直で、一つずつヒントを与えるとすぐに「ということは」と考え、新しい情報を自分で見つけていました。1年やってきて、SR式が浸透してきた結果です。

 

ヒントを与えすぎず、自分で気づけるような指導を心がけました。

それもあったせいか、久しぶりに来た子が問題が解ける度に「面白い」「特進に来てよかった」といろんな言葉を言ってくれました。

 

楽しむ授業をより心がけたいです。

 

それでは、本日の問題をテーマに、一問ずつ、SR式ではどのように思考すればよいのか、考えていきたいと思います。

 

一問目はこの問題。みなさんはどのように考えますか?

お分かりのように、いきなり一発でⅩをだすことはできません。

(ちなみに円周角の定理を習うのは中学校です。)

 

見つけてほしい「手がかり」は、

「左下の角が35°」

「左の三角形が二等辺三角形 」

「右の三角形が二等辺三角形」

の三つです。

 

その「手がかり」が読み取れたら、今度は新しい「手がかり」を自分で作りだすプロセスです。

 

「左の三角形は二等辺三角形」

「左下の角が35°」

という「手がかり」に「ということは」と投げかけます。

 

すると、、、

 

「左の三角形の上の角度も35°」

という「手がかり」を見つけることができます。

 

これがSR式でいうところの「思考」です!

 

今度はこの新しい手がかりも加えて、さらに新しい手掛かりを作り出すために「ということは」と再び投げかけます。すると、

 

「左の三角形の真ん中の角度が180-(35+35)=110°」

という「手がかり」が見つかると思います。

 

このように考えていくと、右の三角形の赤く塗りつぶした角度、そしてさらにはXが求まります。ここでは最後まで解説はしないので、みなさん考えてみて下さい。

 

それでは二問目です。

この問題はどうでしょうか。先ほどよりも難易度が上がっています。

 

まずは手がかりです。

「左上の角度が20°」・・・①

「左下の角度が50°」・・・②

「円の中心から三本の線が円周に向けて伸びている」・・・③

この三つのことが分かると思います。

 

次は「ということは」です。

ということは・・・?

③から

「この三本の線はすべて円の半径なので、すべて等しい」

ということが分かります。

 

ということは、

「小さな三角形三つはすべて二等辺三角形」

ですね。

 

ということは、

「左上の三角形も二等辺三角形」

なので、

「左下の角度も20°」

という新しい「手がかり」が見つかります。

 

また、

「下の三角形も二等辺三角形」

なので、

「右下の角度も50°」

です。

 

さあ、あとは考えてみてください。

 

 

このような、頭の体操的な問題も時々行っています。

よかったら考えてみて下さい。

(宮島)

---------------

こちらは

「算数難問トレーニング」というカリキュラムの指導です。

 

詳しくは、

「算数難問トレーニング」のページをご覧ください。

 

#算数 #図形 #角度 #小学生 #武蔵村山

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

こんにちは。

先週の木曜日には、算数特進講座で、武蔵村山市立第八小学校に行ってきました。

 

今回のテーマは文章題(速さ)。

 

早く着いたので、先に黒板に今日の問題を書いていると・・・

 

書いている途中でバラバラと集まり、来た順からこちらがなにも言わずとも楽しそうに問題を解き始める生徒たち。

 

とても意欲が高くうれしい限りです。

 

理解度に差があるので、難しい問題をいくつかの段階に分けて出題しました。

やはり、生徒の学力の差に応じてこのような工夫が必要となってきます。

 

結局のところ、最終問題以外はほぼ全員が解けた様子です。

 

難易度がかなり高かったためか、最終問題は解説を聞いてもよくわからない子もいたようなので、次回はもう少し丁寧に解説したいです。

 

また、これからも参加している子から少しでも話を聞いて、つぎの授業に役立てたいと思います。

 

(宮川)

---------------

こちらは

「算数難問トレーニング」というカリキュラムの指導です。

 

詳しくは、

「算数難問トレーニング」のページをご覧ください。

 

#算数 #速さ #武蔵村山 #小学生

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。