スタディ・レボリューションの「SR式」教育日記

「学ぶ人が主役」になれば全ての教育は成果が出る。
その発想から生まれたプリンシパルラーニングを実践するスタディ・レボリューションの日々の活動を記録していきます。

「学び手が主役」になることで教育効果を高める「SR式」を提唱するスタディ・レボリューションの日々の教育活動をお知らせします。




「SR式」の説明はこちら



「SR式」のカリキュラム一覧はこちら



「SR学習相談室」の記事はこちらをご覧ください。

テーマ:

こんにちは、田苗です。

 

この度、私たちの指導プログラムを多くの方に無償で提供することにいたしました。

 

理解力を高める動画指導を無料で受けられる「SRオンライン」です。

不慣れではありますが、内容もどんどん増やしていきますのでよろしくお願いします。

 

サイトはこちらになりますので、どうぞご覧ください。 → SRオンラインへ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。先週の金曜日は、算数特進講座で武蔵村山市立第三小学校に行ってきました。
 
今回のテーマは「いろいろな図形の体積」でした。
 
 
終始みんな楽しく勉強に取り組めていました。
分からない問題も積極的に質問して、諦めずに解く姿勢ができていました。

教室が騒がしくなっても、「話すよー!」というとちゃんと反応してくれて、聞いてくれるので、とてもメリハリのあるクラスになりました。
 
こちらが今回の問題です。
 
(三島)

---------------

こちらは

「算数難問トレーニング」というカリキュラムの指導です。

 

詳しくは、

「算数難問トレーニング」のページをご覧ください。

 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。昨日は算数特進講座で武蔵村山市立第八小学校の5年生のクラスに行ってきました。
 
今日のテーマは場合の数。
 
 
自分にとっては夏ぶりの5年生のクラスで久しぶりの授業だったので、ひとりひとりとのコミュニケーションをはかりました。

前回、数字暗記をやったという声があったので、ガッカンでやった数字暗記トレーニングをやりました。
 
普段の学校の授業でやってないので、楽しそうに取り組んでくれました。
 
文章題は、「場合の数」です。
サイコロを使った問題を扱いました。

人数が多いので、次回から解答を前まで持ってきてもらうという形にすると、スムーズに場がまわりそうです。
(三島)

---------------

こちらは

「算数難問トレーニング」というカリキュラムの指導です。

 

詳しくは、

「算数難問トレーニング」のページをご覧ください。

 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。